2015/03/27 13:36
2015.03.26

いきなり羊羹の話ですが…
00虎屋の羊羹
虎屋の羊羹
今日はktyさんにいただいた補給用の羊羹を持参します。
実はこの羊羹に縁があるのです。
昨日の朝kty家で二ついただき、それを大事に持って帰って、改めて本日の補給食にすることにしたわけです。
伊豆に行った時も二ついただいたので、ほとんどの種類を食べたような気がします。
火曜走行会のdorokeさんにも、いくついただいたかわかりません。
でも虎屋の羊羹は自転車乗りにはぜいたくすぎますね!

帰りの走行ルート
富士宮への走行ルート
点数が8000点を大きく超えたのでルートラボでは保存できません。それはともかく、標高図は一部しか表示されないので非表示としました。
距離:157.82km
標高差:1980m

さて、二日目は府中四谷橋で待ち合わせて富士宮を目指します。

5時に起きてタイヤに空気を充填してからシリアルで簡単に朝ご飯を済ませました。
本当はほかに食べるものがないという状態でした。(^^;

牛乳をかけて食べ始めてしばらくするとプシューという音がするので、見るとフロントタイヤの空気がすっかり抜けています。
タイヤをチェックしたら尖った石か何かでサイドウォールを傷つけたようです。
それに気づかずに乗っていたわけですが、エアを充填した圧力で破れたようです。
走り出す前にパンクしてくれて助かりました。
自転車をチェンジして、急いで待ち合わせ場所に急ぎました。

昨日の宴会で飲みすぎたら、ktyさんは遅刻するんじゃないかとちょっと心配しましたが…ちゃんと時間通りに現れました。
今日富士宮まで自走することを考えて、さすがに自重したそうです。

挨拶の後、「疲れてないか」「大丈夫か」とお互いに気遣いましたが、「大丈夫!」というほかありません。
ダメでもktyさんは頑張るしかありません。僕には途中で落伍という手もありますけど…(^^)

ktyさんの元気な笑顔の写真があるのですが、どアップなので載せていいのかどうかわからないのでとりあえず不掲載としました。
01大垂水峠峠
大垂水峠
宴会疲れなのに今日もktyさんに前を牽いてもらいます。
いや僕が前でもいいのですが、あまり人のためにならないので、今日も背後を務めさせていただきました。

お酒を飲んだ翌朝ということで、いつも汗かきのktyさんが一層汗かきになっています。
それでも話好きの我々二人のこと、ktyさんがこちらにお住まいだった時のクラブランの話など聞きながら、日野、八王子、高尾と抜けて大垂水峠を越えます。

しかし後ろから見ていても明らかにしんどそうなktyさん。昨日のロングランと宴会に続いて今日も早朝からロングライドですからね、当然です。
道中のどこだったか定かに記憶がありませんが、「ステージレースの選手はやっぱりすごいですよね」なんて感心していましたが、確かに。
我々はいわばステージレースの二日目ですから(^^)

峠を越え、藤野から秋山道に入った辺りからお互いにだんだんと無口になってきました。
時々二人で走っているんだ!と気づいてちょっと話を振ったり振られたりしますが、続きません。
ええ、ただ黙々とペダルを踏んだわけです。

腹も減ったような気がしてきたし、頭を占めるのは早く饅頭屋に着かないかな…そればかり。
後で聞いたら、ktyさんも饅頭が頭の中でぐるぐる回っていたとか!(笑)
02饅頭や
秋山道:王の入饅頭 1
や~、やっと着きましたよ。ktyさんも「休みだったらどうしようかと思いましたよ」なんて言ってましたから、頭から振りはらおうとしても回り続けたわけです。w

03饅頭や
秋山道:王の入饅頭 2
今日はお互いに疲労が蓄積していたこともあって、ここまで写真がほとんどなかったので、ここぞとばかり!
しばらく饅頭屋の写真のオンパレードです。w

04饅頭や
秋山道:王の入饅頭 3
蒸かした饅頭がこんなにたくさん!

05饅頭や
こんな竈でお爺さんが薪をくべながら蒸かしてくれています。
おばあさんは饅頭をこしらえたり、蒸かしおえたのをラップで包んだりしているのでしょう。
朝は何時頃から作るのか尋ねたら、このお店にやってくるのが8時ころとのことでした。
意外とゆっくりだなと思いましたが、そんなに早くお客が来る道理もありませんね。
お住まいは別のところにあるようです。

秋山道:王の入饅頭 4
06饅頭や
秋山道:王の入饅頭 5
せっかくだから食べているところを撮らせてもらいました。
何たる幸せな顔!

07饅頭や
秋山道:王の入饅頭 6
こんな大きな饅頭を二つずつ買いました。アンコと味噌の二種類です。
偶然二人ともアンコから食べ始めたのですが、おばあさんが「お爺さんが味噌の饅頭を蒸かしてくれたから、熱いのと取り替えてあげるよ」と言ってくれました。
ラッキー! 
蒸かしたての饅頭がこんなに熱いとは! アッチッチで持てません。

08新雛鶴トンネル
新雛鶴トンネル
ktyさんはクラブランで走っていたころからなるしま会長と仲良しで、楽しみながら並んでのんびり走り、峠まで行かずに饅頭屋から引き返すことが多かったそうです。
で、今日は記念にトンネル通過の場面を写真に撮ろうと思ったのですが、手間取っているうちにこんな画になりました。豆粒のように写ってますが…

09都留バイパス
都留バイパス 1
トンネルを出て下り切った信号を左折して都留バイパスで富士吉田方面へ向かいます。

10都留バイパス
都留バイパス 2
ここは何度か走ったことがありますが、ktyさんが東京にお住いの頃はこの道路はまだありませんでした。
なので彼は初めてだそうです。

11都留バイパス
都留バイパス 3
お~、ようやく「富士宮」の文字が案内標識に現れました。しかしキロ数の表示がないのでまだまだ遠そうです。

12凍った富士山
富士吉田:富士山は氷の山
富士みちに出て、富士吉田河口湖方面に向かって走ります。
遠くから見ると雪に覆われてやわらかそうな富士山ですが、近くで見る北側斜面は氷の山です。
「滑落したらどこまで落ちてっちゃうんだろう…」といったら、「玉を転がしてみたいですね」とktyさん
そういう発想ですか!(笑)

13買手屋さんのバイク河口湖大橋近く
ktyさんのバイク:TIME NXR INSTINCT with Campagnolo Super Record
この写真の自転車は買手屋さんの本日の相棒です。他にもいろいろお持ちです。
このTIMEは僕がKING3を購入した時の候補の1台でしたが、あいにく在庫なしだったのです。
ロングライド向きの乗りやすい自転車という触れ込みでした。
TIMEはCOLNAGO同様、実にフレームの作りが丁寧で仕上がりもきれいです。

河口湖を過ぎたあたりでしょうか、もうここらあたりでお昼を食べないと樹海で飢え死にすることになりそうです。
今日のように疲労がたまっている日は、店に入ってどっかり腰を下ろして食事をすると後が辛いのです。
コンビニでささっと済ますことにしました。

それぞれ塩気の多い汁の蕎麦とイクラのにぎりめしです。熱い蕎麦かそうでないかの違いで、申し合せたように同じものを買いました。
僕が店内でそばを温めてもらっている間、ktyさんが電話をしているようでした。
何か予感がしたのですが…

14河口湖大橋近く
河口湖大橋近く
さぁ、お腹もいっぱいになって一路富士宮に向かいますが…
昨日この近くを通った時に、おいしそうなコロッケ屋さんがあったのです。
期せずして二人揃って食べたいと思った気持ちを今日もまだ引きずっています。
もちろん買って食べようということになりますよね。

あったあった!
と思ったら"準備中"の札が下がっています。諦めきれずにドアに手をかけるktyさんでしたが、鍵がかかっています。

諦めて絶景満載の県道71号線を楽しみに先に進むことにしました。

またまた恒例の訂正です!
コロッケ屋さんが先で、コンビニでの蕎麦とにぎりめしのお昼ごはんが後だそうです。
言われてみれば確かにセブンイレブンの後は間もなく県道71号線でした。
買手屋さんいつも恐れ入ります。
これからも赤ペン先生よろしく!



Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/836-319496e2

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク