2015/04/11 14:09
本日、第29回ツール・ド・八ヶ岳の参加通知書が郵送で届きました。
メールアドレスを持つ人には添付ファイルで送ってくれてもよさそうですが、やはり封書の方がリアル感があるのでしょうか。

今日までヒルクライムレースそのものは他人ごとのように思っていました。
現地に向かう車中の遠足気分と宿泊地での前夜だけが楽しみでした。
しかしこうして通知が届くと、ちょっと血が騒ぐ気分に…

八ヶ岳1

八ヶ岳2

八ヶ岳3

八ヶ岳4

八ヶ岳5

以上の印刷物が同封されています。

昨日dorokeさんと会うチャンスがあり、昨年の八ヶ岳が話題になりました。
「Sさんは冗談じゃなく入賞の可能性があったのに! 私の言うことをきかないから(笑)」と言われてしまいました。
入賞の可能性の話は、"初参加のお父さんを喜ばせてあげよう!"という程度のおふざけだったでしょうが、確かに昨年のほうが走れていた気がします。
一緒に走るときに僕の走りを観察してくれていたようで、レース運びのアドバイスをいただいていました。

しかし一年で衰えているとすれば、この先が気がかりです。
八ヶ岳のリザルトはともかく、現状維持でいいから、一日でも長く保てればいいと思います。

ちなみに昨年のレースのブログ記事はこちらです。

スポンサーサイト

2 Comments

  • doroke 

  • 私は今年で5年目になりますが、レースで100%出せることって難しいだなあって感じます。
    でも、良いとき、悪いときの記録も色々な思い出として残りますよ。
    もちろん、いい記録目指して、120%の力を出すわけですが、まずはレースを楽しみましょうね。
  • 2015/04/11 20:43 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさん
    レースで100%出すのは確かに難しいのだろうと僕にもわかります。
    トップアスリートだってピークを当日に持っていくのは至難の業。仕事をしながらそれを実現するのは奇跡的なことかもしれません。しかも天候にも参加する選手のレベルにも左右されるでしょうしね。
    dorokeさんの言う通り、記録にかかわらずそれぞれのレースが心に残るのだと思います。
    昨年の楽しさを脳裏に呼び起こし、今年もレースを愉しみたいと思います。
  • 2015/04/11 22:54 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/848-52e97b8f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク