2015/11/17 22:25
2015.11.17

今日のカメラはCanon G7Xです。

00本日の走行ルート
風張峠反時計回り
火曜走行会の残党?(笑)のN瀬さんとU野さんにお誘いいただいてサイクリングに行きました。
このメンバーにとっては懐かしい風張峠ですが、今回はN瀬さんのご希望で逆回りです。
かつて都民の森ヒルクライムTTが当たり前だった時には武蔵五日市側の橘橋をスタート地点として時計回りでした。

福生のセブンイレブンに8:30に待ち合わせです。
遅刻はしませんでしたが、お二人は早く着きすぎて30分も待っていたようです。
それを見越してか…このコンビニにはイートインのスペースが設けてありました。
家で朝ご飯を食べる余裕がなかったので、並んで朝ごはんを済ませます。
例によってしばらく話し込んでしまいました。それは僕一人の責任ではなく、全員が似た者同士だからなのです。♪

01待ち合わせN瀬さん
福生のコンビニ
今回もN瀬さんに牽いていただきます。でも最近彼は走りこんでいるので放っておくとどんどん先に行ってしまいそうです。
そこで、「ゆっくり行きましょうね!」と最初に注文を出しておきます。

02待ち合わせU野さん
福生のコンビニ
次いでU野さん。「最近走ってないんですよ。大丈夫ですかねぇ」なんて言ってますが、結局走り通す人です。

03待ち合わせ
福生のコンビニ
しんがりが僕。今日の調子は可もなく不可もなし。ただ、なんだかこのところ疲れやすい気がします…「その年で何言ってんの!当たり前だろ!」と叱る人がいそうです。(^^;

04青梅街道
奥多摩湖へ
お二人は青梅街道から奥多摩湖を目指すのが気に入ったようです。
これまでは下り専門のような青梅街道でしたからね。上りだと見えるものも違うし、何よりも体が元気な状態の時に走れますからね。
クルマが少なければ多摩川を覗くようにしながら楽しんで走れます。とてもいい気持ちです。

05青梅街道
奥多摩湖へ
青梅街道沿いのモミジもきれいに紅葉しています。その向こうにはいかにも渓流という風情の多摩川。
秋川沿いの檜原街道もいい雰囲気ですが、こちら側とは互いに好対照です。奥多摩へのアクセスルートとしては、青梅街道が表、檜原街道が裏というところでしょうか。

06第2回コンビニ
奥多摩湖へ:古里のコンビニ
早くも三度目のコンビニ休憩、というより補給のためのストップです。(二度目はどこだったかな、何か買って食べた記憶があるような、お手洗いだけ借りたような…)
朝ごはんを食べてからいくらも走ってないのにスパゲッティなんか食べるんですか!?
「え~っ!」と目を回すのが普通ですが、僕も大きなベーコンが3枚も乗ったペペロンチーノを食べました。
ハンガーノック対策ですが、やや過剰ですw

06a青梅街道
奥多摩湖へ:古里の多摩川
花より団子は自転車乗りのためのフレーズですが、それだけではいかにも洗練されていない集団と誤解されます。w
お二人をコンビニに残し、ちょいと走って古里の橋から紅葉の多摩川を撮影してみました。花にも興味があるところを見せたい…w

10青梅街道N瀬さんとU野さん
奥多摩湖へ:N瀬さんとU野さん
多摩川に架かる海沢近くの橋から"団子より花!"(言い訳がましいw)というわけで、紅葉の多摩川を楽しみます。

11青梅街道多摩川
奥多摩湖へ:多摩川
透き通った水が渓谷の岩を洗いながら流れています。この渓流からは中流や下流の多摩川は想像できません。

12青梅街道トンネル
奥多摩湖へ:愛宕へ抜けるトンネル
青梅街道を外れ、愛宕へ通じるトンネルをくぐります。交通量が多い時には怖いですが、今日は平日の午前中ですから安心して通れます。

13ダムU野さん
奥多摩湖:小河内ダムのU野さん
U野さんは小河内ダムは初めてのようです。あれほど繁く風張峠に上ったのに意外ですが、ヒルクライムとダウンヒルが目的だとそういうこともあり得ますね。

14ダムN瀬さん
奥多摩湖:小河内ダムのN瀬さん
N瀬さんは一人で風張峠を越えて、このすぐそばのふれあい館のレストランで何度か食事をしたことがあるそうです。

15奥多摩湖二人
奥多摩湖:大麦代の駐車場
小河内ダムに向かい合うように作られた大麦代の駐車場にも立ち寄ります。何のためか説明するほどのことではありません。みんなで無料の公共の施設をお借りしました。(^^;
この後は奥多摩湖を左手見ながら湖岸の道を進みます。

16奥多摩湖
奥多摩湖
紅葉にはやや遅かったことも遅かったのですが、日差しがないので全体にどんよりとした風景です。

17奥多摩湖
奥多摩湖
平日の午前中ですから人出もほとんどなく、実に静か!
深山橋を渡り、三頭橋を左折して奥多摩周遊道路を上ります。
数馬側と比べて整備され明るい雰囲気ですが、集落がないので無機的です。
人が暮らす雰囲気や息遣いが感じられないのはやや寂しいですね。

18奥多摩周遊道路
奥多摩周遊道路:月夜見第一駐車場へ
しかしいかにも観光道路らしく、秋を迎えると美しく色づく広葉樹の植林が周遊道路を飾っています。
周遊道路も、数馬からの上りを裏とすれば、奥多摩湖側からは表という感じです。(表裏があるかどうかは知りません)

20奥多摩周遊道路月夜見駐車場
月夜見第一駐車場
奥多摩湖からの周遊道路で一番の絶景ポイントは「月夜見第一駐車場」でしょう。
ここからは奥多摩湖が一望できること、野鳥の撮影に適していること、などから観光客やカメラマンで賑わっています。
野鳥の撮影を趣味にしている人懐こいおじさんとしばし歓談しました。
ご自分の作品を額に入れて、「額付きで3000円」で売っていました。
「クルマなら買って帰りたかったなぁ」とU野さん。

さらに上って風張峠、そのまま通過します。風張峠を挟んでその前後の標高が高い場所はほとんど落葉して紅葉は終わりを告げています。
19奥多摩周遊道路
奥多摩周遊道路:都民の森へ
ここは風張峠のすぐ下ですが、かろうじて紅葉が楽しめました。

この後都民の森まで下り、また補給! 
U野さんと僕は「ビーフカレー」、N瀬さんは「天ぷらそば」です。本当は三人とも「ビーフカレー」の注文でしたがご飯が二人分しかないということで…
N瀬さんに譲るという観念が全く湧きませんでした。年長者でありながら申し訳ございませんでした。

桧原村で大きなサルに出会いました。他の小ぶりなサルは一目散に逃げましたが、ボスらしき恰幅のいいオスは逃げません。
カメラを取り出して…電池切れです!そうこうするうちにボスザルも退散してしまいました。
昨日は自転車のフロントライトの電池切れ、今日はカメラの電池切でした。

※実はGARMINの電池も切れて途中からログが取れなくなったので、帰宅してからルートラボで引いたコースを掲載しました。

戸倉のコンビニを過ぎ、五日市街道のファミリーマートで最後の補給をしました。
かつてこんなに頻繁に補給をしたことはありません。とは言え普通に食べてしまうのが問題ではありますが…

N瀬さん、U野さん、本日もお誘いいただきありがとうございました。
どうにか天気がもって(多摩サイから自宅までポツポツと降られましたが)、久しぶりにご一緒させていただいて本当に愉しい一日でした。
先週&先々週と2周続いて火曜日は天候に恵まれず、八丁峠と中津峡の紅葉サイクリングが流れてしまいましたね。来年の楽しみにいたしましょう。
どうもお疲れさまでした。次の機会にもぜひお声がけくださいね。


Twitter : @pa_hoehoe



スポンサーサイト

4 Comments

  • U野 

  • 昨日はお疲れ様でした。
    左周りは景色も楽しめてとても気に入りました。
    ただ走り込み不足でかなりキツイ1日でした。
    冬もみんなでたくさん走りたいと思います。
    次回もよろしくお願いします。
  • 2015/11/18 11:39 | URL 
  • shimagnolo 

  • U野さん、お疲れさまでした。
    直江津に迫るキツサと聞いて、本当にしんどい一日だったのだと思いました。仕事の合間の自転車ですから、無理せず苦しまずに愉しみたいですね。U野さんがテンションを下げると、僕も一緒に下がってしまいます。冬になっても一緒に楽しめる回数が減らないことを願っています。次は早くても12月でしたよね。それまでに体力を少しでも回復させてくださいね。
  • 2015/11/18 11:47 | URL   [ 編集 ]
  • N瀬 

  • shimaさんお疲れさまでした。
    普段はソロライドが多いのですが、仲間と走るとやっぱり楽しさが倍増しますね。次回ご一緒出来るのは12月になってしまいますが、どこに行こうかと、今から楽しみです。これからも無理せず楽しく自転車に乗っていたいのでお付き合いを頂きたいと思っています。よろしくお願いします。
  • 2015/11/18 12:33 | URL 
  • shimagnolo 

  • N瀬さん、お疲れさまでした。久し振りの風張峠でしたが、逆コースを走るのはいつ以来でしょうかねぇ…。全コース広々と明るい感じで、こちらもいいですね。
    N瀬さんの躍進ぶりにタジタジですが、ここ数ヶ月着実に走りを積み重ねた結果ですね。楽しみながら力をつけていけたらこんなにいいことはありません。見習いたいと思います。とにかく楽しむことを基本に、これからもご一緒させてください。次のお誘いを楽しみにしています。
    こちらこそよろしくお願いいたします。
  • 2015/11/18 17:18 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/983-141351e2

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク