2014/12/27 23:44
もう年の瀬も押し詰まっているのに…
佐島まで走ってランチをしてきました。
ご一緒したkudouさんとは今年最後になりそうなので、庭掃除の続きなどにうつつを抜かしている場合ではありません。w

00本日の走行ルート
本日の走行ルート
早朝8:00にいつのもの境川遊水地で待ち合わせです。
凍えるような冷たい朝です。Edge1000Jは1℃を示しています。
寒いわけです。一人だったら絶対に自転車になんかに乗ってません!

こんな朝にお待たせするわけにはいかないので、約束の時刻よりほんのちょっと早く着きました。しかしすでにkudouさんがいらっしゃいました。
待ち合わせ場所に僕より後に現れたのは、時計が狂っていたという笑えない理由の時だけでした。

あれこれ話しながら自転車を走らせていたはずですが、合いの手のように「寒いね!」と言ったセリフしか覚えていません。w

冷たい風が吹く海沿いを避けて片瀬山を登って鎌倉に出る道を選びましたが、今朝ほど上りで体を温められたことに感謝したことはありません。
しかしトイレ休憩したいつもの運動公園の寒いこと寒いこと!
温かいドリンクがあっという間に胃袋の中で冷水に変わってしまったんじゃないか!、そう思えるほど寒い風がピューピュー吹いていました。
こんな思いをしてまで走っている自分たちは酔狂以外の何者でもありません。

01富士山
由比ヶ浜の富士山
海辺の道に出てみると…見事な富士山と群青色の海、そして雲一つない空です。
ただ風が冷たい…

02森戸海岸
森戸海岸 1
トイレ休憩を兼ねて森戸海岸に寄ってみました。
僕の本日の自転車です。わが子のように平等に日替わりで乗り換えています。
COLNAGO C59 with Campagnolo SuperRecord EPS & BORA ULTRA 35

03森戸海岸1
森戸海岸 2
湘南地域といえども冬の海は本当にきれいです。GWくらいまではこの美しさが保たれますが、水温の上昇とともに海の色が濁ってきます。

04森戸神社2
森戸神社 1
神社は正月の準備の真っ盛りです。

05森戸神社3
森戸神社 2


06森戸神社4
森戸神社 3
森戸神社裏手の海岸です。
サーファーたちが用具の手入れをしていました。
彼らの海も年の瀬とともにそろそろ幕引きの時でしょうか。

寒すぎて途中で暇つぶしをするすべもなく、早めに目的の「海辺」につきましたが、開店までに30分以上あります。

そこで佐島港に行ってみることにしました。
07朝市1
佐島港朝市 1
水揚げしたての魚を売っている朝市のようなお店がありました。
kudouさんも僕もこの手のお店にはめっぽう弱いのです。素通りできません。

08朝市2
佐島港朝市 2
新鮮でおいしそうな魚たちです。買い求めるお客さんたちの目も真剣です。

09カメノテ
佐島港朝市 3:カメノテ
僕はこれを見たのは初めてです。
kudouさんのお話では、味噌汁に入れるといい出汁が出ておいしいのだそうです。
確かに亀の手のような色と形です。

10イワガキ1
佐島港朝市 4:イワガキ
店にはいかにも新鮮な地魚たちが氷の入ったプラスチックの桶や発泡スチロールに入っています。
魚貝の名前を知らない僕にわかるのは、鯵や牡蠣くらいのものです。

11イワガキ2
佐島港朝市 5:イワガキ
大ぶりの牡蠣でおいしそうです!
1個200円也です。

12イワガキ3
佐島港朝市 6:イワガキ
kudouさんがお店のおじさんに掛け合って、岩牡蠣をひとつづつ分けていただきました。

13イワガキ僕
佐島港朝市 7:イワガキ
この直後にお昼ご飯が控えていなければもっと食べたいところでした。


14捌く
佐島港朝市 8:捌く!
客の求めに応じて、若い人たちが魚を捌いています。
内臓を取ってとか、三枚におろして…とか

お店のおじさんとひとしきりお話して、「海辺」に戻りました。
15海辺1
海辺 1
ほどなく開店時刻となり、自転車ごとお店の敷地内に入れていただきました。
混雑していなければいつも自転車を入れさせてくれるので盗難を気にせずゆっくり食事が楽しめます。

16海辺テラス席
海辺 2
陽気が温かい季節なら外のテラスですが、今日は遠慮いたしました。

17海辺室内
海辺 3
室内は温かい日が差し込み、外とは別世界です。

18ブリと大根
海辺 4:ブリと大根の煮つけ定食 1
何にしようか迷います。でもさっきの生牡蠣が衝撃的においしかったので、いつもほどテンションが上がりません。
二人とも大好きな「キンメの煮つけ定食」はずいぶん値上がりしています。
お昼から贅沢しすぎてはいけないと自粛して、「ブリと大根の煮つけ定食」にしました。
まぁ気持ち安い程度ですが、こういう精神も大事です。w
ところが、これが正解!
切り身もたっぷり、よく味の染みた大根もたっぷりで、食べ応え十分です。
もちろんご飯お代わりしましたよ。

19ブリと大根1
海辺 4:ブリと大根の煮つけ定食 2
僕は誰とご一緒してもおしゃべりが楽しいのですが、kudouさんはそういうおしゃべりにはうってつけのお相手です。
彼もよくしゃべります。
話しが多方面に散らばりすぎて、いったい何の話をしたのやら…w

完全に温まってしまったので、自転車で漕ぎ出すのは生半ではない決意がいります。
鎌倉の「納言志るこ」でお汁粉をいただくのを楽しみに、ひたすら寒さに耐えて海沿いを走ります。

20納言しるこ
納言志るこ 1
前回ここを訪れた時は開店時刻前だったので、本日がリベンジのkudouさんです。

21納言しるこ2
納言志るこ 2
この寒さですからね、ほとんどのお客さんは温かいお汁粉をいただいています。
もちろん我々も看板メニューのお汁粉です。
ようさんが「お餅がもう一つ欲しい!」言っていたのを思い出して、「確かに!」と心の中で同意してしまう僕でした。w

最後はいつもの亜煉路館まで走ります。
巨福呂坂(新道の方)で若いローディーに抜かされ、ゆっくりの我々に業を煮やしたと思われる若い女性ローディーにもぶち抜かれました。w

亜煉路館で熱い珈琲をいただき、ようやく人心地がつきました。
マスターのKさんに一番近い席に陣取って、ここでも話に花が咲きます。
自転車のこと、仲間のこと、春になったら走りに行きたいところ…とりとめなく話すうちに時間はどんどん過ぎ去り、あたりが暗くなり始めたのを潮時にお店を出ました。

kudouさん、今日はお疲れさまでした。来年はもっと機会を作ってあっちこっち走りましょうね。
Kさん、今年も営業妨害まがいの長ッ尻でご迷惑をおかけしました。

お二人とも良いお年をお迎えください。
そして来年もよろしくお願いいたします。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

2 Comments

  • shimagnolo 

  • まいまい さま
    ご夫婦そろって遊び上手というより愉しみ上手なので、羨ましい気持ちでブログを拝見しております。
    どこに住んでも楽しんでやるぞ!の精神が素晴らしいです。

    牡蠣ですね、あれはたまたま出遭いました。いつもあるわけではないそうです。しかもこれからは水揚げが少なくなるのでお店自体を春まで開けないということでした。
    運がよかったです。富士山も冬晴れの海も!
  • 2014/12/30 16:07 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • まいまい さんからのコメントが消えてしまいました。どうしたんでしょう。デジタルはわけのわからないことがよく起こりますが…せっかくいただいたのに申し訳ございません。
  • 2014/12/30 19:47 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/780-a6cfb2a7

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク