2015/07/16 08:38
旅のベテランサイクリスト、sumさんのブログ「自転車百景」で拝見して買いました。
同じものは現在製造していないか在庫がないかで入手不可能でしたが、どうしても欲しくて、似たものを熱心に探しました。
サイズ次第では容易に見つけることができたのですが、僕はかなり小型なので苦労しました。

ロードの旅は基本歩きませんが、どうしても歩かないと行かれない場所もあります。
前回の美ヶ原高原から王ヶ頭に至るコースもそうです。

SPDシューズ
SPDシューズ
前回履いたSPDシューズはとても便利でしたが、やはり走るのは専用のロードシューズでないと…というコースもあります。

そんなとき携帯シューズはとても便利ではないかと思います。
携帯シューズ1
ノースフェイス トラバース ベースキャンプ ローⅡ
通常のスニーカーの半分ほどの重量です。両足で320g

携帯シューズ2
ノースフェイス トラバース ベースキャンプ ローⅡ
畳んでベルトで締めればこんな薄さ…写真ではよくわかりませんね。w
ソールの厚み2枚分程度になります。ただし製品にベルトは付属していません。

まず軽量であること、そしてこんな風に重ねてまとめればかなりコンパクトになるところがポイントです。
僕はのろまの小足ですが、脚が大きい人は僕のほどコンパクトにはなりませんね。(笑)
それでも小型のザックを背負って走るときでも邪魔になる大きさではありません。

まだ実際に履いて歩いていませんが、近いうちに役に立てられそうな企画がありますので、またレポート致します。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

2 Comments

  • しょう 

  • はじめまして
    輪行時の携帯シューズを探していたら、コチラに辿り着きました。
    友人が持っているティンバーランドの物が欲しいのですが、中々サイズがあうものがみつからず...
    (*^_^*)

    実際使った感じは、どうですか?

  • 2015/08/14 21:05 | URL 
  • shimagnolo 

  • しょうさん、初めまして、よろしくお願いいたします。
    実は僕もティンバーランドのものを買う予定でしたがサイズがなくこちらにしましたが…
    結果的には正解だったかもしれません。そこそこ履きやすいですね。輪行の時は限定的な用途になると思うのでまずまず歩けます。
    本格的に長距離を歩くとなれば、やはりビブラムソールのSPDシューズがおすすめです。自転車で長距離走る方に重きを置くならば、同じSPDシューズでも、ロードシューズに近い底の硬いカーボンールシューズを選ぶという手もありますね。

    携行するときの大きさも二つ折りにしてファスナーで閉じるものよりも工夫次第では小さくなりますし…
    ただあまりぴったり目のサイズだとつま先が痛くなることもあるので、そこはちょっと気を付けてください。ティンバーランドのものにしてもその点は同じようです。

    まだあまり使ってないのでこんなところです。
  • 2015/08/14 22:26 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/905-232fd179

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク