2015/02/10 22:23
先週に続いて今日の火曜走行会もdorokeさんと僕の二人です。みんな早く復帰してくださいね!

本日の走行ルート
本日の走行ルート
おそらく僕のことを慮ってのことでしょうが、峠を避けて先週と同じコースを走ることになりました。
先週は僕の自転車事故で尻切れトンボになったこともありますしね。

朝5時に起きて摂るものもとりあえずすぐに家を出ます。
5:15くらいでしたかね。まだ真っ暗です。先週と比べて夜明けが早まった感じは全くありません。

今朝も寒いですが風はありません。
いつも通り境川CRを走り、藤沢橋の交差点の赤信号で止まった時のことです。
背後から「Sさん!」
振り返るとdorokeさんでした。ここで会ったのを幸いに先頭を牽いてもらって滑川のコンビニを目指します。

01鎌倉高校前駅の夜明け
鎌倉高校前の夜明け
江の島至近のR134に出るとまさに日が上るところでした。
鎌倉高校前のR134には停車できる余地が設けられています。
そこで自転車を止めて朝日と夜明けの海を撮りました。
今日もカメラはなく、スマホで代用です。

02鎌倉高校前駅の夜明け
鎌倉高校前の相模湾
振り返ると江の島が朝日に赤く染まっています。
早朝なので交通量もまだ少なく、いつもの混雑や喧騒はありません。
しかしこの時点では富士山は見ることができません。
葉山の近くで海に目を転じると富士山の全貌が見られましたが…きりっと冷えて透明な朝の大気にもかかわらず、富士山はぼんやりと霞んでいました。

03本日の自転車
本日の自転車
まずは湘南国際村のヒルクライムTTです。
最初のコンビニで僕の走りについてdorokeさんからアドバイスをもらったので、ペース配分を考えながら頑張りましたが…
さっきのコンビニからほんの少ししか走ってないのにここのコンビニでも補給します。
僕のことを考えて休みを取ってくれたのだと思いましたが、そればかりではありませんでしたね。
dorokeさんは何か揚げ物のようなものを食べています。もちろん朝ご飯を家で食べ、先のコンビニでも何か食べていました。
この後も2~3回コンビニ休憩をしたのですが、その都度結構なものを食べていました。
「食いすぎだよ。ちょっとおかしい」といったら、「アイス食べるSさんもおかしいよ」と逆襲されました。確かに…

このあと大楠山ヒルクライムをして、汐入~R16で横浜を目指します。
しかし「アルペンジロー」の開店1時間前に通過することとなり、そのまま東京を目指します。
先週の事故地点「青木橋交差点」を通過します。
dorokeさんとアイコンタクトを交わしただけで、そのままスピードを上げて東京タワー至近にあるイタリアンを目指します。

今日は自分で言うのも憚られますが、遠慮せずにいわせてもらいます。
すごく頑張って走りましたよ。久しぶりに本気で走ったからなおさらそう思うのかもしれませんが…
前を行くdorokeさんは速い!
信号での再スタートは必ず力強いダンシングで40km/hまで速度を上げます。
それでも僕の走りを考慮してくれての速度だとは思いますが、僕もダンシングで彼の背中から離れないようにします。
もちろん巡航速度も周囲の事情が許せば40km/hです。やや速度を落とすにしても35km/hを下回ることはほとんどありません。
緩い上り坂でも千切られないように頑張りました。
正直に言いますが、何度が背中が見えなくなりました。
しかし今日は成果がありました。
速い人から遅れないようにするにはいつも通りのフォームやペダリングではだめだと途中で気づいたことです。

腹筋、腸腰筋、大腿四頭筋、大腿二頭筋を総動員しようと意識だけは集中しました。おしりの筋肉も大事らしいですが、それはなかなか意識できません。
でも意識することの大切さを再認識しました。
これらはすべて随意筋だから、意識することから始めるのはたぶん間違っていないのではないでしょうか。
ご存じの方教えてください。

今日のdorokeさんは八ヶ岳に向けて鍛えてくれたのかもしれません。
自分でもいつになく納得して走れた昨年の八ヶ岳のフィニッシュ手前3~5kmでの走りを思い出していました。
普段使っていない筋肉を使って走ったので過度の負荷がかかったのでしょうね。脚の状態がこれまで経験したことのないような不安定な状態になった記憶があります。
しかし、出し切ったとか使い切ったというのとは意味が違います。今年は結果はともかく出し切れればいいと思っています。

話しがそれましたが…
05ナポリスタカ
ナポリスタカ:エントランス
今日のランチスポット「NAPOLI STA'CA"(ナポリスタカ)」になんとか頑張ってたどり着きました。
さすがに人気店、順番待ちの客が並んでいます。
我々の姿を見てか、空腹そうな顔を見てか、お店の方が「外でよろしければすぐにご用意できますが」というので、すきっ腹を抱えた僕たちは一も二もなく外の席でいただくことにしました。

04ナポリスタカ サラダ
ナポリスタカ:サラダ
まずはサラダです。
ドレッシングは特別な工夫は感じられませんが、この値段のランチでこんなにたっぷり野菜はよそではあまり例がないですね。
そして小さなカップにミネストローネ。実はこれがコクがあっておいしい。量の少なさを感じさせません。

06ナポリスタカ
ナポリスタカ:プロシュートコット・しめじ・ビアンカ
そしてdorokeさんが注文した「プロシュートコット・しめじ・ビアンカ」です。その名の通り、外見はチーズの白さが目立つピッツアです。
今日はシェアさせてもらいましたが、これすごくおいしい。
チーズの風味がしっかり生きていて、しめじの歯ごたえや味もちゃんと残っています。
ハムは特筆することもありませんが、ピッツアの生地が薄すぎて縁がパリパリになりすぎることもなく、かといって野暮ったい厚みのあるものでもありません。ほどよい厚みでもっちりとしています。

07ナポリスタカ
ナポリスタカ:しらす・オレガノ・ケッパー・ロッサ
ついで僕が注文した「しらす・オレガノ・ケッパー・ロッサ」こちらもその名の通りトマトベースの赤です。
シラスがたんまり乗っています。飾りや申し訳程度のトッピングが多いお店が多い中で、とても気前がいいですね。
オレガノの香りも食欲をそそります。塩漬けされたケッパーが味覚を刺激します。
ピッツアの生地は両者とも同じです。

ここのお店はおススメです。濃すぎずかといって薄すぎない塩味も好感が持てます。
特にお腹を空かせた自転車乗りにも納得のボリュームです。しかもとてもおいしいのだから本当に満足です。

走りを頑張ったご褒美で、今日はこの後「ヤルクコーヒー」にも行きます。
dorokeさんは自分の家を通りすぎて西永福まで走ります。
でも彼は放っておいても一人でも行きたいのだから、僕が気にすることではありませんね。

08ヤルクコーヒー
ヤルクコーヒー:イラスト1
先日もご紹介しましたが、現在ヤルクコーヒーにはイラストレーターの友澤健太郎さんのイラストが展示販売されています。そしてウインドウとドアに描かれたイラストも新しいものになっていました。
dorokeさんは殊の外これらのイラストが気に入って一枚お買いになりましたが、"僕も買うならそれだな!"と思っていた1枚でした。

09ヤルクコーヒー
ヤルクコーヒー:イラスト2
本当に暖かい気持ちになるイラストです。もしかすると、近いうちに友澤さんのイラストと深い結びつきができるかもしれませんが…今は秘密!ひ・み・つです。(笑)

10ヤルクコーヒー
ヤルクコーヒー:イラスト3
こちらのイラストは、ヤルクコーヒーのご夫妻を描いたものです。
僕は一目見て「似てる!」と思いました。
お二人をご存知の方なら、とてもよく雰囲気が出ていると感じるに違いありません。

今日の珈琲は「エチオピアナチュラル」、ケーキは「チーズケーキ」です。期せずしてdorokeさんも同じでした。
彼は僕が外で写真を撮っているうちに注文したので、偶然同じものを頼んだのです。
お代わりは彼が「グアテマラ」だったかな?僕は1杯分しかないという「ケニア」にしました。
dorokeさんにケニアを譲らない僕は大人ではありませんでした。
※いつものことですが、写真を撮り忘れました。

どこへ行っても長っ尻でご迷惑をおかけしますが、本気で反省しないので一向に改まりません。

今日もコーヒーの話、食べ物の話…そのほかたくさんお話しましたが、ふと見ると奥様がケーキを作っています。
「何ができるんですか」とお尋ねしたら、「レモンケーキです」と!
今回もまた凝りもせず、レモンケーキがおいしかったこと、前回食べられなかったのが残念だったことなど何も意図せずに(本当か?)話したら…
「焼いてから手を放していて生地を失敗したのでお店に出さないのですが、それでよかったら」と言って、いただいてしまいました。
前回といい今回といい、食い意地の張った老人だと思われたかもしれませんが、そのおかげでdorokeさんもいただきました。
どうもごちそうさまでした。

dorokeさん、今日の平地ライドはなかなかしんどかったです。
川崎から東京に向かう辺りでは本当にばてましたが、帰宅したらケロッと元気になりました。
僕の身体の取柄は、よれよれになるほどの疲れも少し休むとリセットされることかもしれません。
このまま故障せずに頑張れば、昨年の八ヶ岳を上回る記録が出せるかもしれません…出せるといいなぁ。


Twitter : @pa_hoehoe









スポンサーサイト

4 Comments

  • doroke 

  • いやー、本当に充実した一日でした。朝早くから夕方までフルに遊べる大人はそう多くは無いですよ。時間と言う意味でなく、体力でのことですw
    あのピザ屋はまた行きたいですね。

    また、良く食べました。私は量もさることながら、shimaさんは、この時期にもアイスなんてねw

    ストラバでデータを見させていただきました。びっくりするshimaさんのデータが出てきましたよ。今度お話ししますね。

    あと・・・極秘プロジェクト進行よろしくです。。

    あと、余談ですが、昨日のマクラーレンホンダの展示は、どうやら昨日のみの特別展示のようです。
    昨日今度新しくマクラーレンのドライバーの座談会の開催に合わせてのイベントだったようです。
    新しいマクラーレンの新車は今週末の土日に展示されるようですので、参考にしてください。
  • 2015/02/11 08:49 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさん
    昨日は大変だったけど(僕だけでしょうが)、本当に充実の一日でした。最近なんとなくブラブラの日々でしたが、昨日は自分なりに頑張れた一日だったと思っています。

    あのピザ屋、もちろんリピートしましょう。
    しかしサボイといい、ナポリスタカといい、徒歩や自転車で5分程度で行かれるdorokeさんの環境は羨ましいな~!

    dorokeさんのアドバイスでデータをストラバにあげましたが、見方がよくわから何のでそのままです。次回会った時にデータの解説をお願いしますね。

    マクラーレンホンダの件ありがとうございます。今日は義理の息子のコンサートだったのを忘れていました。
    東京巡りもヤルクコーヒー詣でもできなくなりました。
    でも極秘プロジェクトのために暇な僕が近いうちに出かけて会ってきます。

    マクラーレンホンダのニューマシンは今週の土日の展示ですか。ヤルクコーヒーとホンダに行けたら行きますね。
  • 2015/02/11 09:34 | URL   [ 編集 ]
  • doroke 

  • ストラバのデータを見ると、明らかに後半の方がパワーが出ていると共に、良い走りをしています。
    特に最後の五反田の坂では、今までのshimaさんの出力から見ると、びっくりするような出力が出ていますよ。
    ブログの記事にありました、ロングライド後半の筋肉を意識した走りが出来てきたのではないでしょうか。
    いままでshimaさんの最大心拍数、パワーを「これぐらいかな」って思っていましたが、限界はもっと上にあるようですね。
    でも無理はしないでくださいね。。
  • 2015/02/11 10:01 | URL 
  • shimagnolo 

  • おや~、そうなんですか!
    「バカの考え休むに似たり」なんて言いますが、dorokeさんに追いつくために考えて試したことは効果があったんですね。
    う~ん、素晴らしい!←自分で言ってどうする(笑)

    豚もおだてりゃ…とならないように、無理せず愉しく自転車と付き合っていきたいと思っています。
    これからもよろしくお願いしますね。
  • 2015/02/11 11:38 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/810-1d43a66f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク