2011/07/10 19:18
本日が猛暑日だったかどうか知らないが、猛烈に暑~い一日だった。
友達のまた友達とも言うべきMK, SK, HK の三氏と例になく早い時刻(8:00 AM)にいつもの待ち合わせ場所に集合して、飯能市の名栗湖に行ってきた。
名栗湖走行ルート

成木街道の名栗湖へ向かう右折地点で、あまりの暑さに水辺に下りて水を被ったり、顔を洗ったり。
さすがに浸かった人はいなかったが…
名栗湖1

その後、悪趣味にもKING3の負傷現場にご案内して皆さんにもその目で確認していただいた。
MKさんは、「これじゃぁ、KING3もかないませんよねぇ」と笑っていた。
最早、笑っていただけるほどに時間が経ったのだ。
人間様だって、49日が過ぎる頃には笑って思い出話ができるのだ!
少し値が張るといったところで、所詮は自転車。
負傷当時も、「形あるものは壊れる!」なんて哲学者のように仰る方もいた。
僕のそんな心を察してか知らずか、MKさんがカーボンチューブの画期的な修理方法があると教えてくれた。
そうなればそうなるで、スケベ根性が出る。
やっぱり直そう!

最大の勾配が13~4%の激坂を上りきって名栗湖&有間ダムに到着。
HKさんは参加者中体が一番大きく、登りは苦手だ。
で、ご覧のように這う這うの体で登り、しんがりを務めていただいた。
名栗湖2
必死に漕ぐHKさん! がんばれ!!

全員揃ったところで"Have a nice day!" & "Hi,cheese!"
名栗湖3
一汗どころか、山ほど汗をかいた後の、疲れきった笑顔!

名栗湖を一周し、ダムから数キロ下って名栗温泉の「大松閣」別館山の茶屋でそば御膳のランチ。
例によって写真は撮りそこなう。
独占企業状態だから、味やボリュームの割りにお値段が張る!
それでも遅いランチのすきっ腹にはうまかった。

SKさんのお宅には、本日の夕方お子さんのMTBが届くことになっているので、食べ終わると早々に青梅に向かって下る。
名栗湖4

途中多摩サイの水分補給の地点で、SKさんは離脱して一人でご自宅を目指すことに!
間に合ったのだろうか…

多摩サイ府中四谷橋際の7elevenで最後の補給&休憩
MKさんお薦めのかき氷を見つけてみんなで食べる。
MKさんが二つ買うので何をするのかと思ったら、一つはうなじに当てて極楽の顔!
「こうするだけで62円払ってもいいと思うほど気持ちいい」という。
僕なら解けないうちにすぐさま二つ食べるが…
名栗湖5
MKさんお薦めのかき氷

猛暑の中、皆さん本当にお疲れ様でした。
誘ったコースが悪かったか、或いはこの時期にして画期的だったか…
歴史が証明する…はずはない orz
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/79-d58ec2c3

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク