2015/11/03 20:47
2015.11.03

今日のカメラはFUJIFILM X-T10 , XF18-55mmF2.8-4 R LM OISです。

00駅前の通りの銀杏並木
駅前の通りの銀杏並木
浅草に行こうと駅に急ぐと、我が町の銀杏もそろそろ見頃を迎えています。
今日は文化の日、紅葉もそろそろ街に下りてくるころです。

銀座線の浅草駅はとても懐かしい気がします。銀座線は東京で最も古い地下鉄だったと思いますが…。
懐かしく思うのは、幼いころ母に連れられて神田の伯父や西新井の伯母を訪ねる時に利用したからでしょう。
時々架線からの電流が切れて車内の照明が消え、ランプのような灯りが代わりに点灯するのを今でもリアルに思い出します。
01アーケード
アーケードに昔の歌姫
新仲見世商店街を歩いたら、アーケードの天井からこんなのが下がっていました。他にも何枚も下がっていましたが、僕でも"古いなぁ…"と思う歌手ばかり。

02仲見世通り
仲見世通り
仲見世通りはいつにも増してすごい人出でびっくり! しかも外国人観光客の多さは半端ではありません。しかも多国籍!

03浅草寺
浅草寺
人ごみをかき分けてようやく観音様まで来ました。

すると何やら舞の奉納があるようです。しかしすでに人の輪が幾重にも取り巻いていてカメラを向けるのが難しい状況です。背が低い僕はカメラを頭上に掲げてめくらめっぽうに(今では差別用語と誹りを受けるのでしょうか)撮るしかありません。

04白鷺の舞
白鷺の舞
前の人が掲げた手を下ろす瞬間を狙って精一杯腕を伸ばして撮影します。
その都度画像を確認しますが、大半は人の頭や手やスマホが大きく写りこんでいます。
老若男女がこぞってカメラマンの現代です。スマホや携帯の普及が撮影シーンをすっかり変えてしまいました。

05白鷺の舞
白鷺の舞
舞が終わったところでずるずると前に出ていって、クローズアップで1枚!

06白鷺の舞
白鷺の舞
後には奏楽する屋台が続きます。

07白鷺の舞
白鷺の舞
稚児さんのような少年も、お世話をする女性に護られて練り歩きます。

08白鷺の舞
白鷺の舞
舞の奉納が終わると、浅草寺本坊・伝法院まで舞ながら練り歩きます。
両側は文字通り人垣です。

09白鷺の舞
白鷺の舞
観音様に深々とお辞儀をしてお参りします。

10白鷺の舞
白鷺の舞
舞を披露しながら、本坊までゆっくりと仲見世通りを練り歩きます。

11白鷺の舞
白鷺の舞
僕もこういう催しがあることを知らずに訪れた一人ですが、大半の観光客も同様の様子です。
このイベントを現地で知ったと思われ集まってきた人波はただ事ではありませんでした。

白鷺の舞の奉納を観賞した後は、伝法院通りに向かいました。

12人力車
人力車
人力車夫は若くてカッコいいですね。それ故にか、女性客が多いです。
後はカップル! ここに写っている客は年配のご夫婦のようです。

13昼間の居酒屋
昼間の居酒屋
公園通り?の居酒屋さんや立ち呑みのお店は呑兵衛で賑わっています。
昼間っから愉しそうでいいな! 外国人もすっかり町の様子に馴染んでいます。

14昼間の居酒屋
昼間の居酒屋
ほらね、こんな風に簡易な折り畳みのテーブルを囲んでいる様子を見ると、国境はないですね。なんともいい光景です。

15昼間の居酒屋
昼間の居酒屋
ここにも、赤ちゃん連れの若いツーリストのカップルです。

話しが逸れますが、浅草にくる銀座線車中でのこと。明らかに60代も半ばのおばあさんが目の前の優先席に座りました。
完全にヘビメタというか、ロックンローラーのようなファッションです。失礼ながらこっそりスマホで撮ってしまいました。
公にしたいけど、できません。親しい友だちには送りましたけど。w
どう見ても、彼女のファッションと優先席はそぐわない。違和感満載です。
しかし新橋で下車していく様子はやっぱりおばあちゃん。少しよぼよぼでした。

帰りはこれまたものすごい北欧美人!(多分北欧だと思います。わからないけれどそれらしい言語と容姿から)
カップルだったのですが、男性は僕の側に座り、女性は対面に座りました。ラッキー!w
ボーイフレンドらしき男性も超イケメンでした。
前の席の人たちは僕と彼を見比べて、"なんという違い!"なんて思ったに違いありません。
こちらもスマホを見るふりをしてこっそり…残念なことに目を閉じたショットでした。それでも美人!
(こっそり撮るのはよろしくないので、今後は慎まないといけないですね)

16昼間の居酒屋
昼間の居酒屋
美しい外国人の女性と同席になった日本のおじさん、うれしそうでしたね。
もう笑いが止まりません。気持はよくわかる。

17人力車
人力車
東南アジアの二組のカップルが、人力車夫と一緒に写真を撮っています。
人力車夫が、ポーズの指導をしていました。ユニバーサルなポーズかと思いましたが、そうでもないらしい。

18団子
団子を買う
おいしそうな団子屋を通りかかりました。買って歩き食いしたかったけれど、人が並んでいるので写真だけで我慢しました。

お腹が空いたので昼ご飯を食べようと思ったのですが、浅草寺界隈はどこも人人人…で簡単には食べられそうもありません。
仕方ないので雷門通りまで出て、順番待ちの客が少ない店を選んで入りました。
19葵丸進天丼
天丼の葵丸進
「葵丸進」、浅草では有名な天麩羅屋です。待ち時間は15分程度とありました。
二階の隅っこの席でお昼ごはんです。
昨日までお腹の調子が悪かったことを忘れて天麩羅屋に入り、あまつさえもう少しで「大アナゴ天丼」なんか注文するところでした。
イケナイいけない…しかしここで店を出るわけにもいかず、普通の天丼をいただきました。

伝法院通りにある「大黒家天麩羅 本店」は天丼の人気店ですが、ややしつこくて重いので通り過ぎたのですが、長蛇も長蛇、すごい人数が店を取り巻いていました。人気店はそれだけで人を集めるようです。

20人力車
人力車
雷門通りにはずらりと人力車が客待ちをしています。
僕は乗ったことはありませんが、どうなんでしょう。車夫が観光案内をしながらルートを走るようです。

21スカイツリー
スカイツリー
吾妻橋に出て、隅田川沿いの景色を楽しみます。天気がいいので、スカイツリーもくっきり!
吾妻橋の名物のアサヒビール! ジョッキに次いだビールを模したビル。
それらを若いお父さんが小学生の我が子に説明しています。「右の金色のはねぇ、ウ○コだよ!」
それを聞いて子どもは笑い転げていました。そういう話が大好きな年齢ですからね。
うちの孫たちも下ネタが大好きです。

22スカイツリー
スカイツリー
好天のおかげもあって、隅田川の水上バスは大人気です。こちらも長蛇の列…
丁度出発したので、スカイツリーとビールとウ○コを背景に撮影しました。

23ハーモニカ
ハーモニカおじさん
隅田川沿いの公園で、おじいさんがハーモニカを吹いていました。
さっき見た新仲見世通りのアーケードに下がっていた歌手の持ち歌の大変古い曲を吹いていました。
しかし僕くらいの年齢だと、どれも聞いたことはあります。

24スカイツリー
スカイツリー
公園の桜の枝越しに吾妻橋の名物を振り返って、そろそろ浅草を後にすることにしました。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/974-f652ec01

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク