2015/01/21 14:22
2015/01/20

本日の走行ルート0120
本日の走行ルート
今日は久しぶりに風張峠に向かいました。
風張峠といえばついこの間までは僕の月一詣での峠でしたが、その後火曜走行会のヒルクライムTTで訪れるようになりました。

昨年は体調のすぐれない方や故障の方などいろいろで(元気なのは一番年上の僕だけという…w)、火曜走行会では遠ざかっていました。

今日は本当にしばらくぶりにdorokeさんと二人で上りました。
結果、センチュリーライドになりました!

※ヒルクライムなので少しでも軽量化を!と、いつものカメラは持参していません。
スマホなので、腕・画質共にいつも以上にクオリティーが問われますが、ご容赦ください。

8時に睦橋通りのマクドナルドで待ち合わせです。
8時といえば世間並みの時刻ですが、二人ともそこまでが遠い…家を出た時はまだ夜が明けきれていません。

01府中四谷橋
早朝の府中四谷橋 1
府中四谷橋の下流から朝日が眩しく照らします。
家を出てからここに至るまでガーミンの温度計はマイナス4℃前後を指していますがなぜか寒くありません。
しかも今日はヒルクライムなので、いつもより薄着です。
寒いのは嫌ですが、頑張って上るときに暑いのもいやですね。この季節、ヒルクライムでたくさん汗をかくと下りで冷えて風の元になります。
薄着すぎてその前に風邪をひけば意味ないですが…w

02府中四谷橋
早朝の府中四谷橋 2
奥多摩方面を眺めると朝日を浴びて赤く染まっています。う~ん、天気はよさそうです!

03府中四谷橋
早朝の府中四谷橋 3
こうして府中四谷橋を見上げるのも久しぶりです!

04府中四谷橋
睦橋通りで朝マック
遅れることもなく約束の時刻に到着しましたが、dorokeさんはすでに中で食べています。彼は朝早いのが得意な人ですからね、僕が待たせたわけではありませんよ。
僕も朝マックのセットを食べてすぐに出発です。
サングラスを外しているので、ゆび眼鏡になってます。(笑)

05戸倉のコンビニ
戸倉のコンビニ 1
いつもの戸倉のコンビニで補給&補水&トイレ休憩です。
今日のdorokeさんのバイク! 超軽量のFUJI Altamiraです。

06戸倉のコンビニ
戸倉のコンビニ 2
僕の本日のバイクです。リアにBORA ULTRA 50、フロントにBORA ULTRA35の組み合わせにしてみました。
これと同じ組み合わせはDURA のカーボンリムで試したことはあるのですが…

檜原村役場のそばにある橘橋までやってきました。
ここからは本気で走らなければなりません。

温存してもどっちみち最後まで力は出せないので、今日は最初から飛ばすことにしました。
でも同時にスタートしたdorokeさんの背中が見えていたのはほんの暫く…
覚悟していた一人旅ではありましたが、上川乗まではそこそこのスピードで走ります。
今日はホイールの組み合わせ効果もあるんじゃないか!と心中ひそかに思いましたが、単なる思い違いのようです。
ここまでは上りが緩いんですね。ほとんど平地のような感覚で走れます。

Y.I.くんが間違えて突入した甲武トンネルへ進む道と分かれるといよいよ上り勾配がそれらしくなります。
それに合わせて走りもノロノロになりますが、今年の八ヶ岳を90分で上り切るには練習で頑張るしかありません。

汗をかかない服装だったので快適ではありましたが、ペースは上がりません。
アップダウンを繰り返しつつも厳しい上り基調が続きます。
それでも気を取り直して人里(へんぼり)や数馬の里の急坂は走れている感じです。(暑さでバテる辛さがないので勘違いしていただけでしたね)

数馬の湯の手前1~2kmに現れる10%超えの上り坂は全コースで一番嫌いなのですが、スピードメーターを注視するとやっぱり一桁と二桁を行ったり来たりです。
二桁といっても10~11km/hのことです。かろうじて…

勾配が厳しくなると脚が止まりかかりますから、これを何とかしないと八ヶ岳の90分はありえませんね。
85分ほどで走れば入賞の可能性がありますが、それはない!断じてありませんね。

いつもならのんびり休む数馬の湯を横目で眺めて、ここからさらに強まる傾斜を乗り切らなければなりません。
積雪の時期には通行が難しくなる九頭龍神社のカーブを過ぎて橋を渡ると奥多摩周遊道路に入ります。(どこから周遊道路なのかわかりませんが、気分的には橋を渡ってからと思ってます)

この辺りから都民の森までは3.5~4kmの上りが待っています。9%を超える上りがちょいちょい現れます。緩くなっても7%ほどでしょうか。
いろいろな方のブログを読むとここからの辛さを記事にしているのが目につきます。
しかし、僕はこの上りは嫌いではありません。嫌いではないということは速いということを意味しません。
一貫してノロノロな登りです。

07都民の森
都民の森 1
最後の力を振り絞って(本当か?)、都民の森のゲートをくぐりました。
向うの方のベンチではdorokeさん一人が休んでいます。こんな季節のこんな時刻にほかには酔狂な自転車乗りはいません。

「あ~、全然だめだよ!」と嘆くと、dorokeさんが「1時間12分くらい…?」といいましたが、家に帰ってGarmin Connectでデータを確認したら1時間14分もかかっていました。
火曜走行会で初めてのTTが1時間16分でしたから、それよりわずかに2分上回っただけ!
一番よかった1時間6分台からすると8分も遅い…練習しないと!

少し休み、"この後の楽しみ"を目指してすぐに下山します。

08都民の森
都民の森 2
都民の森のゲート前は日あたりがいいのに、路肩にはこんなに雪が残っています。
この後のダウンヒルでの数馬の冷え込みが思い遣られます。

09奥多摩周遊道路下り
奥多摩周遊道路下り 1
溶けた雪が路面を濡らすところも…日没近い時刻には再度凍るかもしれません。

10奥多摩周遊道路下り
奥多摩周遊道路下り 2
空は真っ青で本当に気持ちのいい奥多摩の山ですが、これからは益々路面の凍結が心配されるのでヒルクライムも難しくなりそうです。

11奥多摩周遊道路下り
奥多摩周遊道路下り 3
このあたりの路面は乾いていますが、もう少し下ると滑り止めが施された路面はうっすらと凍っていました。
今後風張峠に向かわれる方は、くれぐれも下りにはご用心ください。

12奥多摩周遊道路下り
奥多摩周遊道路下り 4
山の日蔭の斜面は雪が残っていかにも寒そうです。風があるときには、あの雪の低温を乗せて吹き付けてくるのでしょうね。

13数馬
数馬の里
数馬の里の兜造りの茅葺はすっかり雪に覆われています。
数馬の里を下るたびに思うのですが、ここは決して東京ではありません。それは軟弱な都会という意味においての東京です。
今日はまだ午前中ですが、午後2時を回るころには村全体が谷底に沈み切って冷気に包まれます。明るく日が差すのは深い谷を作る山のごく上の方だけです。
この厳しい自然は、文明の恩恵に浴する都会人の甘えを許してはくれないでしょうね。

14数馬の湯
数馬の湯
数馬の湯の周囲も溶けきらない雪に包まれています。
ちょっと風呂に入りたい誘惑にかられましたが、そうしたら自転車で下ることは不可能ですね。

15桧原村
檜原村 1
かなり下っても、檜原街道の日陰の路肩には除雪しきれなかった雪がクルマに踏み固められています。
思わずスマホを取り出して撮影しようとしているdorokeさんです。

16桧原村
檜原村 2
休日にはお蕎麦をいただく観光客がよく立ち寄る「かんづくり荘」も雨戸を閉じ、入り口の雪かきもしていません。
この季節には訪れる人もないのでしょうね。

このあとは行きに寄ったコンビニでトイレ休憩と軽い補給を済ませ、府中までノンストップで走りました。
上りももちろんいいトレーニングになりますが、dorokeさんと二人で走るときの最大のトレーニングは平地走行ですかね。
赤信号で再スタートの時には"必ず"ダンシングで巡航速度(40km/h近い!)までスピードを上げます。
今日はやや向かい風だったので35km/h~40km/hの間の巡航でした。
終始一貫前を牽いてもらいながら言うのもなんですが、信号が赤になりますように!と念じながら後を走りましたね。

ときどき後ろを振り返ってはくれるのですが、何とか間を空けない努力をしたのがあだでしたね。
"あ、ついてきてるな!"という感じでそのまま飛ばします。
でもまぁ、今のところはいいトレーニングだと思えるので大丈夫ですよ。いつまでこういう走りができるのでしょうかね…

17イタリアンランチ
イタリアンでランチ
途中のイタリアンでスパゲッティでランチです。サラダもデザートもドリンクもついてリーズナブルな値段です。
ごく普通の味でしたが、量がたんまりあってかなり満足なランチでした。
ロングライドの帰りにはいいですね。

次が本命のヤルクコーヒーです。
ヤルクコーヒー2
ヤルクコーヒー 1
※今回は写真は撮り忘れ、ヤルクコーヒー関連の写真はすべて以前撮ったものです。
dorokeさんが大好きなヤルクコーヒーです。僕ももちろん大好きです。
石かわ珈琲と並んで僕には欠くことができないお店です。

ヤルクコーヒー1
ヤルクコーヒー 2
コロンビアとおかわりのエチオピアナチュラル、そしてチーズケーキをいただきました。
1杯目と2杯目の珈琲が逆になっただけでdorokeさんも全く同じでした。

ヤルクコーヒー3
ヤルクコーヒー 3
※この写真はヤルクコーヒーのHPからお借りしました。
僕が「レモンケーキが食べたかったな。この前もまだ仕込んでいる途中ででいただけなかったんですよね」とあまりしつこくいうものだから、奥様が「まかない用のですけどね」とにっこり笑いながらレモンケーキの端を切り落としたものをサービスしてくださいました。レモンの柔らかい酸味と香りがおいしい!
言ってみるものです。(笑)

カウンター席に座らせていただいたので珈琲のこともいろいろ教えていただけます。
話しの中にN島さんが登場したのでうれしくなりました。
N島さんとは石かわ珈琲で知り合い、何度かご一緒してとても楽しくお話させていただいた方です。

昨年石かわ珈琲で"繋がり"の不思議さと喜びについて話したばかりですが、ここでもまた!

dorokeさん、今日はとても楽しいヒルクライムデーでした。どうもお疲れさまでした。
こういう走りが定期的にできる季節が待ち遠しいですね。
その前にメンバー全員が元気を取り戻してくれるのが先ですね。
dorokeさんも今年は過剰な無理をせず、体調管理をしっかりしてくださいね。
僕と違って大人なんですから!(爆)


Twitter : @pa_hoehoe



スポンサーサイト

4 Comments

  • みきおじ 

  • shimagnolo様

    風張峠ヒルクライムお疲れ様です。
    奥多摩周遊道路の状況が大変参考になりました。
    御岳山とか日の出さんには山歩きでよく
    行きますので、もしかしたらまだ自転車でも
    いけるかと思ってましたが、やはり標高が
    あがると雪はかなりありますね。
    融雪剤がたくさんまかれてそうですので、
    洗車が苦手(嫌い)な私はしばらくは
    暖かい三浦海岸方面だけにしておこうと
    思います。
  • 2015/01/22 00:06 | URL 
  • shimagnolo 

  • みきおじ さん、ありがとうございます。
    みきおじさんの山歩きを拝見して、春になったら僕もそのあたりを歩いてみたいと思っています。
    奥多摩周遊道路ですが、檜原街道側は融雪剤がまかれている様子はないですね。奥多摩湖への下りは雪の程度も融雪剤散布の状況もわかりません。前日と当日の天気と気温次第ですが、早朝や夕刻を避ければまだしばらく走れそうな気は致します。
    しかしこの季節は三浦方面や房総方面を走る方が安全ですね。
    三浦方面に出かけた時にお目にかかれるチャンスがあるといいと思っています。
    お酒飲み過ぎませんように!(笑)
  • 2015/01/22 00:22 | URL   [ 編集 ]
  • doroke 

  • お疲れ様でした。
    私も一人で走るよりも刺激をたくさんただきましたよ。
    今度は、がっつりとお肉をランチに持ってきたいですね。
    やっぱり男は昼から、がっつり肉食べて力を付けないとです。

    ちなみに、走っているときも白い粉みたいなものが見えていましたので、かなり融雪剤はまかれていると思います。私に言われたくない話ですが、メンテナンスした方が良いかもしれません。
  • 2015/01/22 07:44 | URL 
  • shimagnolo 

  • doroke さん、どうもお疲れさまでした。でも久しぶりだったので楽しかったなぁ。ランチにガッツリ焼肉はいですね、次回は!

    いつかも言いましたが、僕の疲れはなぜか一過性である場合が多いのです。自転車を降りるとすぐに疲れが消えてしまうこともあります。だから相当辛くても翌日になると楽しかったことしか思い出せないんです。←普通それをボケといいますww
    翌日自転車で走ってみるとやっぱり体中で疲れを感じるので、それを裏付けてますね。(笑)

    本当にdorokeさんには言われたくないですが、メンテナンスします。融雪剤はかなりまかれてましたか…
    みきおじさんに訂正を入れないといけないかなぁ。
    我ながらいったい何見て走ってるんだろう…
  • 2015/01/22 09:11 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/795-19c1b2e9

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク