2015/10/31 11:22
2015.10.30

本日のカメラはCanon G7Xです。

イトイサイクルのTKGさんに、「注文してある器を受け取りに行く時には一緒に連れてって」とお願いしていたのがようやく実現しました。

00筑波山周遊サイクリング
筑波山周遊サイクリングのルート
初めて乗るつくばエクスプレスです。東京の田舎者を自認する僕はやや不安な心持で、早めに待ち合わせ場所に急ぎました。
始発駅の秋葉原にはすでにTKGさん。彼女も実はやや不案内…
で二人揃って早めに着いたので、予定の列車より1本早めで向かいます。

01つくば駅到着
つくば駅到着
おしゃべりをしているうちにあっという間につくば駅。1時間足らずです。近いんですね。

02つくば駅
つくば駅到着
つくばエクスプレスは現在のつくば駅周辺にビルが建設された後に敷かれたので、地下深いところに駅があります。

腹が減っては走れないので、ブレックファスト!
といっても時間が早すぎるのと目覚めが遅い駅らしく、店が開いてない…

開いている手近な1軒で…
03朝ごはん
つくば駅到着:朝ごはん
朝からこれか!と突っ込みたくなる担々麺で朝ご飯、あり得ない!!(ですかねw)

04朝ごはん
つくば駅到着:朝ごはん
TKGさんはまともに普通の正しいブレックファスト!

やがて店のガラス越しに本日案内してくださるYNDさんが…
YNDさんは笠間からほど近い石岡市八郷に陶工房を開いていらっしゃる陶芸作家さんです。
YNDさんのことはブログの後半編でいろいろとご紹介する予定です。
実は偶然過ぎる偶然ですが、YNDさんと僕が細い糸でつながっていました。このこともおいおいご紹介していきたいと思います。

05つくば駅
つくば駅
TKGさんとYNDさんのお二人です。まだ二回目の再会だそうですが、お二人の気さくな性格の故か旧知のようです。

06つくば駅
つくば駅
"ぼくはどうでも…"とか言いながら、撮っていただきました。

07つくば駅
つくば駅
そしてYNDさんと。いかにも作家さんらしい風貌ですね。
そしてまだ新しいTREKのEMONDAのホワイトが眩しい。

08スタート
つくば駅をスタート
YNDさん、TKGさん、そしてしんがりが僕、朝の筑波の街へと走りだします。

09スタート
つくば駅をスタート
整備しつくされ、近未来的な様相のつくば駅周辺ですが、樹木も豊かで決して殺風景ではありません。

10筑波山に向かって
筑波山に向かって
少し走れば田園地帯です。前方には筑波山が…しかし今回も雲を被っています。
やっぱりか!の想いを無理矢理かき消しつつ気持ちよくペダルを回します。

11筑波の柿
不動峠へ
山道に逸れ、「いよいよ上りですよ」とYNDさん。
見事にたわわに実った柿が目についたので、自転車を止めて撮影です。柿はこの辺りの名産だと教えていただきました。

12平地はここまで
不動峠へ
茨城県は果物栽培の北限と南限の境目なのだそうです。暖かい地方の果物の栽培の北限でもあり、北の果物の南限でもあるということです。
知りませんでした。地元の方と走るとこういうことが学べます。これが実に愉しい!

13峠越えその1
不動峠へ
平均斜度7%余りの山道を登ります。まだまだ元気なTKGさんです。

14峠越えその1
不動峠へ
右手が開けたら筑波の山のふもとに広がる田園地帯が一望できました。勾配がきついのであっという間に標高がかせげます。

15峠越えその1からすうり
不動峠へ
途中の藪にはからすうりが橙に色づいています。子供のころによく見かけたので、ちょっと懐かしい。

16峠越えその1
不動峠
3.5kmほどを上り切るとこんな橋の上に出ました。不動峠です。
「何が見えるの~?」とTKGさん。でも眺望はあまりありません。

17峠越えその1
表筑波スカイライン
ここからは尾根伝いにアップダウンを繰り返しながら上る気持ちのいい道です。彼方にはこれから目指す筑波山が聳えています。

18尾根伝いに筑波山へ
表筑波スカイライン
尾根伝いとはいえ、決してだらだらとした道ではなく、メリハリがあってそこそこ頑張らないと上り切れません。

19風返し峠
表筑波スカイライン:風返峠
何やらゆかしい名前の峠に到着です。「風返峠」です。
東京ではおなじみの「風張峠」と茨城の「風返峠」、近似してますね。

20風返し峠
表筑波スカイライン:風返峠
先に行くお二人を気にせず、「風返峠」で記念撮影です。「風張峠」にもせめてこのくらい立派な看板があるといいですが。

21筑波山へ
表筑波スカイライン
いよいよ筑波山が目の前に迫ってきました。
表筑波スカイラインは「ツール・ド・つくば」が開催されるヒルクライムコースだとか。
そういえば、ロードを買ったばかりのようさんがこれにエントリーするという離れ業をやってのけた大会でした。w

22ナシソフト
表筑波スカイライン:終着点
つくばスカイラインの終点、筑波山ロープウェイ(つつじヶ丘駅~女体山駅)の登り口のつつじヶ丘駅もここにあります。
ナシソフトをいただきました。ソフトクリームではなく、シャーベットです。仄かなナシのフレーバーと氷の冷たさが美味しい。それほどに気温が高く気持ちのいい筑波山です。

23上りのロープウェイから
筑波山ロープウェイ
「よかったらロープウェイで上ってみませんか。私が自転車を見ていてあげます」とYNDさん。
お言葉に甘えて初めての筑波山ロープウェイ体験です。少し上るだけで木々の色づきが濃くなります。

24筑波山ロープウェイ駅
筑波山ロープウェイ:女体山駅
女体山駅でTKGさん。
20代に見える写真をアップしてというTKGさんですが…
どうみますか?

25筑波山ロープウェイ駅
筑波山ロープウェイ:女体山駅
そして僕も記念写真を撮っていただきました。
40代に写りたいと注文した僕でしたが…
皆さんのご意見を求めるまでもありませんね…(^^;

26筑波山ロープウェイ駅
筑波山ロープウェイ:女体山駅
今日のサイクリングのスタート地点のつくば駅はこっちの方角でしょうか。

27筑波山ロープウェイ駅
筑波山ロープウェイ:女体山駅
あちらに見えるのが筑波山頂でしょうか。サイクリングでなければ尾根伝いに登ってみたいところでした。

28筑波山ロープウェイ駅
筑波山ロープウェイ:女体山駅
幼稚園の遠足の園児たちが先生を囲んで歌を唄って踊っています。かわいい!w

29下りのロープウェイ
下りの筑波山ロープウェイ
やや名残惜しいですが、いつまでも下でYNDさんをお待たせするわけにもいきません。
ロープウェイの上りとは反対側の窓からの紅葉です。日差しがやや弱いので黄葉の輝きがいま一つですが、それでも十分に美しい!

30下りのロープウェイ
下りの筑波山ロープウェイ
女体山駅を見上げると、紅葉が山頂から下って来るよくのがわかりました。

31つつじヶ丘駅のロープウェイ
下りの筑波山ロープウェイ:つつじヶ丘駅
つつじヶ丘駅に下って…さて次はどこへ案内していただけるのでしょう。

「筑波山周遊ライド(2):筑波山…~…つくば駅」に続きます。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/970-c7554170

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク