2015/12/01 22:10
2015.12.01

今日のカメラとレンズは、X-T10、XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

毎年恒例となっている平林寺の紅葉詣でに行きました。
重いレンズとカメラを背負って家を出たのが正午前。
それなのに途中で忘れ物に気づいて引き返し、出直した時には12時をかなり回っていました。

しかも毎年恒例などと言いながら道に迷いました。orz
ナビの設定をやり直すこと数度。GPSのスタートスイッチのON OFFを繰り返したので、ログが3つに分割されました。後で1つに統合する方法はあるのでしょうかね。

※拙ブログの読者の方から、分割されたログの統合の仕方を教えていただきまして、三分割のログが無事に一つにできました。以前、同じ方にログポイントが多過ぎて勾配図が表示できない問題の解決方法も教えていただきました。ご親切にどうもありがとうございました。

そんなわけで現地到着は2時半を相当過ぎてしまいました。
しかも今年から総門の前の駐輪場が撤廃され、かなり離れた四辻の一角のわずかな空き地が駐輪場に指定されています。
2時間以上も境内を散策するので盗難がやや心配ですが仕方ありません。どの自転車を盗まれるのも嫌ですが、こういうこともあろうかと一番愛情が薄い自転車で来ました。w

時間が時間だから仕方がありませんが、武蔵野の雑木林そのままに深い木立の境内はすっかり日が翳っています。
しかも今年の紅葉は例年になく色づきが悪く、地味でうそ寒い状態です。日が差さないので一層鮮やかさを欠いています。

しかしそれはさほど残念ではありませんでした。
カメラとレンズを新しくした今年は、紅葉そのものではなく、平林寺を散策しながら過ぎゆく秋を惜しむ人々を撮らせてもらいたいと思っていたからです。
ところが時刻が遅かったので帰る人々ばかり。新たに訪れる人はほとんどありませんでした。

境内もいつもほどの混雑がありません。驚いたのは撮影を目的に来たカメラマンがほとんどいませんでした。いや皆無でしたね。
今年の紅葉はカメラに収める値打ちがないとでもいうように…
そんなこんなで、重いカメラを携えてきた僕のテンションもだだ下がり。

しかしせっかく片道40キロ近くも走ってきたのだから、そうも言ってられません。
例年通り広大な境内全体を隅から隅まで散歩し、写真を撮ってきました。
(撮影というより散歩です!)
中望遠レンズでの撮影の練習が目的だったので、被写体はともかくかなりの枚数を撮りました。しかしわかったことは、写真は思ったように撮れないのだということです。
ここまで写真の経験がないと、機材の力は無条件に未熟な腕を援護してくれないのだということもわかりました。
ほろ苦いスタートとなりましたが、いい勉強になりました。

平林寺へ
一つに統合できた走行ログ

女の子と鯉
池の鯉と戯れる若い女性

05平林寺
平林寺の紅葉

04平林寺
平林寺の山門

03平林寺
農機具小屋とモミジと欅

02平林寺
平林寺の墓所への道


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • TCR-N 

  • 以前、ログポイントを間引くのにご紹介したフリーソフトの「轍」を使えば、
    複数に分割されたログを統合することが出来ますよ。

    手順は以下のとおり
    ・ファイル⇒インポートで分割されたログを読み込む。
    今回の場合は3分割なので3回繰り返す。
    ・トラックタグを選択すると、読み込まれたログがトラックとして表示される。
    ・連結タグで3トラックを1トラックに纏める。
    ・ファイル⇒エクスポートで1つに纏めたログを出力する。
  • 2015/12/03 14:07 | URL 
  • shimagnolo 

  • TCR-Nさん、今回もありがとうございます。前回のアドバイス以来、便利に使わせていただいてます。
    実は今回も「密かに」TCR-Nさんの教えを期待していました。(^^;
    ご親切にありがとうございます。感謝です。
    TCR-Nさんはじめ、若い人から助けられてどうにかやっております。
    これからもよろしくお願い申し上げます。
  • 2015/12/03 15:57 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/992-62ebdef9

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク