FC2ブログ
2015/05/01 18:46
先日の渋峠サイクリングツアーでデジカメを落として壊したのはブログの記事で書きました。

扱いが乱暴なのは間違いなく、カメラは毎年のように壊しています。いや、昨年は2台壊しました。
一つ目はCanon PowerShot S90で、北アルプス登山に連れて行っていただいた時のことでした。カメラをハンドストラップでぶら下げたまま、握ったポールに何度もぶつけ、降り出した雨とのダブルパンチでダメにしました。
二つ目はゲリラ豪雨の中を自転車で走って水没させたNikon COOLPIX S01でした。

S90は発売日を待ちに待って、発売直後に購入しました。大きさも性能も僕の希望にぴったりで、"こういうのが欲しかった!"と思わせるクオリティーでした。
一方S01は小型軽量を絵に描いたようなコンデジでしたが、性能もそれなりのトイカメラもどきでした。

そして今回の落下事件は、草津から白根山を目指すヒルクライム中のことです。
走りながら撮るという行為自体が間違っているのですが、"今に落とすぞ"と心の中で呟きながらもなかなか止められませんでした。

景色はともかく、一緒に走っている人のショットを撮りたいじゃないですか。事の性質上後姿が中心になりますが…

そんなことを繰り返しているうちに手からアスファルトに滑り落ちたのです。起こるべくして起こってしまった落下事件でした。
打ち所が悪く、気に入っていたDSC RX100は二度とレンズを繰り出すことはありませんでした…

こんな風にカメラの扱いが乱暴で慎重さを欠いていますが、写真は撮るのも見るのも好きです。とはいうものの、これまで撮影はほとんどカメラのオート機能に任せっぱなしでした。
それでは自分らしい写真が撮れないと気づいたのが昨年9月のこと。
SONY Cyber-shot DSC RX100で写真を撮るようになってからです。
(もちろんその後も自分らしい写真は撮れていません^^;)

DSC RX100を購入するにあたって、友だちのktyさんに相談に乗っていただきました。
単なる記録ではなく、せめてその時々の感動が残るような写真が撮れる機種が欲しかったのです。
しかしロードレーサーでツーリングを愉しみながら写真もちゃんと撮影する、これは簡単なようで難題だということがわかりました。
ロードでロングライドを楽しむには荷物を極力減らさなければなりません。携行するものは何に依らず小型軽量が至上命題です。それはカメラについても同じ。
ところが小型軽量と高性能という背反する要素を満たすカメラは市場にはあまり多くありません。

ktyさんはロードに乗り、カメラにも深い知識と経験があります。DSC RX100に決めて購入するまでにたくさんの情報とアドバイスをいただきました。
僕にとって相談相手としてこれ以上の方はいませんでした。

その時の経緯を簡単に振り返っておきたいと思います。
Canon PowerShot S120とSONY Cyber-shot DSC RX100の二機種が最終の候補になりました。それぞれの長所と短所を的確にあげていただき、最終的にどちらにするかは実物を手に取って、僕の好みで判断するということになりました。
S90はCanonだったので、今度はSONYを使ってみたいと思い、DSC RX100に決めました。
購入後に手にしたDSC RX100は、事前に教えていただいた長所と短所が素人の僕にもそのまま実感できました。※両機種とも使ったことがあり、しかもロードに乗るktyさんならではのアドバイスでした。(※正確にはS90の後継機種とDSC RX100)

今回も彼にアドバイスを求めました。
ロード乗りが望む使い勝手を満たし、それなりのクオリティーを備えた機種は相変わらず多くはありません。
Canon PowerShot G7XとSONY Cyber-shot DSC RX100Ⅲの二機種が候補になりました。
重さ大きさ共に両機種が限界です。性能面では、本格的なミラーレス一眼や大きくて重い一眼レフには及ばないまでも、十分すぎるほどのものです。

前者には液晶のタッチパネル機能があり、手早く撮影する時など大変使い勝手が優れています。また撮影した画像のピントの甘さなども簡単に確認できます。
一方後者にはファインダーがついているのが大きなアドバンテージです。
この点はktyさんもご指摘のところですが、さらに続けてRX100Ⅲのファインダーの機能は本格的なものではないので両者の価格差を埋めるのに十分かどうか疑問とのご意見です。
僕の気持ちはかなりG7Xに傾いていたので、最後は迷うことなくあっさりと決めました。それは昨日のことでしたが、早くも本日手にすることができました。

ちょっと触っただけですが、大変持ちやすくDSC RX100ほど落としやすくはないかと…でも油断大敵です。(^^;
シャッター音(もちろん電子音)も耳に心地よい音色です。
次回のツーリングでは活躍してもらうえそうです。

G7X-1.jpg
Canon PowerShot G7X : 1

G7X-2.jpg
Canon PowerShot G7X : 2

G7X-4.jpg
Canon PowerShot G7X : 3

G7X-3.jpg
Canon PowerShot G7X : 4

ktyさん、ご親切なアドバイスのお蔭で納得の機種を手にすることができました。ありがとうございました。
これからはktyさんを見習って、もう少しカメラに優しい扱いを心がけようと思います。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト



2 Comments

  • まつ 

  • 古い記事にコメントして申し訳ないのですが、SONYのサイバーショットの機種名違いますよ。100Xじゃなくて、RX100 です。バージョンによってm2とか付きます。
  • 2015/10/22 22:00 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • まつさん、コメントありがとうございます。入力ミスあり、覚え間違いあり、勘違いあり、あれこれ入り混じって間違いの多いブログです。これからも訂正のご協力をお願いいたします。
  • 2015/10/22 22:49 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/861-6767d2f1

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク