2015/09/03 15:41
取り置きしてもらっているSPECIALIZED NEW S-WORKS TURBO 700×24Cをホイールにセットしてもらいにイトイサイクルへ。
電車かクルマかで迷いましたが、タイヤ付きホイールが荷物になって帰りはどこにも寄れないと判断。
FULCRUM RACING ZERO Two-Way Fitをホイールバッグに詰めてクルマで向かいました。

今日はロード売り場にフルメンバーがいます。T女史も出勤しています。
挨拶をするかしないうちに部長がカタログを指して「Sさんこんなのどうですか」と煽ります。
そばにいたお客さんが、「カッコいいですね~。限定60台って気になりますよね~」
「黒がかっこいいですよね」、「ラグがすごくきれい」…みんながいろんなことを言ってます。
11823004_886265388088633_1170032318883794957_o.jpg
COLNAGO ARABESQUE
カタログにあるフレームはCOLNAGO ARABESQUEでした。クロモリロードです。
一言、「買いませ~ん!」

本題に戻って…
チューブはPANAのR'AIRに決めて、さっそくUさんにセットしていただきます。
こういうときは作業を見て盗まなければいけないのですが、そこに居合わせた顔なじみのIS-HRさんから「久し振り~」と声をかけていただいておしゃべりをしている間にてきぱきと作業は済んでしまいました。
RACING ZERO + SPECIALIZED
RACING ZERO + S-Works Turbo
で、そのままおしゃべり続行です。
彼はまた新しくフレームを買い足すようです。現時点で、最軽量を更新したばかりのフレームだとか…
それはともかく、スペシャのタイヤにはなかなか詳しく、チューブレスやチューブラーにも話が及びました。

この数日問題視していたチューブレスですが、スペシャのは嵌めやすくて取り外しも楽だというのです。しかも乗り心地も優れているというもの。24Cのチューブレスだったら乗り心地の素晴らしさは容易に想像できます。
すっかり気に入ってしまったクリンチャーの24Cの比ではないでしょうね。
ちょっとぐらっときましたが、自分の目と手で確かめない限り、チューブレスに気は許せません。様子見です。

スペシャのチューブラーが素晴らしいというのは、彼ばかりではなくUさんも勧めているので確かでしょう。しかも価格的にも納得できるもの。
今のチューブラーが摩耗して交換するときが来たら!ですかね。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/929-ce79e03d

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク