2015/08/05 16:58
暑いといっても暑さが和らぐわけではない!と誰かに言われてしまいましたが、やっぱり暑いものは暑い!
この数日「今日こそは!」と思いつつ、朝から照りつける太陽と無風状態に心折れてDNS…
今朝も暑かった。いつにも増して暑かったけれども少し風が吹いていました。

本日の走行ルート
本日の走行ルート
R246~環状八号線…交通量においても、自転車に優しくない点においても屈指の道路を走って西永福のヤルクコーヒーまで行ってきました。
頭上からと、道路の照り返しで足下からと、上下からじりじり攻められるのを覚悟で家を出ましたが、風を切って走っているうちはさほど暑くありませんでした。
ただ信号で止まると最悪の状態になります。GARMIN EDGE 1000Jは終始35℃から38℃を行ったり来たりでした。やはり今年の夏は尋常な暑さではありません。

ヤルクコーヒーはずいぶん久し振りで、これ以上間が空いたら忘れられてしまいそうです。

お店につくとカウンターにはお二人の先客がいらっしゃったので、窓側の席に着きました。
マスターから、「Sさん、グアテマラのサンタカタリーナのスペシャルロットはお試しいただきましたっけ?」とお尋ねいただき、1杯目はそれをいただくことにしました。
やがてカウンターのお一人が席を立たれ、マスターからカウンター席に呼んでいただきました。

カウンターに残ったもう一人の方は石川県出身で、「二三味珈琲」のこともご存じでなので話が弾みました。
彼が先日ヤルクコーヒーにおいでになった時には、カウンターの並びに女優の永作博美さんがお座りになっていたとのことでした。
「よく似てるな~。声も似てるし」と思ったそうですが、後になって教えていただいて「やっぱりそうか!」と思ったそうです。
それほど目立たない方だということらしいです。

なぜここで永作博美さんかというとですね…
珠洲市の木ノ浦海岸にある「二三味珈琲」の女性オーナーで、焙煎をなさっている二三味さんをモデルに永作博美さん主演で「さいはてにて」という映画が製作されたからなのです。
しかもこの「二三味珈琲」の二三味さんとは、北鎌倉の石かわ珈琲の石川さんも、ヤルクコーヒーのご夫妻も互いにお知り合いなのです。永作さんは二三味さんにヤルクコーヒーのことを教えていただいて来店なさったそうです。
僕もこの5月に能登半島を一周した時に二三味さんにお目にかかったという経緯もあり、大変距離近くに感じてしまいました。

空の器
撮影前に器は空…
肝心なグアテマラのスペシャルロットですが、これは口当たりが柔らかく、素晴らしいバランスで飲みやすいです。おいしいですね。
オリジナルケーキ作りを担当なさっている奥様が、「プリンを作りました」と仰るので、お代わりのコロンビアとともにいただきました。
「写真を撮らないとね!」なんて自分で言ってたのに、おしゃべりに気を取られて気づいた時には食べ切っていました。それほどおいしかったということでお許しください。

プディング
初めてのプディング
すると、「大きいので撮りますか?」と切り分ける途中のホールを写真に撮らせてくださいました。

「夏場のカフェは暇です」と同じことを石かわ珈琲でも仰ってましたが、珈琲好きにしてみれば不思議なこと。
でもお湯を沸かすことからして億劫になるものらしいです。
しかも暑い体に熱い液体を流し込むのですから、言われてみれば理屈ですね。
しかし手がある程度空いていると話し相手になっていただけます。申し訳ないですが、常連にとってはうれしくもあります。
でもやっぱり繁盛していてほしい。思いは複雑ですね。

いろいろな話が出た中で、「先日Sさんのブログを読んで豆を買いに来てくださった方がいましたよ」という嬉しい報告をいただきました。
その方はたまたまヤルクコーヒーが臨時休業だった日にいらっしゃったようで、(多分)下ろしかけていたシャッター越しにお店を覗いていらっしゃったのでしょう。それをお店の方に気づいていただいたようです。
日ごろから大事にしているお店に拙ブログを通じて足を運んでくださる方がいると聞くと、ちょっといいことをしたような気持ちになります。

珈琲豆
ORIENTAL・COLOMBIA(Huila・Suaza) & RGUATEMARA GR(サンタカタリーナ)
今日は夕方から中学以来の長い友だち(半世紀をはるかに超えてしまいましたw)と暑気払いの飲み会があるので、豆をいただいてから少し早めにお店を後にしました。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/915-b09a57ba

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク