2015/05/04 10:01
2015.05.03

今日は妻の亡父の23回忌の法事を営みました。
まずは菩提寺での法要、そして会食をしました。

あらかじめ全員の予定や希望を聞いて日時と料理が決まりました。
出席者は我々夫婦、息子一家、そして娘一家の合わせて9人です。うち3人は孫たちです。
亡父からすれば曾孫になるわけですね。しかし年長のYu-sukeが4年生ですから、孫たちは曽祖父の存在は知りません。

菩提寺は谷中にあるので、クルマではなく電車で行こうということになり、千代田線の千駄木駅で待ち合わせしました。


お寺に行くには団子坂を上らなければならないのですが、汗を拭き拭き…夏が近いと思わせるほどの陽気です。
しかも最近とみに人気の「谷根千」の一角ですから、人出も半端ではありません。

23回忌1
お寺に着き、控室で落ち着く間もなく本堂へ移動します。(本堂での撮影は遠慮しなければいけないのでしょうが…既に撮ってしまったのでそのままにw)

ご住職と二人の若いお坊さんの3人でお経をあげてくださり、我々は順番に焼香をし、法要は30分ほどで終わりました。
ご住職はバスバリトン、ほか二名のお坊さんはバリトンとテナーという構成で、見事なお経でした。

お経の中身はともかく、とりわけご住職の声は実に魅力的でした。木魚や鉦などのリズムも実に気持ちよく聞かせていただきました。(何しに行ったのかわかりませんねw)

最後にご住職からの法話がありましたが、その間孫たちが意外にもおとなしくいい子にしていたのでホッとしました。
いい子にしていたご褒美に、好きなおもちゃを一つずついただきました。

23回忌2

23回忌4
墓に卒塔婆を立て、墓石を水で清めて花を供えました。
そして線香を供え、故人を偲んで手を合わせます。孫たちにとってはそう度々経験できることではないので、幼い心に残ったことでしょう。

23回忌3

あらかじめ予約を入れた料理屋に向かいます。実はこっちが本命だったりします。

これまで法事の会食は創業300年以上を誇る豆腐料理の老舗「笹乃雪」が多かったのですが、幼い子どもがいるので今回は趣向を変えました。

谷中界隈の会食処は現代風の洗練されたものではないですが、逆に下町風情があってホッとくつろげる感じがいいですね。

23回忌5
谷中ならではの佇まいの小学校と幼稚園です。

23回忌6
こんなお店があったり…

23回忌7
ちょっと寄って覗きたいお店もあったり…


23回忌8 吉里
今回の会食処「吉里 谷中総本店」です。

23回忌9 吉里
団子坂から入った路地の奥まったところにある、下町情緒が嬉しい鰻懐石の店です。

吉里1
掘りごたつ個室に通されました。やや古びているとはいえ、その部屋十分に広く、落ち着いて食事ができそうです。

吉里2
お品書き

初めてのお店なので料理にどれだけ期待が持てるかわからないので、最上の懐石コースではなかったようです。
妻が予約したので僕は行って食べるだけの人でした。w

しかしいかにも古い江戸時代からのお店らしく、和食にしては味付けがややしっかりしています。
参会者の評判も上々で、大変おいしかったです。

以下がその料理でした。
23回忌10 吉里
鰻に合うというビール。一口飲んでみましたが、おいしい!

23回忌11 吉里
しかし下戸の僕はウーロン茶です。

23回忌12 吉里
一の膳

23回忌13 吉里
お子様膳

23回忌14 吉里

23回忌15 吉里
二の膳

23回忌16 吉里
三の膳:1

23回忌17 吉里
三の膳:2

23回忌18 吉里
デザート:1

23回忌19 吉里
デザート:2

23回忌20 根津神社
根津神社:1
やや食べすぎたので、散歩がてら根津神社までそぞろ歩きです。
さほど距離はないのですが、普段着慣れないスーツ姿の上、夏を思わせるような陽気です。
汗を拭き拭き…

23回忌21 根津神社
根津神社:2
大変な人出です。
お寺を後にすると間もなく一番下の孫は寝てしまい、お父さんは抱っこしながら人ごみをかき分けなければなりません。親でなければとても務まりません。

23回忌22 根津神社
根津神社:3
いかに食い意地が張っているとはいえ、満腹状態なのでさすがに手を出す気にはなりません。

23回忌23 根津神社
根津神社:4
快晴のGWですからね、たくさんの人々が躑躅を楽しみに集まっています。

23回忌24 根津神社
根津神社:5
ちょうど見ごろを迎えて見事でしたが、写真を撮るのもままならないほどごった返しています。
小さい孫を抱いたお父さんは、さすがに疲れて抱っこしたまま庭の石に腰を下ろし躑躅観賞どころではありません。
ふと振り返ったら、抱いたまま居眠り!(^^)

23回忌25 根津神社
根津神社:6
久しぶりに全員そろって東京散歩を兼ねての法事でした。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/864-b0b4d921

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク