2014/12/03 21:35
2014/12/03

現在、山門および仏殿は改修中で、工事用シートに覆われています。平林寺では一二を誇る建造物だけにがっかりなさった方も多いと思います。訪れる際はご注意を!

紅葉の季節には毎年訪れる平林寺
若葉のころも広大な境内の散策を楽しませていただいてます。
広い境内の中に武蔵野の雑木林がそのままの形で保存されている様子は、現在ではとても貴重です。
ゆっくり散策を楽しむためにロードペダルからMTBペダルに付け替え、2時間ほどかけてのんびり歩きます。
自転車はいつも山門脇にワイヤ錠で止めますが、お寺の山門に止めて盗まれたなら仕方ないと割り切ります。

※また訂正です。多すぎる…
山門ではないですね。総門の間違いでした。謹んで訂正いたします。

雪が降り積もる境内はさぞ美しいだろうと思うのですが、自転車しか移動手段がないと思いこんでいるので、雪の季節に訪れるのは実現困難な願望です。
今年は電車で訪ねてみようかなぁ…

※いつもそうですが…
本日のブログはいつも以上に自分用アルバムとしての色彩が濃く、写真ばかりです。
興味のない方はスルーしてくださいね。

平林寺とそのすぐ前にある睡足軒でほとんど終わりかけた紅葉を楽しみ、帰りは少し遠回りして「ヤルクコーヒー」でおいしい珈琲とケーキをいただきました。

僕がヤルクコーヒーに着いた時はほかにお客さんがなく、カウンターでゆっくりお話をさせていただきました。
以前のブログでも書きましたが、ヤルクコーヒーの素敵な女性のご祖父様は知らない方がいない程の有名人で、僕はそのお子さん、つまりその女性のお父様と幼いころに遊んだことがありました。
「父がさっきまで来ていたんですよ」と仰るのを聞いてとても残念でしたが、いつかゆくりなくお目にかかれる日がきそうな予感がしています。
珈琲をお代わりするころには珈琲好きなお客さんたちでお店が混雑してきたので、それを潮にお店を出ました。

本日の走行ルート
本日の走行ルート
自宅から平林寺までの距離はせいぜい40kmほどしかないのですが、クルマの通行量が多くてとても愉しくない道です。
平林寺を訪ねる時を除いてめったに走ることはありません。


01平林寺
平林寺 1

02平林寺
平林寺 2

03平林寺
平林寺 3

04平林寺
平林寺 4

05平林寺
平林寺 5
おじさんたちの仲良し組が陣取ってお酒を飲んでいました。
おじさんはやっぱり「紅葉より酒!」なんですね。w

06平林寺
平林寺 6

07平林寺
平林寺 7

08平林寺
平林寺 8

09平林寺
平林寺 9

10平林寺
平林寺 10

12平林寺
平林寺 11

13平林寺
平林寺 12

14平林寺
平林寺 13
野火止塚です。

15平林寺
平林寺 14
業平塚です。東下りでも有名な歌人の在原業平は、いろいろなところに出没していたようです。w

16平林寺
平林寺 15

17平林寺
平林寺 16

18平林寺
平林寺 17

19平林寺
平林寺 18

20平林寺
平林寺 19
向う側のモミジの赤が、竹垣を透かして映っています。
毎年この様子を確認したくて、必ずこの場所を訪れます。

21平林寺
平林寺 20
もう少し早く訪れれば、この水路は落葉したモミジの赤い流れになります。

22平林寺
平林寺 21

24平林寺
平林寺 22

25平林寺
平林寺 23

26平林寺
平林寺 24

27平林寺
平林寺 25

28平林寺
平林寺 26

29睡足軒
睡足軒 1
睡足軒は松永安左エ門ゆかりの建物ですが、所沢にある別邸「柳瀬荘・黄林閣」を訪ねたいと思っていましたが、たしか木曜日のみ一般公開だと記憶していたので本日は諦めました。

30睡足軒
睡足軒 2
作家さんがいらっしゃいましたが、ほかの方とお話していたので何も伺うことができぬまま外へ出ました。

31睡足軒
睡足軒 3

32睡足軒
睡足軒 4

33平林寺
本日見納めの平林寺

34ヤルクコーヒー
ヤルクコーヒー:ヤルクブレンドとレモンケーキ
石かわ珈琲もそうですが、ヤルクコーヒーも珈琲が極上なのは言うまでもありませんが、ケーキがすごくおいしいです。
どちらのお店のケーキもホームメイドです。
今日は「レモンケーキ」をいただきましたが、得も言われぬおいしさ!
広島から取り寄せたという香り豊かなレモンで作ったそうです。
アイシングというのでしょうか(違いますか)、レモンケーキにコーティングのようにかけられた白い化粧が濃厚なレモンの味と香りで、その内側のケーキはほんのりとレモンの風味が楽しめます。
とてもおいしいです。お店に行かれた方はぜひご賞味ください。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

2 Comments

  • Tetsuya K 

  • shimaさんこんにちは(^^)/

    紅葉まだまだ十分にきれいですね!
    広大なお庭見ごたえがありそうですね。

    休み何処ろのヤルクコ-ヒ-もなかなか素敵なところのようですね、shimaさんの趣味の良さが窺えます。
    機会あったら案内してください。
    楽しみにしています(^^♪
  • 2014/12/04 14:15 | URL 
  • shimagnolo 

  • Tetsuya Kさん、こんにちは
    平林寺は毎年晩秋には欠かせない訪ねどころです。
    普通に境内といえる雰囲気はほんの一部で、大部分は散策路が巡らされた13万坪に及ぶ境内林です。武蔵野の雑木林がそのままに、春夏秋冬どの季節に訪れても素晴らしいです。自転車乗りには雨と雪ばかりはどうにもならず、いまだに雪の平林寺は拝見していません。

    ヤルクコーヒーと石かわ珈琲は僕の大好きなカフェの双璧です。どちらのお店も本当においしい珈琲がいただけます。しかも両店のケーキはとてもおいしくて、珈琲との組み合わせが最高です。

    喜んでご案内いたしますので、楽しみにしていてください。
  • 2014/12/04 14:34 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/763-ceaa6185

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク