2014/12/26 19:15
石かわ珈琲のご夫妻からお誘いいただいて、今年最後のアルペンジローカリーを食べに行きました。

01本日の走行ルート
本日の走行ルート
11:30にお店で待ち合わせです。僕のほうが少し早く到着したので、席の確保もかねて先に店内のテーブルにつきました。
「後から二人参ります。待ち合わせなので…」と注文を遅らせていただきました。
いつもの接客のチーフ(らしい)女性が席まで来てくださって、「いつもありがとうございます」とお迎えしてくださいました。
アルペンジローはこの女性に代表されるように、スタッフがとても気持ちよく客を迎えてくれます。繁盛の理由はおいしいだけではありませんね。


やがて石川さんご夫妻が到着して席に着きました。
件の女性スタッフは、僕が石川さんにご紹介いただいてお店に伺っていることはご存じなのですが、まさか今日石川さんとの待ち合わせだとは知らず、驚いていらっしゃいました。

02サラダ
アルペンジローでランチ:食べかけサラダw
数量限定のランチカリーに間に合ったので全員それを注文しました。
ご夫妻がA(若鳥と横浜豚のコンビ)、僕は未経験のB(牛肉と牛蒡のカリー)

Kさん(石川さんの奥様)が写真を撮るのをみて「あっ!」と思いましたが、すでにこんな風に食べかけになっています。
まぁいつものことですが、なんとも浅ましいw

03牛肉と牛蒡のカリー
牛肉と牛蒡のランチカリー
隣の芝生ではないですが、Sさん(石川さんのご主人)とKさんの方がおいしそうです。w
やっぱり定番で勝負するんだった!というのが結論です。

石かわ珈琲では十分お話ができませんが(十分してるだろ!と突っ込まないで)、今日は向き合って心ゆくまで今年一年、いやこれまでのお付き合いを振り返って話が尽きませんでした。
ずいぶん長い付き合いになりますが、今年は特別にいろいろなことがありました。

お店の他の常連さんとお友だちになれたこと
個性的な方、魅力的な生き方をしている方、同じ趣味にはまってくれた方、全然別の趣味ですが幅広い年齢の方とお付き合いしている方など…
本当に多種多様な面白い方が多くて、お店で再会できるのを期待するようになりました。

人生初の登山に連れて行っていただいたこと
何といっても、これがハイライトです。一人では絶対に開けられなかったはずの登山という扉を開いて見せてくださいました。
今写真を見て振り返っても、その時のことがリアルに思い出されます。
絶句するような景色・ブロッケン現象・山小屋のワクワクする一夜・胸いっぱいに吸い込んだ夜明けの空気・明けてくる空の色…

そして何よりも、珈琲に対する理解を深めさせていただいたこと
お酒が飲めない僕にとって、珈琲は単なる嗜好品以上のものになりました。
珈琲を味わう味覚は未だ未熟そのものですが、もはや日々の暮らしに無くてはならないものです。
僕にはお酒やたばこなどのような代替品がありませんからね…

こんなことあんなことを思い出しながらの話にお付き合いいただきました。

アルペンジローでお別れするものと思っていましたが…
「お茶でもしましょうか」と移動して河岸を変えることに…

Kさんが運転するクルマの後を追って自転車で走りました。
13C60.jpg
山下公園へ 1: by Ishikawa-san
Kさんに促されて(だそうです)、Sさんが自転車の僕を撮ってくれました。

12C60.jpg
山下公園へ 2: by Ishikawa-san
サイクリングでは僕はたいてい写真を撮る係りなので、こういう写真はうれしいですね。

04カフェ
Cafe Elliott Avenue
石川さんは駐車場を探さなければならないので、一足先に目的のカフェに到着しました。

外から写真を撮っていると、怪訝そうな顔をしたお店の女性が外へ出てきました。
不信感を持たれたようなので、「友だちとこちらで待ち合わせていますので」とお伝えして中に引っ込んでいただきました。w

やがてSさん、そのあとからKさんが、待たせてはいけないという様子で走ってやってきました。

こちらでも尽きない話の続きでした。
お店と客以上の関係だと勝手に思っているのは僕だけでしょうが、石かわ珈琲のようなお店は本当に貴重です。

石川さんご夫妻はショッピングに、僕は自宅にということでカフェの前でお別れしました。

そのあと、山下公園~像の鼻パーク~赤レンガ倉庫を通過して帰宅しました。
カメラを持参してきたことを思い出して(カフェにくるまで気づかず)、おなじみの横浜港周辺の写真を撮りました。
05氷川丸
氷川丸

07YokohamaBay.jpg
港の渡り鳥

06門松
港の一角:門松

08YokohamaBay.jpg
象の鼻パーク 1

08像の鼻パーク
象の鼻パーク 2

09飛鳥Ⅱ
象の鼻パーク 3 :飛鳥Ⅱ

10像の鼻パーク
象の鼻パーク 4

11赤レンガ倉庫スケート場
赤レンガ倉庫:アイススケート場

今日は本当にいい一年の締めくくりができました。
Sさん、Kさん、今年一年本当にありがとうございました。
新しい年も変わらずよろしくお願いいたします。
どうかよいお年をお迎えください。


Twitter : @pa_hoehoe



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/779-0ed3cf5d

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク