2015/05/24 10:07
2015.05.23

一人でこっそり行こうと思っていた念願のサイクリングコースでした。
「自転車百景」という素敵なブログで拝見して以来、いつかは…と思っていました。
オーサーのsumさんの記事にはいつも触発され、勇気をいただいています。
今回も僕が適当に描いたコースにアドバイスをくださるようにお願いし、食事処や道路状況などを教えていただきました。
いつもありがとうございます。

00本日の走行ルート
今回の走行ルート
"行くときには声をかけて(一緒に行くかどうかは別にして)"と言ってくださる友だちもいたので、数名の方にお声がけしました。
結果、僕と同じ暇人のKondohさんとの二人旅になりました。怪我からのリハビリにしては厳しいルートですが、前回の富士ヒルにお誘いくださったくらいだからきっと大丈夫!
泣き言や不満顔を決して見せないところがご一緒して楽しい一番のポイントです。梅雨入り前にはビーナスラインも走ることになっています。

新宿駅で待ち合わせ、「スーパーあずさ1号」で小淵沢で下車です。
完璧な晴れというわけにはいきませんが、雨の心配がなければそれだけで十分です。

01JR小淵沢駅
JR小淵沢駅 1
まずスタートの雄姿を1枚!
果たしてこの笑顔のまま走り切れるか?(笑)

02JR小淵沢駅
JR小淵沢駅 2
ついで僕ですが、アップすぎますね。(ですよ、Kondohさん)

03JR小淵沢駅
JR小淵沢駅 3
駅前にはこんな自販機があります。格安切符をご利用になる方は参考にしてください。

04清里へ
県道11号で清里へ 1
走り出せばすぐにこんな絶景!
これこそ輪行サイクリングの醍醐味です。
自宅スタートだと、走りやすい道に出るだけで40~50kmは走らなければなりませんからね。

05清里へ
県道11号で清里へ 2
山に向かっているのだから当然といえば当然ですが、走り出すとすぐに上りです。
道路が整備されているのでさほど感じさせませんが、それでもなかなかの勾配です。
Kondohさんは笑うしかないお顔ですが、この先大丈夫か?

06清里へ
県道11号で清里へ 3
目を楽しませ、体の中までクリーンにしてくれるようなこんな景色が次々と現れます。
しかもこの緑の新しさと豊かさといったら、表現のしようがありません。

07清里へ
県道11号で清里へ 4
でも正直を言えば、上りっぱなしは徐々に脚に来ます。
しかも今回のサイクリングは後半に行けばいくほどきついはず、最後まで走り切れるでしょうか。

08清里へ仙人小屋
県道11号で清里へ 5:仙人小屋
途中こんな山小屋がありました。
通りかかると異臭を放っています。仙人の臭い?(笑)

09清里へ仙人小屋
県道11号で清里へ 6:仙人小屋
まさか!ですね。仕留めた熊の皮を剥いで天日干しをしているのでした。
まだ生乾きなので激しい腐臭を放っています。鼻と口を手でふさぐKondohさんでした。

10清里へ
県道11号で清里へ 7
景色や緑の美しさは相変わらずですが、上り基調も相変わらず!
しかし僕はこの手の道はとても好きです。もちろん楽ではないですが、脚の軟弱さを気持ちが後押ししてくれます。

11清里へ県立まきば公園
県道11号で清里へ 8:県立まきば公園
絶景ポイントの一つ、「まきば公園」で一休みします。まだ補給には早すぎますから、撮影休憩というべきでしょうかね。

12清里へ県立まきば公園
県道11号で清里へ 9:県立まきば公園
上りになってからは並走することはなく、それぞれのペースで走ります。
同じペースの人同士なら話をしながら…というのが最高ですが、ペースが違えば待つ方にも待たれる方にも負担になりますからね。

13清里へ県立まきば公園
県道11号で清里へ 10:県立まきば公園
ぼんやりと霞みながらも富士山が姿を現してくれました。この後も先々でこういう富士山を目にしました。富士山が見えるだけで景色のグレードが上がると感じるのは、日本人だから?

14清里へ県立まきば公園
県道11号で清里へ 11:県立まきば公園
やがて上り切ったKondohさん。元気そうです。どこか調子の悪いところはないかと伺いましたが問題はなさそうです。よかった!

15清里へ県立まきば公園
県道11号で清里へ 12:県立まきば公園
こんな気分です!
今回のサイクリングをとても愉しんでくれているKondohさんだったので、案内させていただいた僕にとっても最高の気分です。

15a清里へ県立まきば公園
県道11号で清里へ 13:県立まきば公園
妻とのドライブでここのレストハウスに立ち寄ったことを思い出しました。
当時はまだ禁煙が徹底せず、レストラン内での喫煙が許されていました。今では考えられませんね。
ややあからさまではありましたが、タバコの煙が嫌で席を移動させていただきました。

16清里へ県立まきば公園
県道11号で清里へ 14:県立まきば公園
緑の牧草地帯の向こうには霞に飾られた山々が見られます。その頂点には富士山!

16a清里へ県立まきば公園
県道11号で清里へ 15:県立まきば公園
「墨絵のようだねぇ」とKondohさん。アップで撮った部分を見ると確かにそんな雰囲気が感じられます。
乾燥しきった地域では決して見られない空気感ですね。

17清里へ
県道11号で清里へ 16
それにしてもこの新緑!
萌えるようなという小学生的で陳腐な表現しか思いつかない自分が歯がゆいです。

18清里へ
県道11号で清里へ 17
絵葉書にあるような、絵にかいたような景色です。こういう景色を見ると貧しい語彙力の故もありますが、陳腐な表現が一番だと…

19清里へツールド八ヶ岳のホテル
野辺山のホテル
野辺山の踏切です。
あ~、ここもついこの間みんなと来たんだっけ!
ツール・ド・八ヶ岳のレース前日に宿泊したホテルです。すでにずいぶん昔のような気分です。何しろもうすぐ次のヒルクライムレースが控えていますから。

ここまで来て今回のハイライトの一つ「平沢峠」を通りすぎてしまったことに気づきました。"どうしよう…戻るべきかなぁ"と迷っていると、「電波宇宙観測所」という案内標識。
そちらを回ってから考えることにしました。

20宇宙電波観測所近く
野辺山 宇宙電波観測所 1
国道から外れた田舎道、小さな苗を植えた畑の向こうに八ヶ岳が聳えています。
こんな八ヶ岳が見たくて、あっちこっち車を走らせたツール・ド・八ヶ岳の時のバスさんを思い出しました。

21宇宙電波観測所
野辺山 宇宙電波観測所 2
入り口で受付を済ませてざっと施設を歩きましたが、その数と大きさを感じただけで素通りです。

思ったより時間がないし、そろそろこの辺りでお昼ご飯を食べなければなりません。
補給なしで何もない山間部を走り抜けるのは無理そうです。

しかし近くには食事ができそうなお店がありません。
セブンイレブンの看板が見えたので、コンビニランチで済ませることにしました。

後編へ続きます


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/877-0beae168

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク