fc2ブログ
2015/03/12 16:18
河津桜と天城越えは久しぶりに誘い誘われてのサイクリングでしたが、その後やや気が抜けてちゃんと走る機会がなかなか作れません。
珍しいことですが、一段落してしまった気分から抜けられず、積極的に走り出す気になれません。

妻も、天気がいいのに出かけない僕がいぶかしいらしく、「天気がいいのどうして出かけないの」と聞いてきます。
いないほうがいいってこと? 
まっ、そりゃそうだろうね。亭主元気で留守がいい。
でも逆の立場もまた真なりですね。
幸いに我が家は揃って元気だけはいいのです。

河津桜の日ですが、初対面のktyさんと朝から夕方まで丸一日を一緒に過ごしたわけです。
拙ブログでその記事を読んだ息子や甥から思わぬ感想をもらいました。

「初めての人と丸一日一緒ってあり得ないよ。他にもいればね~…それでもなぁ」
「初めての人と1対1っていうのはすごいと思う。せいぜい30分が限度。それ以上は無理」

そんなことを言われましたが、どうして???
彼らはktyさんと同年代ですが、こういう発言を聞くとktyさんが大人に思えた理由に納得できます。

生の言葉ではないですが、コメントを通しての付き合いが長かったので、言われたような感想を抱くことは全くなく、長い付き合いにも劣らぬ気脈が通じ合えたような気がしました。
お互いに話が好きで、お互いをほとんど知らないから、ある意味聞きたいことや話したい話題はいっぱいあるわけです。
それにしても人との出会いって不思議なものですね。

やや! また話が脱線しましたが…
河津桜を区切りにじ~っと蟄居しているわけにもいきません。しかも野暮用で火曜走行会も続けて2回不参加です。
そこで昨夜はサイクリングの計画をたくさん立てました。
ツール・ド・八ヶ岳もあるし、来週木曜日の柳沢峠行きもあるので、とりあえず坂を上っておくことにしました。
坂と来れば定番の風張峠かな…ということで、立てた計画は保存して、いつか日の目に晒すことにしました。

今朝は早起きして珈琲にトースト、少々のチーズという判で押したようなお粗末ブレックファーストを済ませて家を出たのが7時半ころです。ちっとも早くありませんが、一人の風張峠はいつもこんなものです。
今日は妻が写真の集まりで晩ご飯は僕一人なので、外で済ませて帰宅すればよかったというのもあります。

家を出て走り出すなり出鼻をくじくような冷たい風が吹いています。近場の知り合いのところで油を売ろうかな…と反対方向に走り出しましたが、やっぱり予定通りに走ることに…
駅前通りを北に向かいます。

鶴見川CRを遡上するのは実に久しぶりです。
いや、そうでもないですね。先日薬師池の梅林を訪れた時も通ったのでした。

鎌倉街道を北上し尾根幹への坂道を上って行くと、向かいからローディーの一団がかなりの速度で下ってきます。
理由は不明ですが、同じロード乗りが現れると自然にペダルをこぐ足に力がこもります。
なんの注意も払われていないのに、頑張る気になる…不思議です。
家から13kmほど走ったこの地点で、ようやく風張峠に本気で行く気になりました。
ここまではず~っとUターンスタンバイの状態でした。

多摩サイを走るのは実に今年になってはじめてです。
週末はごった返しているので危なくて走れませんが、週半ばの今日はマイ・ロード!という気分です。
後ろから仕掛けてくるロードが現れるのはいつものことなので気にしません、と言いつつ抜かされないように中央高速先のトイレポイントまでは35km/hで飛ばします。
でもトイレが汚いので緊急事態以外は使用しません。

な~んだ35km/hか!とか言わないでください。向かい風の中ですから、僕の脚ではもう一杯でした。
なんとか追いつかれずに一旦自転車を降ります。

ふとその時ハンドルの辺りで赤いライトが光ったような…

なんだろうと気に留めつつも、メールの返事やFBのチェックを優先しました。
返信やコメントを入れようと思いましたが…老視でしかも入力が下手、その上スマホの操作もサクサクというわけにはいかない。
出先で重ねた失敗の数々を思い出して、そこでの返信とコメントはぐっと堪えました。
で、その後赤いライトの正体が気になって、もしや…とDi2のバッテリー残量をチェックしました。

あれ~、赤く点灯したのはやはりこれでした。
このまま気づかずに風張峠の途中の檜原街道で電池が死んだらどうなったんでしょう。
数は少ないですが乗合バスサービスはあります。でもゴミ袋なんかどこにも売ってませんから輪行は不可です。
タクシーを呼ぶにしても電池切れの場所がJR武蔵五日市駅から遠ければ、なかなか来ませんから大変なことになるところでした。

ここから引き返すのも悔しいですが、電池切れで泣くよりどれほどましかわかりません。

いつも通りエンジンの掛りが遅いのですが、家を出て30kmあまり走ると、僕なりに脚がよく回り、速度も上がり、上りも楽になります。
ツール・ド・八ヶ岳では一度軽く上って二度目を本番にすれば記録が上がるんじゃないか…そんなわけはないですが、きっとアップをした方が記録はともかく怪我を防ぐ効果はあるでしょうね。

帰り道の府中四谷橋から奥多摩の山々を望むと、白く雪化粧している嶺もあります。
富士山はもちろんのこと、奥多摩も行かなくて正解だったんじゃないかと思えてきました。
府中四谷橋1
府中四谷橋から望む奥多摩の山々

府中四谷橋2
電池切れかかりのC60

途中で好きなパン屋さんでしこたま買って自宅でお昼ごはんにすることにしました。夜は夜で考えよう…

食後にメールの返事とFBへのコメントを入れました。もう一度出直す気にもなれず、さてどうしよう…

事故でC60のドライブトレインだけがメンテナンスをしていなかったので、ざっとクリーニングをしてからしっかりイノテック105で処理しました。

その後充電中です。
充電中1
Di2充電中:1

充電中2
Di2充電中:2

せっかくの快晴の日和がこんなことで終わるのは甚だ残念です。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト



4 Comments

  • Tetsuya.K 

  • shimaさんこんにちは(^^)v

    電池切れ、峠にかかる前に気づいて良かったですね!
    なに残念だって?
    「アウタ-縛りで八ヶ岳のトレ-ニングできたのに...。」
    shimaさんの呟きが聞こえてきそうwww

    でもお天気は良かったけれど午後は海沿いはすごい風でした。
    上ってたら帰りは向かい風だったかも?!

    私も暇持て余して、河津桜観に松田から小田原方面へ、走れない間にと女房孝行してきました。

    来月から少しづつリハビリライドしようと考えています。
    その節はよろしくお願いします。

  • 2015/03/12 18:01 | URL 
  • shimagnolo 

  • Tetsuya.Kさん、こんばんは
    そんな呟きは決していたしません。w
    さすがに春を迎える前のこの季節、風が強くて参りますね。こういうときは転倒を避けられない場面が多いですから、Tetsuya.Kさんはもうしばらく自転車は控えてください。

    河津まで出かけなくても、神奈川県や静岡県のあちらこちらで河津桜が楽しめますね。
    桜の女王ともいえるソメイヨシノも今月末には咲き揃うでしょうか。
    そのころに自転車でゆるゆる走りながら鑑賞できればいいですね。

    こちらこそよろしくお願いいたします。
  • 2015/03/12 20:06 | URL   [ 編集 ]
  • 藤沢M 

  • 最近鈴木さんの走りが掲載されないなといぶかしく思っておりました。プチ燃え尽きだったのかもしれませんね(失礼)。
    時々初対面の人なのに、初めてとは思えないくらい話が弾む方っていらっしゃいますよね。友達の友達というパターンの時が多いような気がしますが。そういう方だと一日一緒でも私は平気です。
    一昨日から左ひざの激痛で階段の上り下りもままならない状況で、今日医者に行ったら膝の腱鞘炎、別名「ジャンパー膝」だそうです。運動しないでストレッチして安静にと言われてしまいました。
    「居合をやるのですが正坐は?」「一番膝に悪いです!」
    「4月に自転車で山登りするんですけど?」「間に合わないかもしれませんね、最短でも6週間はかかりますよ」というお言葉。
    ちょっと落ち込みましたが「やってはダメ」とは言われなかったので、だましだましやってみようと思っております。
  • 2015/03/13 14:19 | URL 
  • shimagnolo 

  • 藤沢Mさん
    あら~、それは大変なことになりましたね。腱鞘炎て確かに治りが遅いですよね。しかも膝は動けば必ず負荷がかかるところ、大事にしないといけませんね。
    藤沢Mさんが八ヶ岳にエントリーしてくださったのはものすごくうれしかったのですが、無理は禁物です。知り合いで長引く膝の故障で悩んでいる人が少なくありません。一様に少しくらいなら…と医者のアドバイスを甘く見ていることが長引く原因になっているように見受けます。だましだましは賛成できませんねぇ…

    初対面の人と言えば、藤沢Mさんも初対面の時からずいぶん楽しくお話させていただきました。フランクに話されることが初対面の垣根を低くしてくれたように思います。

    膝に戻りますが…くれぐれも無理をせず、大事になさってください。ちょっとの無理が復帰を遅らせることにならないよう、お気をつけください。

    PS 石かわ珈琲での待ち合わせの件は、藤沢Mさんの膝の状況次第で変更可です。残念ですが、当分は輪行バッグも必要がなさそうですし…
  • 2015/03/14 00:26 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/829-de236dca

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク