2015/09/02 22:42
予報以上の好天気! 青い空は久しく見ていなかった気がします。
たとえ多少天気が悪くても今日は北鎌倉へ行こうと決めていたので、最悪電車も視野に入れていました。
予想外の晴れに自転車に乗って行かれるのが嬉しい。♪
本日の走行ルート
本日の走行ルート
石かわ珈琲の開店は午後1時なので、のんびり家を出ることにしました。
それが幸いしてか、家を出るころには雨で洗われた空から眩しい日差しが射すほどの晴天になっていました。
今日は汗をかくのが気持ちよく感じられるサイクリングです。
噴き出す程の汗が辛くてなかなか自転車で出かけられなかった少し前の猛暑がウソのよう。

せっかくの晴れなので、がつがつ走らずにのんびりと走りを楽しむことにします。愉しく流しながら環状4号を鎌倉に向かいます。
20km/hになるかならぬかの低速だと、いつの間にか考え事さえ楽しんでいました。
友だちと出かける予定とか、今年の2月の自転車事故のことで保険会社に伝えなければならないこととか…

そんなぼんやりサイクリングの途中ですが "舗装がよくないなぁ…小さなショックがハンドルやサドルにけっこう伝わってくるなぁ" と思いながらもそのまま走っていました。
家から15kmも進んだあたりでようやく異常事態を意識しました。
"これは変だ" と恐る恐る後輪を見るとぺちゃんこでした。普通そこまで気づかないってあり得ないですが、ぼんやりしていた今日はあり得ました。
考えごとをしていたことも、チューブラーなのでスローパンクだったことも、カーボンホイールでショックが小さかったことも…いろんな要素が重なってパンクの発見が遅れました。

歩道の日陰に自転車を止めました。
タイヤをチェックすると、ホッチキスの大きいのがしっかり刺さっていました。
どうしたらこんな風に刺さるのかと思うくらい上手に!
左右の針の一方が折れ曲がることもなく、まるで書類を綴じる時のように刺さっています。
爪で抜き取って放り投げたので、写真を撮りそこないました。
写真を撮るかどうかの問題ではなく、また誰かが踏んでパンクしてもいけないと思い、あたりを探しましたが見つかりませんでした。
パンク1
チューブラースローパンク 1
スペアタイヤを貼り替えるのも面倒なので、シーラントで凌ぐことにしました。今日の距離は往復60kmほどにしかならないので、大丈夫でしょう。
小さなプラボトルに小分けにしたカフェラテックスを携行していたので、まずそれでパンク修理を試すことにしました。

シーラントの成分が底の方に沈んで分離しているようなので、小さなボトルをよく振ってから注入することにしました。
振っても振っても均質化しません。
あれっ、なんか固まってる。
でも全部固まってるわけではないので、注入できる分だけでも入れてみることにしました。
すごく入れづらい。ぎゅうぎゅう押すけれども、ちびちびしか入っていきません。
バルブから何度も抜いては、プラボトルに空気を入れてやって容器を押しやすいようにします。
そしてぎゅうぎゅう押して注入するのを何度も何度も繰り返し、固まっていない分はやっとのことで注入できました。

バルブコアを取り付けてエアを入れていきます。これで塞がれば終了!です。

ポンプを押しますが…
手ごたえがありません。バルブにうまくはまってないのかとチェックしますが、ちゃんとねじ込まれています。
ホースをバルブにはめたり外したりして、口からの漏れがないかを確認しながらエアを注入します。
でもタイヤは一向に膨らんできません。ぺちゃんこのままではないまでも、ほんのり膨らんだかどうかという程度。
"おっかしいなぁ…"
いくらポンプを押しても、膨らんでこないタイヤにはその後も特段の変化が見られません。
"もうちょっと入れてみるか" とさらに頑張ります。

不審に思ってじ~っと見ていると、平らに置いているタイヤの裏側から何か滲みだしています。
裏返してみたら…
パンク2シーラント漏れ
チューブラースローパンク 2
ぺちゃんこになってからも少し走ったので、タイヤがダメになったようです。あり得ないところからシーラントが漏れ出ています。
(もしかすると、プラボトルの中の凝固成分はすっかり固まってしまって、固まらない成分だけが残っていたのかもしれません)
シーラント作戦は大失敗に終わりました。
面倒でもスペアタイヤを貼り替えるしかありません。

しかし今日は昨日のチューブレスのように癇癪を起すこともなく、余裕の作業です。写真なんか撮る余裕もあるほどです。
天気のせいもありますかね。こんな上天気の日に多少のことで腹なんか立てていられません。♪

まずカッターでタイヤを切ってリムから剥がします。
パンク3タイヤカット
チューブラースローパンク 3
カッターでタイヤを切らなくても力技で剥がせますが、タイヤを廃棄するならカッターで切った方が剥がしやすいです。その方が両面テープもリムからきれいに剥がせます。
カッターで切ったタイヤは切り口から注入したシーラントが漏れてくるので、剥がすときには注意が必要です。

ちなみに、シマノのカーボンリムはチューブラーテープ(両面テープ)がほとんどリムに残らず、タイヤの方にくっついてきます。
一方BORAは多少リムに残ってしまいます。どちらがいいのでしょうかね。剥がした時にテープが残らないほうがその後の作業がやりやすいですが、見方を変えればタイヤとリムの接着が弱いとも言えます。
どちらも走っていて剥がれたことがないので、問題にはなりませんが…

パンク4チューブラーテープ貼
チューブラースローパンク 4
チューブラーテープをリムに貼り、上からタイヤを仮装着する…その前に…。

パンク5エクステンダー準備
チューブラースローパンク 5
リムハイトが50mmなのでエクステンダーを取り付けないとバルブがリムに潜ってしまいます。
なので、まずはその準備です。

パンク6エクステンダー取り付け
チューブラースローパンク 6
エクステンダーの次にバルブコアも取り付け、しっかりとバルブツールで締め付けて次の作業の準備をします。

パンク7タイヤはめ込み
チューブラースローパンク 7
チューブラーテープの上からタイヤを仮装着し、軽くセンター出しをします。正確なセンター出しをする余裕はありませんが、そこそこのグレードのタイヤなら、簡単にセンターが出ます。このタイヤも例外ではありませんでした。

パンク8完了
チューブラースローパンク 8
エアを充填してチューブラータイヤ交換の完成です。

処分するタイヤは切り口からシーラントをこぼさないように、どこかのゴミ箱まで運ばなければなりません。
至近のセブンイレブンはゴミ箱が店内だったので、やや離れたローソンで処分させていただきました。
無断でしたが、ありがとうございました。

その後気を取りなおして北鎌倉を目指します。
円覚寺前の線路沿いの道に、托鉢修行中の若いお坊さんが三人いらっしゃいました。
托鉢僧
北鎌倉の托鉢僧
この写真はネットから拝借致しましたが、傘も僧衣も全く同じでした。
お坊さんの衣装、僧衣はいいですね。かっこいいと言っては表現が軽すぎますが、このような托鉢の時も盛装の時も、身に着けるものに本来備わっているエッセンスそのものだと感じます。

久し振りの天気に恵まれた鎌倉ですが、さすがに人出はまばらです。いつもは明月院への参道を埋める観光客も今日はちらほらです。

お店には一組のお客さんがいらっしゃいましたが、カウンター席は僕一人でした。
パンク9珈琲ゼリーパフェ
珈琲ゼリーパフェ & マンデリン
暑いうちにもう一度食べたかった「珈琲ゼリーパフェ」、そしてマンデリンをいただきました。
相性はどうかなぁ~とマンデリンをチョイスしましたが、ゼリーを先にいただいて途中から飲むマンデリンは、苦みがアイスの甘さとうまく溶け合っておいしいですね。
珈琲は年中のメニューですが、「珈琲ゼリーパフェ」は今しばらくの季節限定メニューです。あと一回いただけるでしょうか。

前回お邪魔した時は混雑していましたが、今日はお店がのんびりしていたので、いろいろとお話させていただきました。
もっぱら遊ぶ話!(笑)
都合が合うときには、自転車にもお付き合いしていただけるという約束?をいただいて、これからがとても楽しみです。
タイミングが合えば「能登半島一周」にもご一緒していただけるかもしれません。
マスターの石川さんが、「Sさん、横浜市民マラソンはどうですか」と冗談半分にお誘いくださいましたが、丁重にお断りさせていただきました。w
もう少し若ければエントリーしたかったかも…

さんざん長居をして(2時間余り?)話し相手になっていただきました。
とても愉しい午後でした。

珈琲豆
KENYA ティリク・ファクトリー(シティ・ロースト)とETHIOPIA イルガチェフェ ウォテ・ナチュラル(シティ・ロースト)をいただきました。
両方ともお気に入りです。

パンク10駐輪
※いつもこんな風に自転車を駐輪させていただいてます。ただし一人の時だけです。
友だちと一緒の時は階段下の電柱にワイア錠で縛りつけています。

珈琲豆を入れたキャニスターの写真だけ、FUJIFILM X-T10で撮りました。撮影条件が違うので何とも言えませんが…

Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

4 Comments

  • C 階段 

  • shimagnoloさん、こんばんは。

    こちらで良く石川珈琲さんの記事が良く出るので先日、通販で豆を購入してしまいました。

    おかげで、困ったことになりました。

    今まで買っていたコーヒー豆が買えなくなってしまいました。
    もちろん、石川珈琲さんの豆が美味しすぎてです。
    我が家の場合shimagnoloさんのようにちゃんと手間暇かけて淹れるコーヒーではなく、ボタンを押すだけの全自動なのですが、それでも味の拡がりや深みが違います。今回フレンチローストを頼んでみたのですが、これはシティローストの方が美味しそうなので次回はそちらを頼んでみようかと思っています。

    で、困ったことになった責任をとって下さい!(笑)
    責任をとって私におすすめの輪行袋と気を付ける点を私にわかりやすく教えて下さい。よろしくお願いします(笑)
    ググってみたところオーストリッチのL-100という輪行袋を推す声が多い気がしますが。

    因みに先日まとめて4本チューブラータイヤを買ったのでしばらくは必要ないのですが、スペシャのチューブラー気になります。クリンチャーの
    方はすこぶる評判がいいですもんね。こちらのレビューも気になります。因みにお値段的にはいくらくらいのものでしょうか?

    よろしくお願いいたします。
  • 2015/09/04 23:10 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • C 階段 さん、ご無沙汰しております。更新されたブログは必ず拝見しています。自転車の乗り方指南の記事、僕も参考にさせていただきました。参考にしたからと言ってちっとも速くなりませんけどね。(笑)

    責任を取る気はないので、さらに申し上げると…
    西永福のヤルクコーヒーは石かわ珈琲と甲乙つけがたくおいしです。僕にはこの2軒あればほかの店はいりません。w
    こちらにもよく出没しています。
    研究熱心なC 階段さんのこと、珈琲は嵌まったら淹れ方にもこだわるようになります。必ず!
    グラインダー、ドリップペーパー、ドリップポット…などで劇的に味がよくなります。僕は結局プロと同じものを揃えてしまいました。(笑)

    輪行バッグに関しては、オストリッチのL-100か、モンベルのコンパクトリンコウバッグ#1130424のどちらかでしょうか。
    僕自身で両方使ってみての感想ですが…
    縦型のL-100に対して横型の#1130424、場所を取らないという点は縦型の強みです。がしかし、それ以外は全ての点で#1130424の方が優れていると思います。
    実は輪行についてはいろいろな方からアドバイスを頼まれているので(どうして僕なんかに)、ごく近いうちに写真のカットを入れてブログの記事にしたいと思いますが、それでよろしいでしょうか。急がれてますか?

    タイヤの件ですが…
    S-WORKS TURBO(クリンチャー)が¥7200
    S-WORKS TURBO TUBULAR ALLROUND 2が¥12960(インナーチューブはラテックスですが、ヴィットリアのコルさほどエア抜けは早くないということです)
    S-WORKS TURBO ROAD TUBELESSが¥12800
    ということになっていますが、さらにニューモデルが出るとかでないとか。

    こちらに関しても、実際に使っているタイヤに詳しい方のお話を伺ってから記事に致します。
    僕はインプレが書けるほど物の違いが分かりません故。w

  • 2015/09/05 20:09 | URL   [ 編集 ]
  • C 階段 

  • shimagnoloさん、ありがとうございます。

    モンベルの輪行バックも評判よさげですね。場所を少しとるのと
    金具をつければいいんですが、つけないとちょっと不安な面があり
    エンド金具をつけるのであれば場所を取らないオーストリッチの方が
    いいのかなとも思います。

    縦型のかぶせタイプだとあさひのポチット輪行袋というのもよさそう。
    慌ててませんので、shimagnoloさんの記事楽しみにしてます。

    ヤルクコーヒーも気になりますね。こちらはまだ行こうと思えば行けそうですので、冬になったら一度訪れてみたいですね。

    珈琲まではまったら恐ろしいことになりそうです(笑)
    我が家の場合、珈琲というよりエスプレッソがメインで全自動エスプレッソマシンで飲むことが多いんです。実はちょっとだけ手動エスプレッソに
    はまりかけたことがあったんですが、味にムラが出すぎて全自動に逃げてしまいました。何分にも雑な性格ゆえに安定した味は出せそうにありません(笑)

    タイヤの方もありがとうございます。先月だか先々月だかにウィグルで
    コンチのチューブラーが妙に安かった(今は元の値段に戻ってますが、今より
    2~3000円安かった)のでまとめて4本購入したため在庫あわせて8本あります。ですので、こちらは全然いつでも結構です(笑

    大丈夫ですよ。shimagnoloさんのインプレ私には充分有用なインプレになってますので。
  • 2015/09/06 01:17 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • 僕は何から何まで分析的にものを見ることはできず、個人の感想や主観的好悪に終始しています。w
    十分有用などとご冗談を!(笑) でもありがとうございます。

    ヤルクコーヒーには是非一度お出かけください。石かわ珈琲もそうですが、僕のことはよくご存じだと思いますので、お話が弾むかもしれません。

    C 階段さんのブログ、これからも参考にさせていただきたいと思っています。
  • 2015/09/06 09:06 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/928-f2fbbf5f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク