2014/11/24 20:21
今日は老人倶楽部のような年齢のローディー4人でサイクリングの予定でした。
うち一人は急遽地方へ出かけなければならない緊急の用事で不参加となりました。
もう一人は言い出しっぺのくせに今日あることをすっかり忘れていたんですね。
ここではあえて再現しませんが、やや頓珍漢なやり取りの末不参加となりました。

その結果、kazu+kanoさんと僕の二人で走ることになりました。
今ではkazu+kanoさんのホームコースとなっている大江戸巡りをすることになりました。

本日の走行ルート
本日の走行ルート
三軒茶屋に9:30に待ち合わせということになりました。
前夜まではR246を三茶まで突っ走るつもりでしたが、三茶まで輪行してしまいました。
面白くもなんともないくせに車の速度が速くて危険な道なのですよ…

車内でLINEの返事やメールの返信など用事を済ませながらのんびり輪行です。

三茶に着くとkazu+kanoさんは僕が走ってくるはずの方を見ているので、後ろから背中を"わっ!"

長いご無沙汰でしたが、体型をちゃんと維持しているのはさすがです。
はじめて会ったkazu+kanoさんは上も横もとても大きくて、小型の僕と並ぶとお父さんと中学に入学した子供という按配でした。

走りもしっかりしているので二度びっくりです。
よく聞いてみれば、職場にローディーがいて日曜日には走るようにしていたとか。
なるほど納得です。

01外苑の銀杏並木1
神宮外苑の銀杏並木 1
神宮外苑を通るルートを走ってまさに盛りを迎えた銀杏並木を見せくれました。
R246に近い並木はまだ緑が目立ちます。排気ガスで温かいからでしょうか。他にちょっと理由が考えられません。

02外苑の銀杏並木
神宮外苑の銀杏並木 2
銀杏を背景にkazu+kanoさんの記念写真を1枚!
この黄葉に惹かれてたくさんの人々が並木の下を三々五々散歩しています。

03外苑の銀杏並木
神宮外苑の銀杏並木 3
僕も1枚!
絵画館に近づくと銀杏は真っ黄色に色づいています。
この並木は葉をすっかり落とした裸の梢もいいですね。
季節を問わず、コマーシャルやドラマの一場面に登場します。

05東大赤門
Y.I.くんの母校
せっかく目の前を通ったので、写真を撮ってY.I.くんに送りました。(といっても帰宅後)
人と走っているときには写真はすべて走りながらのショットなので、アングルも何もめちゃくちゃです。
えっ、いつもと変わらないですか? 確かに!(笑)

途中撮りたい建物や町の風景がたくさんありました。
改めて写真を撮るために東京を巡ろうと思いました。

06伊勢屋1
土手の伊勢屋 1
本日最初の目的地の土手の伊勢屋です。
ここで食べるのは二度目ですが、さすがに人気店です。
開店までずいぶん時間があるのに、すでに8人も先客がいました。

電信柱に自転車2台を縛り付けて開店を待ちます。

10伊勢屋1
土手の伊勢屋の裏手からスカイツリー
kazu+kanoさんに仕事の電話が入り、お邪魔になってもいけないので、少し移動して下町の裏通りの向こうに聳えるスカイツリーの写真を撮りました。

10伊勢屋2
土手の伊勢屋前の吉原大門からのスカイツリー
そして吉原大門の交差点からも!
しかし天気が良くありません。朝からず~っと空は雲に覆われています。

06伊勢屋
土手の伊勢屋 2
この一角は東京大空襲の戦火を免れた家屋があちらこちらに残っていて、昭和の初期にタイムスリップしたようです。

08伊勢屋
土手の伊勢屋 3
看板の行燈も暖簾も年季が入ってとてもいい感じです。

07伊勢屋
土手の伊勢屋 4
窓にはまったガラスまで高級天ぷら材料の伊勢エビの文様入りです。

09伊勢屋
土手の伊勢屋 5
店が開き、相席のテーブルに案内されました。
店内はまさに昭和そのままです。

僕たちの前には30代と思しきカップルが座りました。
いつもなら何かしら話しかけるのですが、男性のほうが不機嫌そうな顔つきの人なので控えました。

10伊勢屋
土手の伊勢屋 6
天丼には、「イ」「ロ」「ハ」とあって、「ハ」が「松」というところでしょうか。
老人には高カロリーすぎる気がしましたが、前回もkazu+kanoさんの推薦により「ハ」でしたが…今回も!
前に並んだカップルは、「イ」か「ロ」かのどちらかです。それでも女性のほうはご飯をたくさん残しました。

11伊勢屋
土手の伊勢屋 7
前回はあっさり食べ終えたのですが、今回はかなり頑張りました。
体が大きいだけあって、kazu+kanoさんはこともなげに早々に食べ終えました。

12伊勢屋
土手の伊勢屋 8
今日はこの後消化しきれずにず~っと満腹状態でした。不思議なことにもたれたり胸焼けしたりはありません。

ポンポンに膨らんだお腹で、すぐ近くにある珈琲の名店「カフェバッハ」に向かいます。

13カフェバッハ
カフェバッハ 1
いつも店の前は駐輪自転車でいっぱいです。仕方なく少し離れた歩道に2台を繋ぎました。

14カフェバッハ
カフェバッハ 2
kazu+kanoさんに見張ってもらって、道路の真ん中から店の写真を数枚撮りました。

17カフェバッハ
カフェバッハ 3
写真では空いているように見えますが、すぐ順番待ちの客ができる繁盛ぶりです。

15カフェバッハ グアテマラ
カフェバッハ 4
二人とも同じメニューで、「グアテマラ」と「アップルパイ」です。
天丼が喉元までつかえているのにアップルパイの注文はいけません。

人の舌は贅沢になれやすいもののようです。
普段飲んでいる珈琲がいかにおいしいかを再認識する結果となりました。
自宅で淹れている珈琲は商売になる味だと思いました。(言いすぎですかね?)

16カフェバッハ アップルパイ
カフェバッハ 5
でも出来立てなのか、レンジで温めたのか、アップルパイはとてもおいしかったです。
満腹状態にもかかわらずぺろりと食べてしまいました。

ここから帰路につきます。

18荒川CR
荒川CR 1
江戸川CRを走るつもりでしたが、わたる橋を間違えたりしてまごまご…
荒川のほうになりましたが、なんとかCRに下りることができました。

19荒川CR
荒川CR 2
いつもの葛西臨海公園を目指します。

20葛西臨海公園
葛西臨海公園 1
三連休最後の日とあって、葛西臨海公園の駐車場はいつにない混雑ぶりです。

21葛西臨海公園
葛西臨海公園 2
木々が黄色に染まった公園内を抜け、お台場を目指します。

新しい橋ができて通行できるようになり、お台場が一望できるというのでそちらを目指します。

22お台場
お台場 1
なるほど! 
これで空が青ければ、それを映す水も青く染まり、絶景だろうにと思わせます。

23お台場
お台場 2
お台場地区はまだ発展途上の地域で、新しいビルが立ち並ぶ一方その周辺では工事用クレーンが大活躍です。

24お台場
お台場 3
次に訪れるときにはすっかり様相が変わっているのかもしれません。

銀座を抜け品川方面へと走り、往路とは違う道で帰りました。

kazu+kanoさん、今日は一日ご案内いただきましてありがとうございました。
途中迷うこともありましたが、僕一人だったら今日の道は走り切ることはできなかったと思います。
大江戸サイクリングは今後もkazu+kanoさんの案内でお願いいたします。
その代り峠を走る楽しそうなコースを開拓しておきます。
どうもお疲れさまでした。またご一緒させてください。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

2 Comments

  • ジョージーローディー 

  • こんにちは^^

    毎回、綺麗な写真と共に拝見させて頂いてます。
    ほんと人生を謳歌されてますね^^
    私もshimagnoloさんのようになれるよう仕事にチャリに励んでいこうと毎回、元気づけてもらってます^^
    今後も楽しみにしてますので身体に気を付けてください。
  • 2014/11/26 13:59 | URL 
  • shimagnolo 

  • ジョージーローディーさん、コメントありがとうございます。
    いろいろとお世話になっております。

    人生を謳歌といえば聞こえがいいですが、一年365日連休という暇を持て余した老人の日々の徒然でございます。お粗末な拙ブログが元気づけの一助になっているなんて仰っていただくと本当にうれしいです。

    ジョージローディーさんは確か九州にお住まいですよね。九州といえば、最初は車で、二度目は飛行機輪行で訪ねましたが、以来僕にとってサイクリング理想の地です。
    阿蘇を中心に全方位どちらに行っても楽しめますね。来年の春には三度目の九州を実現させたいと思っています。

    研究熱心なジョージローディーさんのブログを楽しみに拝見し、勉強させていただいてます。これからもよろしくお願いいたします。
  • 2014/11/26 15:43 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/758-97148a1c

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク