2015/05/05 18:05
00みなとみらい実走図
本日の走行ルート
完全に初夏の陽気となった子どもの日、孫たちはそれぞれ親と遊びに出かけたり、義理方のおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行ったり…
今日はサイクリング仲間との約束もしてないので、横浜までぶらりとサイクリングに出かけました。
明日のヒルクライムサイクリングに備えて脚の温存と今夜の予定を考慮して、近場を穏やかに走りました。

01日産スタジアム
日産スタジアム
通り道にある日産スタジアムで何かイベントを開催しているかもしれません。覗いて見たかったのですが、混んでいて自転車が邪魔になってもいけないので写真だけ撮ってスルーしました。

02みなとみらい
ポートサイド公園
その代りにポートサイド公園で小休止です。ここはみなとみらいの外れにあるのでいつ訪れても空いています。

12時を回った時刻ということもあり、既に春のうららかな陽ざしはなく、夏を思わせる強い日差しです。しかし空気はからりと乾いて、汗が滲むようなことはありません。
今は本当に気持ちがいい季節です。一年で一番アウトドアに適したシーズンかもしれません。

03みなとみらい
横浜中央市場からみなとみらい方面
横浜中央市場の裏手を通りかかりましたが、市場がお休みなのでクルマの通行はもちろん散策する人もほとんどいません。
横浜でも唯一この周辺だけがGWの喧騒と無縁です。

しばらくぶりに大桟橋をのんびり歩いてみたくなりました。完成した当時からこの桟橋がとても好きでした。
04みなとみらい:大さんばし
大さんばし 1
大桟橋改修事業にあたって国際規模の設計コンペティションが行われ、確か外国人の設計が選ばれたという経緯がありましたね。

06みなとみらい:大さんばし
大さんばし 2
案内表示は看板式ではなく、壁や床にじかにペイントされています。
ややアメリカンでポップな感じがしますが、決して悪趣味には堕しません。
この種の表示はお手洗いその他の施設についても同様です。

07みなとみらい:大さんばし
大さんばし 3
ここは2Fで、ターミナルへのメインゲートですが、クジラの口のようですね。実際、この内部は「くじらのおなか」と呼ばれています。
一番奥には「大さんばしホール」があります。

08みなとみらい:大さんばし
大さんばし 4
大さんばしから眺めると、赤レンガ倉庫そしてその向こうにはランドマークタワーが聳えています。
観光客らしき夫婦が「これぞ横浜って景色だね」と言ってましたが、まさに!

09みなとみらい:大さんばし
大さんばし 5
斜面になっているところどころには芝生が植えられています。年月を経た木部の風合いと芝生の緑のコンビネーションが、ともすると人工的になりすぎるのを緩和しています。

10みなとみらい:大さんばし
大さんばし 6
構造全体がうねった起伏で構成されています。高低差はスロープでつなげられ、階段はありません。

11みなとみらい:大さんばし:野外コンサート
大さんばし 7
屋上の野外イベント広場でコンサートが行われていました。
たぶんあまり知られていない歌手だと思われますが、その声には透明感があり、伸びもあって、声量も備わった女性ボーカリストでした。(僕は芸能人には全く疎いので、実は知られた人かもしれません)

12みなとみらい:大さんばし:野外コンサート
大さんばし 8
真ん中に立っている男性もミュージシャンだそうで、彼の出番は明日だとか…

13みなとみらい:大さんばし
大さんばし 9
屋上の芝生広場の向こうに横浜の象徴が顔をのぞかせています。

14みなとみらい:大さんばし
大さんばし 10
外と中の通路を隔てる大きなガラスに景色が映っています。僕も映ってます。w
内側の実像の女性はよほど面白いことがあったのでしょうか。大笑い!

15みなとみらい:大さんばし
大さんばし 11
これは大さんばしホールへと降りていく通路でしょうか。
ゲレンデのように適度な斜度がついた通路です。
ktyさんならここで球を転がしたくなりますね、というかもしれません。(^^)

16みなとみらい:大さんばし
大さんばし 12
「くじらのおなか」の内部はこんな風になっています。
こういう施設にしては天井が低いのでやや閉塞感がありますが、決して不愉快ではありません。
おなかの中にいるといえば言えなくもないw

17みなとみらい:大さんばし
大さんばし 13
これは地下の駐車場へ降りるエレベーターです。キューブ状のガラス張りですが、周囲の造りにちゃんと馴染んでいます。

山下公園に回ってお手洗いを借りて帰宅することにしました。
18みなとみらい:山下公園
山下公園 1
すごい人だかりです。この場所では休日ともなればたいてい大道芸人が活躍しています。
今日は子どもの日ですからね、いつも以上にたくさんの人が取り巻いて楽しんでいます。

この写真の背景にあるコンビニのお手洗いを借りるつもりでしたが、ちょっと無理のようです。

公園の反対側にもあるので、そちらへ移動します。

19みなとみらい:山下公園
山下公園 2
両側を通路に挟まれた真ん中の芝生の広場でもボール遊びに興じる親子連れやカップルでにぎわっていました。
そして木々の緑は眩しいばかりの新緑の時を迎えています。

20みなとみらい:山下公園
山下公園 3
その先にはローズガーデン…

気持ちのいいポタリングに満足して帰途につきました。
明日は椿ラインを上って箱根です。大涌谷あたりの火山性地震は収束に向かっているのでしょうか。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/865-31e88dbd

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク