2015/06/06 22:24
今日は出かける予定がなかったのでいい機会と、イトイサイクルでDi2の調整をしていただくことにしました。
家を出て数キロ走るとメール着信が…
なんとdorokeさんから「こんな時間からだけど(もうすぐ12時になるから、彼のいつもの行動パターンからすればあり得ない時刻ですが)、よかったらどこかを走りましょう」との内容でした。
このところ一緒に走れてなかったので、二つ返事でOKです。
00本日の走行ルート
本日の走行ルート
とりあえずイトイサイクルでDi2を見ていただいてからということで、午後2時に横浜の「アルペンジロー」で待ち合わせすることになりました。

イトイサイクルではUさんがとりかかっている仕事に横入りさせていただいて、その場でばっちり調整していただきました。
「Di2の電池が少ないですよ」とUさん。
「たいして走らないから大丈夫でしょ?」といったら、「知りませんよ!w」と返されました。もちろんからかわれただけですが、実際すでに残量30%を切っていました。

そこからやや飛ばして、我が家をを通りすぎ横浜目指します。
今日は曇りのはずですが、いい天気! 気持ちがいいです。

01アルペンジロー
アルペンジロー 1
早めに「アルペンジロー」に着いて自転車を繋いでいると、いつもの接客の女性がにこやかに迎えてくれました。
友だちも言ってましたが、アルペンジローがおいしいのは当然として、この女性を筆頭にスタッフがとても気持ちよく迎え、そして送り出してくださいます。
人気の秘密はこういう細やかな心遣いにもあるのですね。

やがてdorokeさんが到着。
二人同じメニュー「横浜ヤマユリ豚カリー」(違ってるかも…)と「ズッキーニ入りの野菜サラダ」です。

02アルペンジロー
アルペンジロー 2
まずそのサラダ! いつものことですが、写真を!と思った時には既に食べかけになっています。(^^;
野菜は新鮮ぱりぱり、ドレッシングもおいしく、ちゃんと冷やしてあるので食感は一層シャキシャキとしています。

03アルペンジロー
アルペンジロー 3
そしてカリー! 辛さはドロケさんがアイガー、僕はエヴェレストです。山の高さが辛さを表しています。
う~ん、おいしいですね! ここのカレーは本当においしいです。ランチタイムは混んでいますが、待って食べるだけの値打ちがありますので、未経験の方は是非!

ランチの部の終了間際までのんびり話をして過ごします。
「この後どうする?」ということになって、dorokeさんお気に入りの西永福のヤルクコーヒーまでサイクリングをすることになりました。
dorokeさんと走るといいトレーニングになります。僕のいつものペースよりも相当速いのですが、たまにはこういう走りをしないと脚がなまっちゃいますからね。これはこれで愉しいし、とてもいいですね。

道路は比較的空いており、風は追い風、気温も低めでたいそう走りやすい。あっという間に(でもないけれど)ヤルクコーヒーに着きましたが…
店内はお客さんでいっぱいの様子。僕たちの姿を認めて、奥様が窓際の席を確保してくださいました。最後の席でした。
04ヤルクコーヒー
イラストレーターTAKAHIRO KOIKE氏が描いたヤルクコーヒー
僕は「マンデリンのフレンチロースト」とちょっと悩んで「チョコレートケーキ」、dorokeさんは迷わず「タンザニア」と「チーズケーキ」をオーダーしました。
おいしいですね~! 「石かわ珈琲」と「ヤルクコーヒー」の珈琲は僕にとって双璧ともいうべき味わいです。

取り留めなくあっちの話こっちの話でやや散らかり気味でしたが、愉しい珈琲タイムでした。
dorokeさん、誘ってくれてありがとうございました。
一緒に走るのは久しぶりで、本当に愉しかったです。
また時間を作っておいしいものを食べ、極上の珈琲をいただく愉しいサイクリングをしましょう。

明日は思いがけず、富士宮のktyさんからおさそいいただいて一緒に走ることになりました。
二つのコースを提示してくださって、僕に選ばせてくれました。
そのコース、およびサイクリングの詳細は明日のブログでご紹介させていただきたいと思います。
楽しみだな!♪


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/883-c27e8f11

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク