2015/03/24 09:21
2015.03.22

横浜をぶらついた後、北鎌倉を目指します。
今日はまさにロード日和! 前にも道の反対側にも軽快にペダルを踏むローディーがたくさん走っています。

やや道は混雑しているものの、あっという間に北鎌倉に着きました。

北鎌倉駅際の踏切を渡り、明月院に向かう狭い線路沿いを走ります。
鎌倉五山が軒を並べる地域ですから、いつも観光客で混雑しています。

19北鎌倉つるし雛
北鎌倉の吊るし雛
風格のある門構えの日本家屋でお雛様の展示をしているようです。
天井に張られた家紋入りの幕と、武者が描かれた幕が吊るし雛を引き立てています。

鎌倉で名刹を巡り、散策を楽しむ方たちの気分を壊さないように、遠慮がちにゆっくりと(倒れそうな速度で)明月院の参道へと曲がります。

あじさいの季節ほどではありませんが、ほとんど車の通行がない参道を三々五々春の訪れを感じながら楽しむたくさんの観光客。まさに老若男女!
今日はきっと石かわ珈琲は混雑しているに違いありません。

待ち合わせの時刻にはまだ40~50分あるので、自転車を降りていつも見なれた疎水沿いの道で写真を撮りながら進みます。

見事に花開いた椿や芽吹いたばかりのカエデが疎水に映ってきれいでしたが、撮った写真は全然その風情を伝えていないので掲載はやめました。

20北鎌倉馬酔木
明月院入り口の馬酔木
いつか大きな蛇が枝に絡みついていた楓の下に、ピンクの馬酔木がひっそりと咲いていました。

21石かわ珈琲
石かわ珈琲:アプローチ
いつものように階段の手すりに自転車を止めさせていただきます。
この長い階段、初めての時にはなぜかときめきましたが、あれからずいぶん時間が経ちました。

やはりお客さんで大混雑です。お店にちょっと声をかけて外で待たせていただくことにしました。
ほどなくようさんから「今小坪、あと30分くらいで到着予定」とコメントがありました。
勝手に早めに来ただけだし、外で風に吹かれながらする順番待ちも悪くありません。

と思って階段下を覗くと…
22石かわ珈琲待つ
石かわ珈琲:待つカップル
僕のすぐ後に順番待ちで並んだカップルが階段に腰を下ろして寄り添っています。
なんだかずいぶん状況が違うなぁ…僕が待っているのはまだ若い独身のようさんです。男です。

23石かわ珈琲庭
石かわ珈琲:前庭
上からカップルを観察しているのも無粋なので、庭の写真など撮りながらようさんの到着を待ちます。
写真の正面に幹が見えるもみじには巣箱が取り付けてあるのですが、いつもこの季節にやってくるヤマガラに代わって今年はシジュウカラが営巣しているとのことでした。

店内で待つことしばし…

24石かわ珈琲チーズアンドパウンド
石かわ珈琲:チーズ&パウンド
今日は「チーズ&パウンド」と「コロンビア」にしました。
壁に向かうカウンター席の隅が好きなのですが、写真を撮るのは不向きです。
今日は窓際の席に座ったので、ちょっと光を考えて撮ってみました。

25石かわ珈琲コロンビア
石かわ珈琲:コロンビア(ナリーニョ ニルソン・ロペス)
いつもよりおいしそうに写っていますかね…どうでしょう。

追記:おいしいのに慣れっこになっているので、ブログで珈琲に一言も触れませんでしたが…
今回いただいたコロンビア ナリーニョ ニルソン・ロペス は一度で大好きになりました。いつもお代わりは別の銘柄を頼むのですが、今回ばかりは同じものを2杯続けていただきました。おすすめですね~♪

やがてようさんが到着し、いつものお気に入りのカウンターの隅っこに移動しました。

石かわ珈琲で知り合った数人の方とその後もずっとお付き合させていただいているのですが、僕は比較的すいている平日の早めの午後に、友だちは週末の午後おそく(お客さんが引き始めたころ)にお店を訪ねます。
なのでなかなかお目にかかる機会がないのですが、石かわ珈琲のあちこちに彼らの痕跡が残されている気がして、久しぶりという気がしません。
期せずして彼らもそう感じているようですが、いいですね、こういう感じは!

ようさんとも数か月ぶり…というか、後3~4か月で一年ぶりになるようです。

その間にあった、あんなことこんなことを報告し合っているだけでも時間が足りないくらいです。

そんな懐かしさで時間を埋めながらとりとめのない話をしていると…

石川さんの奥様が、「あっ、来ましたよ!」なんて言ってるのでそちらを見ると、なんとず~っと会いたかった"のじさん"(N島さん改め)です。
のじさんも再会をたいそう喜んでくださいました。以前から三人ともお互いによく知っているのですが、二人ずつ会うことはあっても三人が同時に会えたのは相当に久しぶりです。おそらく二度目です。

今朝ようさんからお誘いがなければ、こういう機会がいつ巡ってきたかわかりません。感謝です!

親族との会食があるとかでのじさんは一足お先にお店を出られました。

閉店も近づきお客さんが全て出払ってからが、第一幕の第三場でした。
ここでは詳しく語れませんが、なんだか春から嬉しくなるような話が展開しました。
ま、考えてみればようさんののろけ話でしかなかったような気もしますけど…

少しばかり人生の先輩である石川さんご夫妻、もうその手のことは忘却の彼方に去ってしまったような僕の三人で、アドバイスとも茶々ともつかない突っ込みを入れつつ、彼の話にニコニコと耳を傾けました。
そんな個人的なことを何の躊躇もなく話すようさんでしたが、それを温かく見守る雰囲気は普通のお店にはなかなかありません。
共にその場にいられたことは、本当に幸せなひと時でした。

お店を後にしたのは、閉店時刻を1時間近くも回っていました。
階段下までご夫妻にお見送りいただいて、ようさんに前を牽いてもらって帰路に着きました。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/834-effb96f5

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク