2015/03/29 23:00
2015.03.29

昨日は真ん中の孫のkouとお父さんのバイオリン発表会です。
今年で二回目ですが去年はkouが最年少でした。
先生をてこずらせ、会場に笑いの渦を巻き起こしながら何とか演奏しましたが…
今年はどうなんでしょう。

親族応援団が到着した時にはkouとお父さんはリハーサルを済ませた後でした。
去年は自分のリハーサルの順番が来ると会場内を逃げ回って先生に叱られていましたが…

01リハーサルをチェック
リハーサルビデオをこっそりチェック
今年はリハーサルは100点満点!と先生に褒められたらしく、ニコニコ顔でお父さんとこっそりビデオを見ています。

02花束
妻が用意した花束:kouとお父さんに
妻がkouとお父さんの二人に花束を用意しています。
大きいのがお父さん用、小さいのがkouのです。

03本番前
本番前もどこ吹く風のkou
先生に褒められて気を良くしているのはいいのですが、駆け回って一張羅のステージ衣装を汚さないかと周りの大人たちをハラハラさせます。
この調子では今年の本番も一波乱あるのではないかと心配になります。

04木瓜?
見ごろを迎えていたカイドウ
会場の庭のカイドウが見ごろを迎えて見事でした。
開演前にパチリ!

05本番1
kouの本番 1:ドイツ民謡 こぎつね
年齢と技術の未熟さという複合的基準で演奏の順番が決められています。これはどこの発表会でも同じようなものですね。
kouは二番目の登場です。

05本番2
kouの本番 2:ドイツ民謡 こぎつね
ぴょこんとお辞儀をして、にこやかに始めましたがどうやら照れ笑いのようです。
演奏時間は瞬間芸の様に短いのですが、少し進んだところでいやに神妙な顔つきになりました。
なんだか怒っているような顔つきです。やっぱり上がってるんだ!(笑)

なんとか会場の笑いを誘うような事態を迎えることもなく演奏を終了し、僕の隣の客席にやってきてホッとしていました。

お父さんが登場すると、会場のどこかから、「ダダ頑張って!」とkouの声が響きます。
会場内に一瞬笑いのざわめきが起こりました。
注:ダダはお父さんとかパパと同じ頻度で孫たちが使う呼び名です。
06本番
kouのお父さんの本番:J・セバスチャン・バッハ ヴァイオリン協奏曲 第1楽章
やや緊張気味でしたが、とてもうまく弾き切りました。
本人には納得のいかないパッセージも多々あったのでしょうが、発表会で演奏した生徒さんの中では二番目に上手でした。
身内贔屓満載の意見ですみません…

07親子アンサンブル
父と子のアンサンブル:妖怪ウォッチより「妖怪体操」
今年は二度の舞台登場がありました。
二回目の演奏は、親子のアンサンブルです。
我が義理の息子と孫ながら、最高の場面でした。涙ぐみそうになりました。

全員の演奏が済んで集合写真の記念撮影になりました。
ちょこまか動いたり、横を向いてふざけて先生に再三注意を受けていました。
終いにはカメラマンにも名前を憶えられて、「kouくん、はいこっち向いて!」、「kouくん、お手ては膝の上だよ!」なんてご注意をいただいていました。
一年たってもお調子者の性格は全く変わっていませんでした。


Twitter : @pa_hoehoe



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/838-2f0b2bea

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク