2014/12/17 22:08
いよいよ本格的な冬の到来でしょうか。
今日は終日風が強く、気温も低いままでした。

本日の走行ルート
本日の走行ルート

先日ヤルクコーヒーにお邪魔した報告もしたくて、石かわ珈琲に向かいました。
北鎌倉までの道はほとんど向かい風で、一向にスピードが上がりません。
しかも時折吹きつける横風に煽られて流されかかり、やや危ないライドとなりました。
上り坂になると向かい風に押し戻されて、かろうじて2桁のスピード、いやたまに1桁もあったかもしれません。
ちょっと油断すると平地でも1桁になりそうな強風でした。

僕一人かもしれないとお店のドアを開けると…
この寒い昼下がりだというのに、石かわ珈琲には何人も先客がいました。

カウンター席にも女性がお一人いたので、軽く会釈していつもの隅っこのカウンター席に座りました。
その方は石かわ珈琲のご常連で、アメリカに単身赴任されているご主人に定期的に珈琲豆を送っていらっしゃるとのことです。
この年末にアメリカのご主人のもとに行かれるので、お土産に携えていく珈琲豆をお求めにいらっしゃたのです。

現在アメリカの珈琲といえば、スターバックスに代表されるシアトル系の珈琲を思い浮かべますが、一時のやや薄いアメリカンコーヒーと異なり、強めの深煎りが特徴の珈琲といっていいのでしょうか。
一方で最近サードウエーブと呼ばれる(アメリカン→シアトル→そして…第三世代ということでしょうか)、傾向としてはやや酸味の強いものが注目されているそうです。
そういえばここ数年アメリカでは浅煎りで酸味の強いものが流行っていると聞いたことがあります。
どうやら日本人が好ましいと思う微妙なローストのものが少ないようで、件のアメリカ在住のご主人はアメリカ流の珈琲が好きになれず、石かわ珈琲が御用達になったということの様です。

珈琲とケーキ
ケニアとチーズ&パウンド  写真を撮り損ねたので、ネットから画像をお借りしました。
今日はお気に入りの「ケニア:シティーロースト」、ケーキは大好きな「チーズ&パウンド」をいただきました。
ヤルクコーヒーのことから自転車の話へ、そして石かわ珈琲で知り合った友達の近況などをうかがいながら、一時間半ほどお邪魔して帰路につきました。

帰りも強い風が収まる気配はなく、体感的に気温はさらに下がってきました。
極力飛ばさず、ハンドルを取られないように親指と人差し指の股でブラケットを押し気味にして、慎重に走りました。
夕方になることを予想して冬用のタイツと長袖ジャージの上にウインドブレーク加工が施された上下を重ね着したので、体は全く寒さを感じませんでしたが…
皮が厚いのが自慢だったはずの顔、両耳、そして指先とつま先がひどく冷たくて、予定していた亜煉路館への寄り道も止めて自宅へ直行しました。
Kさん、近いうちにまたお邪魔いたしますのでよろしくお願いいたします。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/773-13e40a17

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク