2015/09/22 16:21
昨日は巾着田で曼珠沙華を撮ってきましたが、アップしたその写真をご覧になったktyさんから早速アドバイスをいただきました。
曰く、「接写時のピント狙いはAFでは厳しいケースもあるので、マニュアルフォーカスの併用も必要かも…」
優しく言ってくれてますが、実は呆れてるに違いありません。言われている僕も呆れています。(^^;
でも呆れていても進歩しないので、今日は早速その実地練習に出かけてきました。

カメラの設定を開いて見ると「AF+MF」なんていう便利な設定が"OFF"になっていました。
早速これを"ON"にして、マニュアルフォーカスを併用してみることに…
"ちゃんとマニュアルを読んだのか、おい!"と自分に突っ込みを入れたくなりますが、読んだような読んでないような…ともかくもう一度読み直しです。

接写と言えば小さな花がいいのではないかと、自宅からほど近い薬師池公園の「万葉草花苑」まで自転車で行ってきました。

X-10Tのフォーカスリングによるマニュアルのピント合わせはやや手間取ります。リングをかなりくるくると回さなければなりません。
しかしリング1回転あたりのフォーカルポイントの前後移動が小さいということは長所でもあります。
微妙なピントのずれを直すときに、行ったり来たりということが初心者でも避けられそうです。

マニュアルを読んでも(ホントに読んだのか?)、実際にはこういう当たり前のことがなかなかちゃんとできません。カメラは小さいけれど多機能で難しいです。

01赤とんぼ
トンボを撮ってみました。さすがに秋! アキアカネでしょうか。
近寄るとすぐに飛び去りますが、同じところに戻ってくる習性があることを知りました。逃げたらもう少し近い位置で待つとチャンスが訪れました。
望遠がなくても撮れる?

02赤い実
こういう構図では、AFだとどこにピントがあっているのかわからないままシャッターを切ってしまいますが、マニュアル併用だと一応狙いをつけられます。

03イチバナ
今日も曼珠沙華! しかしこの花には無数の呼び名があるようです。
万葉時代の呼び方でしょうか、ここ薬師池公園の「萬葉草花苑」では「イチバナ」となっていた様に思います。(既に自信ありませんが…)

04不明先端にピント
中央の花にピントを合わせたつもりですが、どこかおかしい…
花穂の先端にピントが来ていないからではないかと思いました。意図的に外すこともあるのでしょうが、もちろんそんな意図はありませんでした。

05不明花芯からピントずれ
花芯にピントが来ていません。上の花びらの先端にピントが行ってしまってます。
こういうことを避けるための機能があるかもしれません。後で調べてみよう…

06_201509221455525ce.jpg
これは一応狙い通りのポイントにピントが来ています。

07_20150922145554b30.jpg
これもまずますでしょうか。

08_20150922145557700.jpg
これも

今まで微妙なピントのずれが気になっていましたが、放っていました。
これからは、きっちりピントの合った写真が撮れそうです。

今日はマニュアルでフォーカスをアシストすると微妙なところにも狙い通りのピントが合わせられることを身をもって知りました。(←当たり前だよ!と言わないでくださいね)

どんなにAFの精度が上がっても、人の眼と手で調整しなければならない場面があるということも学びました。そういう余地があるからこそ、カメラの撮影は愉しいのでしょう。
経験を積むにつれて、知らなかったことや忘れていたことがたくさん学べそうです。
愉しみです。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/941-fab3a160

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク