2015/11/30 12:16
2015.11.27&28

本日のカメラはX-T10です。

写真などの映像で見た香嵐渓、紅葉の季節に訪れるのが念願でしたが…

ここ香嵐渓では、地元の方々が口々に「今年は例年になく紅葉の色づきがよくない…」と仰ってました。
今年は全国規模で紅葉の外れ年だったようです。

裏磐梯や碓氷峠は見事だと思いましたが、歩いたり走ったコースにもよるのでしょう。

確かに紅葉の名所と言われる香嵐渓でも見るべき鮮やかな紅葉には出会えず、日没後のライトアップに期待をつなぎます。

しかし…やはり人工光を当てて眺めるものではないように思いました。オレンジ色のライトを地面から上向きに当てるので、どの葉もどの木も同じ色調です。

人後に落ちない紅葉フリークと自認していますが、今回は紅葉とはやや趣の異なる写真を撮ってきました。

01かつらイヌ
人は勝手にこんな犬種を作り出すのか…、と思ったら帽子をかぶっているのでした。
まさかのハゲ?!w


03モミジ
川沿いにはすっかり苔むした平屋建てが並んでいました。

04おじいさん
足助(あすけ)の町並みは新旧入り混じって面白い雰囲気です。
辻に腰を下ろすおじいさん。なんだかいいなと感じました。


05足助の町
日が落ちた足助の町。昔、宿屋は町の出入り口に多かったそうです。
しかし今では手前に写る「玉田屋」が足助西町に残る最後の1軒だそうです。築後200年を経ていますが、まだしっかりした造りです。
ここを宿に選びました。


ライトアップの時刻になると若い人がたくさん集まってきました。
明るいときはお年寄りだらけ、暗くなってライトアップが始まると圧倒的に若い人たち!(^^)


06どれにしようか
お団子屋の前で、"どれにしようかな"と品書きを見上げているカップル。

07これにした
二人揃って買い求めたのは「みたらし団子」でした。

08自撮り
岩畳には一組のカップル。
仲良しでいいなぁと思ったら…


09自撮り
今流行りの「自撮り写真」を眺めているのでした。w

10カップル
入れ替わるように別のカップル。ライトアップされた夜はロマンチックです。

11こども
次にやってきたのは子供連れの一団。紅葉やライトアップより、子どもたちは石を飛び移るのが愉しい!

12香嵐渓
ライトアップされている山道の入り口に彫られた「香嵐渓」の文字。その隣には煌々とライトを浴びたお地蔵様が並んでいました。

13朝もや
そして翌朝の香嵐渓。
アドバイスをいただいて、元の画像をちょっといじってみました。フォトショップの勉強は面白そうですが、どう見せたいのか、どこを変えたいのかが自分ではわかりません。写真の道は先が長いです。寿命が尽きるのと競争になりそうです。(笑)



Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/990-2b81301d

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク