2015/01/14 21:25
top.jpg

今年の自転車生活は楽しい一年になりそうな予感がしています。
手始めに今年もツール・ド・八ヶ岳のフルコースにエントリーしました。それは昨年のレース終了時に既に決めていたことなのですが…
今年は顔を見れば周辺の友だちにエントリーを勧めました。
いえね、決して主催者の回し者ではございませんよ。

実は昨年はあまり乗り気がしなかった僕ですが、dorokeさんがとても熱心に誘ってくれました。そしてその気持ちを無下にできずに…という程度の気持ちでエントリーしました。

しかしやってみるものですね。これが実に面白い!心から愉しいと思える二日間でした。
普段は決して湧いて来ない昂揚感を経験しました。
普通の暮らしをしていては決して味わえない感覚でした。
その恩返しの意味も込めて、今年はまだ経験のない方たちに参加を呼びかけさせていただきました。

単なるイベントも楽しいですが、これはレースです。
しかし昨年はレースのつもりでエントリーしたにも関わらず、最後までイベントとして愉しんでしまいました。
2014ツール・ド・八ヶ岳:前日前夜2014ツール・ド・八ヶ岳:レース本番編の記事です。
ドキドキハラハラは全然なくて、それはそれでよかったと思うのですが…仮初めにもレースにエントリーしたものとしては若干の反省も残ります

心新たに今年頑張ったとしてもタイムが縮む要素はないのですが、1時間半余りをレースらしく走ってみたいと思うのです。
いや1時間半を切りたいのです。

そんな個人的事情も周囲の人にエントリーを勧めた理由かもしれません。
しかも嬉しいことにお誘いした方が全員参加を決めてくださったのですからね!
いくら否定しても、やっぱり主催者の回し者疑惑はぬぐえませんかね!w
しかしマジに思うに、勧めたのが僕だからではないかと密かに疑ってもいます。
"あんなおじいさんがエントリーするなら!"と…

今年は本当に待ち遠しい気持ちで4月18日を待つことになりそうです。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

6 Comments

  • doroke 

  • 雪壁を走り抜けましょう!!!
    今回は、胴上げさせてくださいよ^^
  • 2015/01/15 07:49 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさん、それは言わないでください。ww
    わずか二回目のエントリーなのに、今年はなぜかすごく楽しみです。走りは昨年よりずっとレベルダウンですけどね。(多分、気持ちは今年もお祭りなんですね)
    「本当はレースなんだよ!」と言い聞かせて、本番までの3か月で頑張れる態勢を整えたいと思います。いろいろアドバイスください。よろしくお願いします。
  • 2015/01/15 08:27 | URL   [ 編集 ]
  • バス 

  • Shimaさんに誘って頂いていなかったらきっとエントリーはしていなかったと思います。
    本当に誘ってくれて有難うございました!!
    もう今から緊張しちゃいそうですが、今のペースを崩さずにマイペースで行きたいと思います。
    しかし3ヶ月は長いですねぇ・・・w
    ドキドキワクワクです!!
  • 2015/01/15 18:32 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • バスさん
    今年はみんなでエントリーして盛大な「ツール・ド・八ヶ岳」にするんだから、バスさんは当然参加しなきゃだめですよ。w
    僕は成績は望めませんが、自分なりに頑張って思いっきり楽しめれば、それでいいと思ってます。もちろんイベントとしてではなくレースとして頑張りますよ。
    バスさんは緊張しいの人だけど、僕がついているから大丈夫ですよ…って意味わかりませんね。でも僕の役割はそんなところかもしれません。みんなの緊張をほぐしすぎてやる気までそぐようなことがないようにほどほどにね。w
  • 2015/01/15 19:28 | URL   [ 編集 ]
  • りゅう 

  • どうも。初めてコメントしてみます。

    何気なく大会のコースプロフィール見てみましたが、昨年の8月に佐久平から甲府に抜ける際に通ったルートでした。
    あんなところで大会とは・・・。勾配はそれほどキツくないにも関わらず登りの長さに心が折れて何度も足付きした記憶があります。眺望もなく地味な峠ですが、達成感のあるルートでした。
    ただ、あの辺りの雰囲気と言うのでしょうか、空の青さは好きです。

    昨年よりも良い成績になるよう、かげながら応援しております。
    あまり無をなさらずに。wそれではまた。
  • 2015/01/16 22:21 | URL 
  • shimagnolo 

  • りゅうさん、どうもありがとうございます。
    メルヘン街道なんて言う名前が曲者ですね。麦草峠を目指すヒルクライムは決してメルヘンにはなりませんね。
    でも、何とか昨年のタイムを縮めることができるように頑張りたいと思います。今年は仲間がたくさん参戦するので力をもらえると信じています。←他力本願が僕の座右の銘です(笑)
    しかしあの道は季節を選べば実はすごく素晴らしい道です。八千穂高原の白樺林は関東近辺では類がないスケールですし、麦草峠から山の中へ歩かなければなりませんが、「白駒池」の紅葉は絶句するほどの美しさです。
    ぜひまた訪れてみてください。それより来年は一緒にエントリーしましょう!
  • 2015/01/16 22:44 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/791-078dbb4b

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク