2015/07/07 21:27
毎日降り続く雨でロードに乗れません。
雨の日はバイクのメンテナンスのチャンスですが、クリーニングやドライブトレインのイノテック105の処理くらいしかできません。
そんなのは1日あれば全部のバイクが終わってしまいます。難しいことはメカのUさんに丸投げしています。
雨がやまなければ手入れをした自転車もただの壁の花ですが、それを眺めながら飲むなんて言う趣味はありません。
もっともお酒は飲めませんから珈琲のことですが…

「こんな時こそ"ターボムイン"の出番だよ!」なんてアドバイスしてくれそうな親切な人が現れそうです。いやすでに現れています。でも全然乗る気になれないので、埃を被ったまま夏を越しそうです。
ローラー台は梅雨で実走できないから室内で乗って頑張れるという性質のものではなく、乗って頑張らなければならない必然性というか目標を持たないとできません。(言い訳にもなりませんか!?)

そんなわけで暇を持て余し、このところご無沙汰だった映画館へ通い詰めています。
7月に入って3回観に行きました。
・7/1 アリスのままで(ハリウッド映画)
・7/3 サンドラの週末(フランス映画)
・7/7 愛を積む人  (邦画)

今はなぜか娯楽巨編を見る気にならず、比較的まじめ路線です。

「アリスのままで」は先日のブログ記事で取り上げました。
アリス
アリスのままで

「サンドラの週末」は"この手の映画好き"(どんな映画好き?)にはおすすめの映画です。才能ある作り手が好きなように作った映画といえるかもしれません。エンターテイメント性は希薄で、リアリズムに徹し、鑑賞する客に迎合しない映画です。
人によっては退屈するかもしれません。僕は社会性のあるテーマとそこに絡む人間関係の中で見せる人の強さと弱さ、中でも主演女優の見事な演技に引き込まれました。
sandora.jpg
サンドラの週末

そして本日見た「愛を積む人」です。
これはいかにも日本的で、良心的に作られた邦画です。佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役を演じているのですが、樋口可南子がよすぎて、演技派として評価が高い佐藤浩市だけにやや物足りなさを感じてしまいました。個人的には…
助演陣の中では若い恋人を演じた野村修平と杉咲花が相当よかったですね。
映画の内容はとてもいい話です。いい話としか言いようがないいい話です。心が温かくなり目頭も熱くなり、エンドロールが流れる時の満足感は2本の外国映画にはありませんでした。
back.jpg
愛を積む人

映画と直接の関係はありませんが「愛を積む人」の上映館は「老人ホームか?」と見まごうばかり! はい、僕もその一人です。(^^;
映画を観に来ていたのは掛け値なしに高齢者ばかり。一例をあげれば、上映時間中もたなくて、トイレに行ってまた席に戻ってくる方が3名もいらっしゃいました。他ではまず見られない光景です。

期せずして異なる三カ国の映画を観たわけですが、お国柄というか民族性の違いが面白いほどスクリーンに出ていました。
映画はやはりレンタルDVDではなく、映画館に足を運ばなければとつくづく思ったこの1週間でした。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/898-ee6fb8b2

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク