2015/09/10 08:44
2015.09.09

眠るのが下手になったこの数日。
眠り方を忘れた?という感じです。
本来寝るべき時刻に眠くならない。ベッドに横になっても眼が冴えてくる…これって不眠症?

昼間眠くなると出かける気になれないので、昨夜は安定剤(2錠服用すると軽い睡眠導入剤の効果がある)を飲んで、結果寝すぎました。w

目覚めは爽快ですが、朝からひどい降りです。
妻はとっくに撮影会に出かけています。
珈琲を淹れて遅めの朝食(結果としてブランチ)を食べ、渋谷に映画を観に行くことにしました。

ちょっと勘違いをして、渋谷駅に着いた時には上映時刻が迫っていました。映画館までやや距離があるので間に合いそうにありません。
雨はほとんど上がったものの、完全には上がり切らず道行く人は傘を差しています。

カメラは携行していましたが、"町中撮影散歩には相応しくないな…"

井の頭線に乗り換えて西永福に向かうことにしました。馴染みのヤルクコーヒーです。

細かい雨がそぼ降る商店街を抜けて井の頭通りを渡りお店のドアを開けるとさすがにこの雨でお客さんは少なく、マスターがお一人で焙煎しながら接客をなさっている様子。
ご挨拶をしていつものカウンター席へ…ほどなく奥様がお店に戻っていらっしゃいました。

ケニアとプリンをお願いしました。なぜ絶品と言いながらチーズケーキにしなかったのか?
プリンがおいしいからだけではありません。プリンはある意味季節限定的メニューだからです。石かわ珈琲で「今はこれ!」と固く決めている「珈琲ゼリーパフェ」と同じ理由です。w

取り留めのない話にお付き合いいただいているうちにカメラの話になりました。
この前のブログの写真をご覧いただいたようで、「写真綺麗に撮れているじゃないですか」とマスターからお褒めの言葉!
撮り始めたばかりだから、評価が激甘なのはわかっていても嬉しい。
FBではktyさんからもお褒めの言葉と共にありがたい感想までいただきました。

淹れていただいた珈琲とプリンを奥行きが浅いカウンターで撮影していると、「ここにおいて撮ると背景がぼけて奥行きが出ます」とカウンターの上の段に乗せて撮ることを勧めてくれました。
絞りはほぼ開放値でいいという確認をさせていただいて撮りました。
01ホワイトカップ&ソーサー
新しいホワイトのカップ&ソーサー

02ブルーカップ&ソーサー
新しいカップ&ソーサーでケニア

03プリン
プリン

04ケニア&プリン
ケニア&プリン

やっぱり今までのコンパクトデジカメとは全然違うことが初心者にもわかります。
ごく一部の機能しか理解していませんが、画に現れたリアリティーや存在感が別物です。
ktyさんのお勧めに従ってPhotoshopで画像をいじれるようになれば、写真への興味が一層深まるのでしょうね。
(この分野では妻の方がずっと先輩なので、ちょっとやりにくいなぁ~w)

お代わりのコロンビアをいただきながら奥様とケーキ作りの話をしていて、「チーズケーキはやっぱりヤルクコーヒーの定番ですね」と言うと、「Sさん今日はお腹の調子が良くないんですよね~」と仰います。なんで?
「ちょっと形を崩してしまったチーズケーキがあるのだけれど…」とお腹の調子を忘れさせるような発言!
もちろんいただきました。(笑)
マスターからも「お腹大丈夫ですか?w」と
04チーズケーキ
ごちそうになったチーズケーキ
ほんのちょっといつもと違うだけ!この程度でもダメ出しをするのは、作る人のプライドが許さないのでしょうね。
お陰で御馳走になっちゃいました。♪
そう言えば先日石かわ珈琲でもお代わりの時に、奥様がそっとパウンドケーキを置いてくださいました。♪
よほど食べたそうな顔をしているのでしょうね。w

写真を褒められ、チーズケーキをいただいて気分を良くしているところへ、FUJIFILMのカメラを愛用しているマスターが2本のレンズを持っていらっしゃいました。

「ちょっと装着してみてください」
「え~っ、どうしよう!!」

望遠ズームレンズの「XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS」、と単焦点レンズの「XF23mmF1.4 R」です。(だったと思います…機種名は自信がありません)↓下記に赤文字で訂正いたしました。
大事にしている高価なレンズなので粗忽者としては触るのがやや恐ろしい…
装着してファインダーを通して覗くと全然別の世界が現れました。
奥様も見たことがないらしく(ご主人の趣味にはその程度の関心ですね。我が家でも妻に対して同じw)、覗いてびっくり!
なんだか緊張してちゃんと撮れていませんでした。
次の3枚です。
05200mm.jpg
望遠の不思議
06200mm.jpg
メタリックな感じ
07200mm.jpg
プラスチックと塗装された金属と珈琲の粉

※やはりレンズを間違えていたようです。ご本人から正解を教えていただきましたので謹んで訂正いたします。
   誤:「XF23mmF1.4 R」
   正:「XF35mm1.4」


ヤルクコーヒーに出入りする様々な職種の方の中にカメラマンがいらっしゃるとのことです。前回お目にかかった若い方とはまた別の方のようです。
「今度撮影会を開いてもらいましょうか」と仰るマスター。
実現するとしたら、初学者(本だけだからw)には最高にラッキーなチャンスです。
しかし今すぐだと猫に小判にもなりません。それ以下です。
まずはカメラの機能を学び、素早く目的の設定にアクセスできるようにしなければいけません。とても多機能で複雑なので、弱ってきた頭脳にはやや辛い状況です…

「まずはたくさん撮って結果を見ること」とはktyさんのアドバイスの通りだと思います。

ktyさんのお勧めでPhotoshopの勉強も始めようと思います。教本だけはすでに手元に用意してあります。(買って用意するのだけは早いw)
"新しいことを始めるのに遅すぎることはないぞ!"と自らに言い聞かせつつスタートを切ることができたのは、いい先輩のお蔭です。
ktyさんとヤルクコーヒーのマスターには感謝です。

70の手習いで妙にワクワクしているこの数日です。

※僕のブログをご覧いただいてヤルクコーヒーのファンになってくださったという国立在住の方のお話が今日も出ました。いつかお目にかかれるといいですね。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

4 Comments

  • まる助 

  • はじめまして。
    ヤルクコーヒーを教えていただき、最近、利用させていただいている者です。

    ご挨拶が遅くなり、失礼いたしました。
    (どちらかと言うと、人見知りするタイプです)

    シマニョーロさんのブログは以前から楽しみに読ませていただき、勉強させていただいています。
    シマさんには及びもつかないレベルながら、ロードバイクの魅力にずっぽりと嵌っています。
    TOEIスポルティーフ(2012)、ケルビムロード(2014)を経て、今年の春からコルナゴCXゼロ(+カンパコーラス)に乗っています。
    それまで、クロモリ派でしたが、すっかりカーボンの魅力に魅入られています。
    カーボンバイクを購入するに際しては、シマさんのブログも参考にさせていただきました。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    お目にかかれますこと楽しみにしております。
  • 2015/09/13 22:20 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • まる助さん、こんばんは
    正体を明かすのを強要するような一文を入れてしまいましたが、ちゃんとその効果があってうれしく思います。w
    ヤルクコーヒーにしばしばお見えになると聞いて、ぜひそのお声(文ですが)を聞きたいと思っておりました。コメントいただいてありがとうございました。

    ヤルクコーヒーは珈琲がおいしいのはもちろんですが、奥さんが作られるケーキも秀逸ですね。新しいメニューができると必ずオーダーしてしまいます。
    遠方からヤルクコーヒーを訪ねるのは、珈琲とケーキがおいしいからなのか、お二人のお人柄が好きだからなのか、今ではどっちなのかわからない状態です。w

    僕はもはや365連休の身なので、込み合わない平日に伺うことが多いのでお目にかかれないのかもしれませんね。
    まる助さんが行くと決まった日をお知らせくだされば、それに合わせて参ります。その気になられたら、お知らせくださいね。
    最近多摩サイ方面はご無沙汰しているので、そちら方面に出かけて自転車でどこか一緒に走りに行くのも楽しいですね。

    僕は歳を取っている分、人見知りの方にも合わせられますよ!w

    こちらこそ、よろしくお願いします。
  • 2015/09/14 00:15 | URL   [ 編集 ]
  • まる助 

  • お返事をいただきましたのに、返信が遅くなり失礼いたしました。

    大弛峠の記事、拝読しました。
    そのパワー、本当に羨ましいです。

    私も、ヤルクコーヒーで珈琲を飲む時は、必ずケーキ等を頼みます。
    シマさんの記事を参考にプリンもいただきました!
    チーズケーキも最高ですね。
    ご主人と奥様のお人柄についても、全く異議なしであります。笑

    しばらくヤルクコーヒーにお邪魔できるのは、閉店間際が多くなりそうです。そんなわけで、いつのことになるか分かりませんが、お目にかかれますこと楽しみにしております。

    自転車を始めてからブログをお始めになるまでの、シマさんの「成長の軌跡」を、いつか伺えればなーと思っています。
    私も、あやかりたいと思っておりまして…。
  • 2015/09/18 21:57 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • まる助さん、ご丁寧なご返事をいただき恐縮です。拙ブログとヤルクコーヒーで繋がっている方からのメッセージは大変うれしいです。

    大弛峠は同行してくださる方がいたので何の問題もなく帰ってまいりましたが、一人の時は何かしらトラブルがあります。
    偏に計画性の欠如と年甲斐もない無謀さによるもので、それを心配してくださる方と面白がってくださる方が半分半分です。

    ヤルクコーヒーはとてもいいですね。大好きなカフェの一つです。おいしい珈琲と話し相手の両方を満たしていただけるのですからね。

    僕は成長してませんから、人としてはいくつになっても未熟なままです。無為なまま時間だけを過ごして歳を取りました。
    でも自転車乗りだけに限定すれば、年齢を越えたかけがえのない出会いや健康(心身ともに)は他では得られなかったと感謝してます。
    特に若い人に誘ってもらって一日を一緒に過ごせるのは無上の幸せだと思っています。
    今では実の息子の他に、ローディーの息子たちが何人もいます。これだけは人に自慢できるかもしれません。

    気が向いたら忘れない程度にコメントください。最近なんでも忘れます。w

    いつかお目にかかれる日を楽しみにしています。
  • 2015/09/19 01:24 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/933-f1423be4

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク