2014/11/13 23:20
今日はバスさんのトレーニングコースのヤビツにご招待いただきました。
前回の道志みちと同じメンバーで、バスさん、Y.I.くん、そして僕の3名です。

早朝7時に山王原近くのセブンに集合です。湯河原~箱根サイクリングにお誘いくださったkudouさんのお宅の近くです。
"箱根止めてこっちに参加しない?"とお誘いしようと思ったのですが、ヒルクライムTTはしない方なので控えました。
今日はkudouさんも愉しい箱根サイクリングができたようでよかったです。次回はご一緒したいですね。

さて、僕がセブンに到着したのはまだ20分も前でした。やがてバスさん、そしてY.I.くんが登場しました。
さすがに今回も遅刻者無しです。

補給&給水、そしてトイレを済ませます。

出発前に本日のバイクの写真を撮ります。
01飯野君のバイク
Y.I.くんのバイク

02バスさんのバイク
バスさんのバイク

03僕のバイク
僕のバイク

何しろヤビツはバスさんのホームコースというより自分の道のようなものですから、バスさんの案内でできるだけ246を避けて名古木を目指します。

今日はヒルクライムTTが主要テーマですから、善波の上り坂では極力心拍を上げず、脚も温存しました。
04善波からの富士山
善波からの富士山
今日は風もなく比較的温暖なまたとないサイクリング日和で、富士山もその雄姿を惜しげもなく見せてくれました。

05名古木宮前の信号で
名古木宮前の信号のバスさん
トンネル入り口で僕らの写真を撮ってくれたバスさんでした。
お先に失礼して、名古木宮前の信号で待ってバスさんの雄姿を撮ります。
こまったなぁ、凄くやる気の走りです。w
真夏とおんなじ格好です!半そでジャージにレーパン!w
でもこれが正解のインディアンサマーのような一日でした。

名古木のYIくん
名古木のY.I.くん
名古木まで先行したバスさんが、薄着になってこれまたやる気満々のY.I.くんを撮ってくれました。

名古木の僕
名古木の僕
薄着になりようがない僕は長袖ジャージを脱いで下着になっています。ウエアを間違えました!暑がりなのに、峠の寒さを気にして厚着しすぎでした。

※今日もカメラをぶら下げながら走りましたが、危険だしカメラも壊れるのでやめないと…

名古木でラップボタンを押してヒルクライムTTのスタートです。

バスさんはすぐに僕たち二人を残して先行します。

この後、予想もしない展開が待ち受けていました……

表ヤビツが好きになれない理由はいろいろありますが、TT直後の上りがあまりにも品がないことです。
峠の雰囲気皆無の住宅地を抜ける直線の激坂!これはいただけません。
しかも全コース中ここが一番しんどい。峠道の雰囲気に浸れるところまで登ってくると既に相当脚が疲れています。

まぁ文句を言っても仕方ありません。

しばらく上ったのでY.I.くんはとっくに千切れているはず……ところが何!?
千切れているはずのY.I.くんがぴったり後ろについています。
でも、"前回の山伏峠の上りからすれば長くはないな。もうしばらくしたらいなくなるぞ"と高をくくっていました。

勾配が緩やかになるところで少し間が空いたので"これまでだな"と思ったら、勾配が少しきつくなるところですぐ後ろに迫ってきます。
こんなことを2~3回繰り返し、驚愕の事実を認めざるを得ないことを理解しました。

"若いってすごい!わずか10日でこれです"

素直に降参して、「先に行って!」と道を譲りました。

あっという間に背中が小さくなり、その後もじりじりと間が開いて、ついには見えなくなりました。
すごいものです。
でも僕の三分の一にもならない年齢の若者と競うつもりなど毛頭ありませんし、むしろとても痛快でうれしい気持ちになりました。

だからといって僕もTTを諦めたりはしません。少しでも間が開かないように全力で上りました。
後半ずいぶん楽になって脚も回るようになりましたが…

お二人が待っているヤビツ峠到着です。お待たせいたしました。
バスさんとY.I.くんの成長というか、快挙をたたえているうちに自分のラップボタンを押し忘れ、慌てて押しました。

1時間切りが目標だったY.I.くんですが、46分台だったとのこと。しかも途中の信号で30秒くらいストップした結果です。
初めてのヤビツで、しかもヒルクライムの経験はほとんどゼロなのに、凄いな~!
僕もバスさんも自分のことのようにうれしくなりました。
僕はすでにY.I.くんに追い越されたわけですが、バスさんが追い越される日も遠くないかもしれません。
一緒に走る若い人がどんどん力をつけていくのを見るのは、成長するわが子を見るようで寂しくもありますが、やっぱり嬉しさのほうがずっと大きいですね。

僕は帰宅してデータを見たら50分37秒でした。最後に忘れて押すのが遅れたので、ネットで50分ちょうどくらいでしょうか。僕の力はこんなものでしょう。
Y.I.くんは次回の目標を45分切りにしてますが、きっと達成できる気がしています。
06ヤビツ峠
ヤビツ峠
Y.I.くんには記念すべき日なので三人一緒の写真のほかに一人の写真も撮ってあげました。
おめでとう! やったね!!

いいことはこれにとどまりません。
バスさんも自己ベスト更新です! 40分50秒です。日ごろの鍛錬がものを言いましたね。
このところ本当に調子が良くてじりじりとタイムを縮めている様子でしたが、ここにきてついにこれまでの記録を塗り替えました。
今年中の目標が40分切りだそうですが、こちらもきっと成就するに違いありません。
バスさんもおめでとう! でもあんまり無理をしてはいけませんよ。

二人して頑張ったんだから、何かご褒美を上げればよかったと帰宅してから気づきました。

07札掛橋
裏ヤビツ・札掛橋のY.I.くん
予想を大幅に上回るいいタイムだったんだもの、笑いを堪えることができませんよね!

08札掛橋
裏ヤビツ・札掛橋のバスさん
40分を切るまでは!という決意の顔でしょうか。(笑)

09札掛橋
裏ヤビツ・札掛橋の僕
どうせオレなんて…と思ってる苦笑いじゃありませんよ。
二人の頑張りが本当にうれしくての笑顔ですからね。w

宮ケ瀬北原の交差点までの下りは本当に紅葉を満喫することができました。
木立越しで写真が撮れない場所で、もっと紅葉の美しい場所もあります。
もうしばらく紅葉が楽しめそうなので、裏ヤビツと宮ケ瀬湖を訪れてはいかがでしょうか。

10裏ヤビツ
裏ヤビツの紅葉 1

11裏ヤビツ
裏ヤビツの紅葉 2

12裏ヤビツ
裏ヤビツの紅葉 3

13裏ヤビツ
裏ヤビツの紅葉 4

14裏ヤビツ
裏ヤビツの紅葉 5

15裏ヤビツ
裏ヤビツの紅葉 6

16裏ヤビツ
宮ケ瀬湖の紅葉 1

17裏ヤビツ
宮ケ瀬湖の紅葉 2

18裏ヤビツ
宮ケ瀬湖の紅葉 3

19オギノパン
オギノパン
お腹もすいたので、オギノパンでガッツリ食べました。
後は帰路を淡々と下るだけなので、本日初めてテーブルを囲んでのんびりと話ができました。
ヒルクライムTTのこと、ローディーたちのマナーのこと、そして自転車全般の問題など…

最後は僕たち3人を結び合わせてくれたイトイサイクルに寄り、今日のサイクリングの報告をして解散しました。
そうそう、バスさん制作のイトイステッカー付のスペシャルエンドキャップを一組いただいてきました。
それから「新品じゃないけど…」とタケノコバネも二ついただきました。
ありがとうございました。

バスさん、Y.I.くん、お疲れさまでした。本当に楽しい一日でした。
このプチサイクリンググループがこれからも続くといいですね。
面白そうな企画を立てて、また一日一緒に遊びましょう。



Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

6 Comments

  • バス 

  • 今回も話題盛りだくさんで楽しいサイクリングになりましたね!!(^^)
    本当にYI君の躍進には驚くばかりで、僕も追い越されるのは時間の問題ですw
    と言いますか、たまたま今は僕の中では絶好調の時期だったのでちょっと先輩風を吹かせられましたが、通常の僕でしたら45分は当たり前ですので、既に並んでいると言っても良いかもしれませんw
    でも僕も元々早く走る事が出来るタイプでは無いのが、なんとか40分を1回で良いので切る為に今頑張ってなんとかここまで持ってきた様な状態です。
    ですのでいつYI君に追い抜かれても心のダメージはあまり無いと思います。
    Shimaさんはご自身のスタンスを崩さず、ロングライドを楽しんで、「いつでも後にはShimaさんんがいてくれる」と言う安心感をこれからもお願いします。
    そして僕がShimaさんの世代になったらそう言う走りが出来る様になれたら良いなと考えています。
    でもやっぱりYI君に抜かれた時は凄く悔しいんだろうなぁw
  • 2014/11/14 08:53 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • バスさん
    こういう遊び方ならヤビツも悪くないなぁと思う昨日のサイクリングでした。
    Y.I.くんのあの変貌ぶりは何ですかね。能ある鷹はなんとやら…彼は実際ものすごく優秀な子ですが、こんなところで秘めた力を発揮しなくてもいいのにね。バスさんが「嘘つき!」という気持ちがわかります。(笑)

    でも実際のところ僕としてはすごくうれしいですね。僕たちが誘ったことがきっかけで彼の潜在能力が引き出されたのなら素晴らしいことです。
    僕には潜在能力と呼ばれるようなものは一切ないですが、若い人から誘っていただいたことがきっかけで何とか走れているのです。その恩をY.I.くんの劇的進歩という形で返せたとしたら、これは実にすごいことだと思いませんか。

    この歳になって誘ってもらえるだけで十分幸せですが、僕の役割がバスさんのいうようなところにあるとすればそれに徹しますよ。でもいつも一番後ろにいるというのもなぁ…(笑)

    現在のボクを、同じ年を迎えた時の手本にしたい!そういってくれる若い友だちが何人もいました。これはうれしいですね。
    だから僕の役割はそれをメインにして、後ろを走って安心感を与えるのはサブにさせていただきますね。
    また一緒に遊びましょう!
  • 2014/11/14 13:00 | URL   [ 編集 ]
  •  

  • 私の行き付けのコンビニで待ち合わせでしたか
    その時間だと大磯辺りを通過してました
    海沿いは風が強くて修行のようでした
    椿ラインはこの季節でも緑が濃く、枯れ葉のカラカラと風に流れる音が聞こえるほど静かで、大観山では見事な富士山が迎えてくれました
    芦ノ湖で足湯は叶いませんでしたが宮ノ下のナラヤカフェで甘味➕エスプレッソ➕足湯を楽しめました
    次回は皆さんと行けるて良いですね

    Kudou でした❗
  • 2014/11/14 18:45 | URL 
  • shimagnolo 

  • kudouさん、待ち合わせは本当にお宅のそばでした。よほどヤビツにお誘いしようと思ったのですが、僕たちはヒルクライムTTですからね、kudouさんには湯河原&箱根のほうが楽しいだろうと遠慮しました。
    それにしても相変わらず朝が早いですね。
    大観山からの富士山は本当に見事だったようですね。それを見るためだけでも椿ラインをヒルクライムする価値がありますね。
    今日亜煉路館に行ってkudouさんが帰路に寄ったのではないかと尋ねましたが、そのままご自宅に向かったのですね。今日も一人で長居をし、マスターとパートの女性に話し相手になっていただきました。
    近いうちにサイクリングにご一緒させてください。楽しみにしています。
  • 2014/11/15 00:25 | URL   [ 編集 ]
  • doroke 

  • shimaさんの優秀な子がまた一人生まれたようで・・・w
    でも夏以外に行くヤビツは良いですよ。裏ヤビツはあまり好きになれませんが、色々とみどころがあるようですし。
    今度12月11日にバスさんとヤビツ行く約束しました。あくまで予定ですが、もちろんshimaさんも巻き込みますのでよろしくお願いしますね。
  • 2014/11/15 09:23 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさん、ヤルクコーヒーで会いそこないました。実はあの日は石かわ珈琲が休みなので、西永福まで行こうと思っていたんです。ちょっと躓きがあって行きそこないましたけど、無理しても行けばよかった。

    珈琲好き仲間ができてなんだかうれしいです。しかもピッツア好きだしね。またピッツア&珈琲でご一緒しましょう。

    バスさんから聞きましたよ。12月11日のヤビツTTが予定から決定になるといいですね。でもdorokeさんにはヤビツは鬼門だから気を付けないと…。チェーン踏み切り事件、ワイヤ錠巻き込み事件と続きましたからね。(笑)

    Y.I.くんは僕の孫です。w
    バスさんとdorokeさんが子供です。せっかく自分の子育てが終わったのにね。二人とも心配かける子供で困ったものです。(笑)
  • 2014/11/15 12:13 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/748-f54d179e

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク