2015/11/18 22:24
重くて嵩張るカメラとロードレーサーの親和性は誠によくありません。
カメラに限らず大きくて重いものを持って走るのは、ロードレーサー本来の機能を損なうばかりでなく、乗り手の疲労を増大させ、快適性を著しく損なってしまいます。

しかしロードで移動していると素晴らしい景色にも出会います。記録しておきたいイベントにも遭遇するかもしれません。そうなると(実際そういう場面に頻繁に出くわします)カメラを携行したくなります。
最初はスマホで代用する、そのうち少しでも写りのいいコンデジが欲しくなる、そしてできればレンズ交換式の高性能カメラで撮りたいとなります。
ロードで機材の魅力に取り憑かれた人間がカメラ機材の泥沼に嵌るのに時間はかかりません。多分そうなのでしょう…諸先輩に依ればそうらしいのです。相談した方が機材フェチだったというのが一層拍車をかけてるのも間違いない事実です。w
これは大変に困った問題ではありますが、ここであまり突っ込んで考えても仕方ありません。www

さらに困るのは親和性の問題です。機材としてのロードレーサーはもちろん、前傾の強い乗車姿勢も、何かを運んだり背負ったりするのに全く向いていません。
しかしカメラやレンズに性能を求めれば重さもボリュームもある程度受け入れるほかありません。
この二律背反をどう解決するか!

一定以上のグレードのカメラになれば、ジャージのポケットに入れて運ぶことはできません。
ならばせめて何とかカメラを楽に運ぶ方法はないものかと考えます。取り出しや収納に煩わしい手間がかかるのもいやなので、バックパックやメッセンジャーバッグに入れっ放しで持ち運ぶのも問題があります。移動中はともかく、頻繁に出し入れしながら撮影するとなると煩わしいことこの上ありません。
忍者ストラップなども買ってみましたが、前傾姿勢の強いロードには全く向きません。

何かないかと思案していた時に出遭ったのがこれです。こんなちゃちなものですが…
01チェストストラップ
HKUBAカメラ用チェストハーネス 1
一方の端にマジックテープが付いただけの伸縮性のあるベルトです。二つのHAKUBAのロゴの間には切れ目があります。
この部分だけ上下2本のベルトに分かれ、真ん中が開いているという作りです。

02チェストストラップ
HKUBAカメラ用チェストハーネス 2
これを胸の下あたり、鳩尾あたりでしょうかね、体に巻き付けます。ずるずるではカメラの重さに耐えられないので、そこそこしっかりと巻き付けます。

03チェストストラップ
HKUBAカメラ用チェストハーネス 3
そしてこんな風に2本のベルトの切れ目にレンズを差し込みます。
もちろんこれだけでは危険です。落下の可能性が心配なのでネックストラップもつけておきます。しかし首にはカメラの重さがかかりませんからまずまず快適です。
前傾姿勢だとカメラの重さで少し身体から離れ気味になるので、圧迫感もありません。ダンシングだってできちゃいます。
まだ一度しか使っていませんが、いい加減な作りではあるものの、使い勝手はそれなりに悪くありませんでした。

軽井沢から「妙義荒船林道~西上州やまびこ街道~上毛三山パノラマ街道~中山道」を通って再び軽井沢に戻る間ずっと体につけていました。
ホールド感もまずまず、何と言っても撮りたい時にさっと構えることができ、撮り終えたらレンズをベルトの切れ目にすっと差し込めばすぐに走り出せます。
ただしレンズのでっぱりが少ないカメラや一眼レフのような重量級には使えません。文字通り荷が重すぎます。
その意味では、ロードに乗りながらFUJIFILM の X-T10の撮影には、安価で簡易でまたとない小物です。

困ったことに、HAKUBAではこれをすでに販売していないかもしれません。似たものは他のメーカーにもあるのですが、ここまで簡易ではありません。予備を探さないと…


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • バス 

  • おぉ~!!
    これは良いですね!!
    心拍ベルトとさほど変わらない程度の物でミラーレスが持てるとは!!
    僕もミラーレス買おうかな・・・
    又物欲が!!(笑)
  • 2015/11/20 14:50 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • バスさん、こちらにもコメントをいただいていたのに気づかず…すみません。
    1回のランチ代よりも少し高いだけですから、試してみる値打ちはありますね。僕は結構気に入りましたよ。
    大きくて重いカメラでなければ、結構使えると思います。
  • 2015/11/22 23:58 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/984-7fa48f1f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク