2015/06/10 18:52
昨日dorokeさんから「気が向いたら明日風張峠はどうですか」というお誘いがありました。
火曜走行会のメッカでもあり、好きな風張峠ですが、あんまり早朝なので気が向かず(起きられないw)、DNSのメールを返しました。
ところが皮膚科の関係で、気が向いたとしても行かれない事情になりました。

00本日の走行ルート
本日の走行ルート
彼は風張峠の帰りにはヤルクコーヒーに寄るはずなので、用事を済ませてから会いに行くことにしました。いや、会えないかもしれませんが、行きたいところもあるし…

まず大宮八幡の界隈を散策しようと、到着したのが12:30過ぎ。八幡様の神門の前で「ヤルクコーヒーに行くのなら僕も行こうと思いますが」とdorokeさんにメールしたら、既にカウンターに陣取っているという返信。(^^)
大宮八幡は後回しにしてヤルクコーヒーへ
01ヤルクコーヒー
ヤルクコーヒー 1
すっかりヤルクコーヒーファンになったdorokeさんです。もちろん僕もファンですよ。
カウンターに座ってドリッピングやケーキ作りを眺めるのも愉しいし、一人ならマスターや奥様に話し相手になっていただけることもあります。
今日はカウンターに隣り合って座りましたが、いつもながらよくもまぁ話があるもので、途切れることがありません。しかもなぜかトピックは自転車以外のことばかり。
そう言えば話し好きなktyさんとのサイクリングでもそうですねぇ。自転車乗りが二人集まって話題が自転車以外ってどうなんでしょう? いいと思います!(^^)

ヤルクコーヒーのマスターは家具から器に至るまで様々な分野の北欧文化にこだわりをお持ちです。僕は北欧といえばデンマークの一部の家具や照明器具、同じくデンマークの磁器のコペンハーゲンくらいしか知りません。
先日北欧のあらゆる分野の美術工芸関係の品を集めた貴重な写真集を拝見して、北欧はヨーロッパでもやや特異な文化を持っているのではないかと思うようになりました。
日本人の感性に訴える色であり形であり、雰囲気を持ったものが実に多いことに気づきました。侘びや寂さえも湛えているものも少なくありません。

最近北欧の家具というと安価ではあるけれど何の趣もないものが代表のように思われていますが…

02ヤルクコーヒー
ヤルクコーヒー 2
こんな小さな皿にも和の器に特徴的(だと信じていた)雰囲気があります。何に使うものかわかりませんが、大きさは直径10㎝もありません。高台は急須の蓋のつまみほどしかなく、不安定です。
何に使うのだろう…などと用途は考えずに見て楽しめればいいのですね。

さて、dorokeさんがお宅に戻る時刻に合わせて店を出ました。お子さんや家族がいる若い人は、大事にする家族に合わせて門限があるんですよね。
昔のお父さんのように自己都合だけで遊んではいけませんね。←誰のことだ?

いつもの荒玉水道道路で別れましたが…ふと今日が水曜日であることを思い出しました。
この後寄るつもりだったイトイサイクルはお休みです。
即引き返して、もともと訪ねるつもりだった大宮八幡と善福寺川の両岸に広がる和田堀公園に向かうことにしました。

03大宮八幡
大宮八幡 1
平日に大宮八幡に参拝する方々は信仰深い方が多いようです。
拝殿ではもちろんのこと、神門をくぐる前にも深く一礼する方が多いのに改めて驚きました。
僕はシャッターを切ったらずかずかと入っていきます。しかもサイクリングジャージにビブショーツです。
(前を歩くお爺さんにジロリと一瞥されてしまいました)
参拝される方々の信仰心に対しても無礼かもしれません。心からはできませんが、信仰心とは別に作法は守ろうと反省いたしました。

04大宮八幡
大宮八幡 2:弓道場
境内の一角に弓道場の振武殿があります。現在拡張工事をしていますが、弓道の稽古はいつも通り行われています。
矢を放つ前の一瞬時間が止まり、矢が放たれると止まっていた時間も緊張感も同時に解き放たれる感じです。見ている者も息を止め、ほ~っと息を吐きます。
そういえば、今日はヤルクコーヒーでdorokeさんと弓道の話をしていたばかりでした。

05善福寺川
善福寺川
大宮八幡の裏手には善福寺川が流れ、その両岸には和田堀公園が広がっています。

09和田堀公園
和田堀公園 1
公園の規模もなかなかですが、見上げるような大きな樹木が公園全体に枝を伸ばして武蔵野の雑木林のような趣です。

05和田堀公園
和田堀公園 2
公園の中ほどには島がある大きな池もあり、鬱蒼とした緑に覆われています。

07和田堀公園
和田堀公園 3
花の少ない公園ですが、緑の濃さがそれを補って余りあります。
ランナーやカメラマン、ベビーカーを押す近所のお母さんなどたくさんの方が午後の一時を過ごしています。
ベンチで昼寝する方も!(^^)
近所にお住いの皆さんにとって、本当にくつろげる憩いの場なのでしょうね。

今日初めて公園全体をくまなく歩きました。それをもくろんで怠りなくクリートカバーも持参しました。

08和田堀公園
和田堀公園 4
こんな釣堀と食堂を兼ねたお店があります。
和田堀公園は都立ですが、地元の方の私有地と公園が入り組んでいるようです。

1時間半余りものんびりと散策を楽しむことができました。

大宮八幡には年間を通じて興味深い行事や催しがあることも知りました。
それを目当てにまたのんびり歩きたいと思いました。梅雨の晴れ間のいい一日でした。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • doroke 

  • 偶然じゃなくて、私の行動に合わせてヤルクコーヒーに来てくれたようで、ありがとうございます。

    来てくれたにもかかわらず、時間があんまりなくて・・・今度はもっと楽しみましょう。

    弓道は・・・時間のかかる文化系スポーツです。

    やっぱ自転車の方が健康的かな・・・
  • 2015/06/12 17:53 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさん、もちろん偶然じゃないですよ。会いたくて行ったんだから!w
    短い時間でもたくさん話ができましたからね。しかも自転車で行ったんだから全然億劫じゃありません。
    弓道…確かにね。でも見ていると身が引き締まりますね。日本の武道全般に通じることかもしれません。
    シュンくんの空手もやがては同じ道をたどっていくのでしょうね。ガンバレ!と彼にエールを送っておきます!
    いよいよ富士ヒルは明後日ですね。ほどほどに頑張りたいと思います。
  • 2015/06/12 21:14 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/886-837343e3

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク