2015/05/20 09:37
2015.05.19

今日は極秘(極内輪の秘密)プロジェクトの実質的な最終打ち合わせをすべく、dorokeさんとK.T.さんと三人で渋谷に集合することになりました。
待ち合わせが19時ということだったので、その前にヤルクコーヒーにお邪魔することにしました。

ヤルクコーヒーに向かう井の頭線の車中で、ヤルクの奥様から"新作のイチゴのケーキができています"というメッセージをいただきました。なんというタイミング!
いそいそと出かけました。

そのケーキがこれです。
01イチゴのケーキ
イチゴのケーキ
普通のスポンジとは違うケーキの生地は実にサクサクとおいしく、その中にはイチゴを取り巻くように生クリームとカスタードクリームが詰まっています。
子供から大人まで、誰が食べてもハッピーな気分になれるおいしいケーキです。ヤルクコーヒーに行かれたら、チーズケーキと並んでおすすめです!

珈琲はいつもながらコクも香りも極上の1杯です。1杯目はコロンビア、お代わりはコスタリカをいただきました。
どちらも申し分のないおいしさです。
コスタリカは先日いただいたのとは農場も精製過程もやや異なるということで、味も香りも別物です。前回いただいたのはフルーティーな香りと爽やかな酸のバランスが見事な逸品でしたが、今回いただいたのは実に香ばしく、いかにも珈琲らしい珈琲です。

カウンターに陣取って今日も長居をいたしました。
珈琲が皮膚炎に与える影響がゼロとは言い切れないので、やや気になりましたがお代わりしてしまいました。今日はこの2杯でおしまいにしましょう。
先日もマスターから珈琲も刺激物だから飲みすぎには気をつけたほうがいいとアドバイスをいただいています。

幸いなことに皮膚炎が紫外線によるものではなさそうなので、これはうれしいです。今後もあまり不安感なく自転車に乗れます。
自転車で走ることは無条件で紫外線を浴びることになりますからね。

いつものようにいろいろなおいしい食べ物屋さんの話、それに関連して珈琲のこともいろいろと教えていただきました。
僕がしばしばお邪魔する北鎌倉の石かわ珈琲のご夫妻がヤルクコーヒーを訪ねた話もうかがいました。
両方のお店のファンである僕には、それも何やらうれしいトピックでした。

帰りがけにパンをいただいてしまいましたが…
本来は友だちのdorokeさんがいただくはずのものなのに、僕も手渡し係として半分ご相伴にあずかってしまいました。
しかもdorokeさん宛のメモを渡さずに持ち帰ってしまいました。何をやっても粗忽者で、あっちでもこっちでも迷惑をかけています。
本当にごめんなさい。

ヤルクコーヒーで愉しい時間を過ごさせていただいた後は渋谷で打ち合わせです。

02ハチ公待ち合わせ
ハチ公で待ち合わせ
昔から定番のハチ公前で19時に会うことになっていますが、ここも今やグローバルに有名な待ち合わせ場所のようです。
珍しそうに記念写真を撮る外国人がいっぱいです。

dorokeさんも僕も偶然早めに着いたので、久しぶりに渋谷界隈の裏通りを散策しました。
彼との30年の年齢の開きは伊達ではなく、渋谷の思い出はほとんど重なりません。当たり前か…

三人そろったところでまずは晩ご飯で腹ごしらえです。
03メニュー
トゥッカーノ(TUCANO'S) 1:メニュー
dorokeさんの推薦で(彼も初めて)、トゥッカーノ(TUCANO'S)というブラジル料理のお店に行きました。
シュラスコというブラジルならではのワイルドなバーベキューで、肉が食べ放題という素晴らしいお店です。

04トゥッカーノ:店内
トゥッカーノ(TUCANO'S) 2
ビルの地階にある愉しげなお店です。いや実際に楽しいお店でした。

ちょっとした舞台があるのですが、その直前の席に案内されました。後で何をする舞台なのか判明しましたが、僕たちがそこへ上ることになるとは…

目の前で50歳くらいのブラジル人の男性がポルトガル語で歌を歌っています。
スピーカーのすぐ近くなので、打ち合わせどころではなく食べることに専念し、話しも大声でないと聞こえません。

09シュラスコ
トゥッカーノ(TUCANO'S) 3:シュラスコ
シュラスコってこんな風にテーブルでサービスしてくれるのです。
ナイフでそいでくれるお肉をトングで挟んで自分のお皿に受けます。

05トゥッカーノ:サンバショー
トゥッカーノ(TUCANO'S) 4:サンバショー
ひときわ音量が大きくなったと思ったら、リオのカーニバルで第3位になったことがあるというサンバのダンサーが出てきました。
いやいや、見事な体躯です。惚れ惚れするような綺麗な肢体です。顔もとてもチャーミング!

06トゥッカーノ:サンバショー
トゥッカーノ(TUCANO'S) 5:サンバショー
これではどんどん食が進んじゃいますね~。
客席を回って愛嬌をふりまき、やがて僕たちの目の前の舞台へ。

07トゥッカーノ:サンバショー
トゥッカーノ(TUCANO'S) 6:サンバショー
今日が誕生日のお客さんが舞台に呼ばれて一緒に踊ります。サンバのリズムで"Happy Birthday"をお客も一緒になってみんなで歌います。もちろん僕たちも歌いました。

08トゥッカーノ:サンバショー
トゥッカーノ(TUCANO'S) :8サンバショー
その後さらにそこへ他の客も乗って、かなり愉しい大騒ぎな踊りが展開されました。客席からもやんやの掛け声と手拍子で応じます。

10シュラスコ
トゥッカーノ(TUCANO'S) 9:シュラスコ
その後はまた食べることに専念します。打ち合わせは完全にストップです。
シュラスコはいかにもブラジルならではの豪快な肉料理。数人の若いスタッフが巨大な鉄串に刺さったさまざまな種類の大きな肉の塊をテーブルの一人一人に大きなナイフで切り分けてくれます。
肉は14種類もあり、何回でもサービスを受けることができます。

11シュラスコ
トゥッカーノ(TUCANO'S) 10:シュラスコ
これは焼きパイナップルですが、やや強めのフルーツの酸味が焼肉と相性バッチリ!
肉にはスパイスとソルトの素朴な味付けが施されているだけですが、パイナップルの酸味がほどよい調味料の役割も果たします。

13シュラスコ
トゥッカーノ(TUCANO'S) 11:シュラスコ
どの肉もおいしいのですが、ラムが一番!が我々の共通の結論でした。
直火で炙った肉なので、余分な脂が落ちているのでいくらでも食べられます。

12シュラスコ
トゥッカーノ(TUCANO'S) 12:シュラスコ
名前は忘れましたが、ブラジルのドリンクです。デザートや飲み物は現在日本で好まれているものよりかなり甘いですね。

こんな歳でこんなに食べていいのか!と思っていたら、dorokeさんが「Sさんが若い人と同じように食べるのが嬉しい」と言ってくれました。そういう喜び方は僕にとっても嬉しすぎます。

まぁすぐにそんなことは置いといて食べ続けたのは言うまでもありませんが。

14シュラスコ
トゥッカーノ(TUCANO'S) 13:シュラスコ
焼きパイナップルだけを切り分けていただきましたが、これはやっぱり肉と一緒に食べるものようです。

二回目のサンバショーの時、ダンサーから誘われて我々も舞台に上がりました。見よう見まねで踊りました。
もちろん自分の年は忘れています。たぶんレストラン内で最年長!(笑)

トゥッカーノ(TUCANO'S)はサラダバーも充実しており、6種類のジェラートやブラジル風プディングなどのデザートも食べ放題です。
しかし肉がメインなので、サラダバーやデザートを皿にとる人は少ないです。
なにしろ肉がたくさん食べたいんだという方は、他のものにはあまり手を出さないほうがいいかもしれませんね。

もうだめ!というほど食べなくてもいいのですが、もうだめというほど食べました。

15シュラスコ
トゥッカーノ(TUCANO'S) 14:シュラスコ
ようやくラストオーダーを迎えるころになると店内から客が退き始め、音楽も静かになりました。
閉店まであと30分ほどになって、ようやく本日本命の打ち合わせとなりました。

何しろ極秘プロジェクトですからその内容は明かせませんが、いい打ち合わせができたと思っています。
食べる事に熱心になりすぎた我々三人、本当に打ち合わせは大丈夫だったでしょうか。(^^;

今日のブラジリアンディナーはdorokeさんにごちそうになってしまいました。
「おいしかったです。満腹です。ごちそうさま!」


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

2 Comments

  • doroke 

  • いやー食べましたね~。

    本当ならロングライドでお腹すかせて、お肉という順序がいいのですけどね。でも美味しかったと思います。

    そして、ブラジルサンバのリズムをもう少し勉強していけばよかったと、反省しておりますw
  • 2015/05/21 17:06 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさん、本当によく食べましたね。仰るように食い倒れただけで、エネルギー消費はほとんどなしでしたね。でもおいしかったからそういうことは問題ではありません。しかもお店の雰囲気は陽気で愉しかったし。

    サンバのリズムとダンス、確かにそうですね。普段しなれないことだけに、手足がちぐはぐに動いたりしてました。次回行くときまでにコソ練をしておきましょうか。w

    あ、それから改めてごちそうさまでした。
  • 2015/05/21 18:29 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/875-fc660218

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク