2011/06/28 22:32
最近の天気
丸々一日の天気の行方がなかなか読めない。
朝の雲行きを見て、思い切って山に行きたいと思ったりする日もあるのだが…
我が家から山の麓までは、およそ片道50キロの道のりだ。
麓に行くのが目的ではないんだから、そこで降られては元も子もない。

真夏は驟雨や雷雨やゲリラ豪雨に見舞われることが多いが…
全く予測できないしその気もないので、朝のスタートにためらいはない。
その意味では、能天気に家を出られる真夏が待ち遠しい。
(が実際には、一昨年だったかなぁ、この調子で出かけてゲリラ豪雨に見舞われたこと数限りなし…)

単独サイクリング
・遠くへ行きたい!とにかく遠くへ行きたい!!(時には"輪行"もあり)
・通りの角の向こうに何があるか知らないところに行きたい!そういう角をたくさん曲がりたい!!
・自分の気力をへし折らない程度の登りがいい!ところどころに絶景があればもっといい!!
・出会いたい!人でも動物でもいい!!(でも、クマと野犬は遠慮したい…あとヘビも)
今年も単独行では未知の場所を走りたい。
そして誰かがそのコースを気に入ってくれたら、その人ともう一度訪れたい。

同期会サイクリング
同期会といっても人生の同期会である。
しかも厳密には同期ではないが、この歳になると数歳の差は誤差のうちだそうである。
今年も宿泊つきの輪行サイクリングで行きたい所がたくさんある。
仲間はみんな元気だが、年齢的には僕が真ん中くらいだから体力はしれている。
あと何回できるのかなぁ、なんてふと考えてしまうこともある。
一回一回を大切に走りたいと思う。

仲間とポタリング
これは毎週楽しみにしているルーティン・サイクリングだ。
余程のことがない限り、毎週決まった曜日に仲間と誘い合わせて走れるのは実に楽しい。
気心が知れた仲間と旨いものを食べ、極上のコーヒーを味わい、自転車談義に花を咲かせる!
仕事の都合で全員参加とはいかない週もあるが、その代わり飛び入りで賑やかになる週もある。

今日はその飛び入りの一人のYIさんの仕事の現場に立ち寄って、三度目にして会えた。
YIさんが建築現場の事務所の階段を下りてきたので、両手を振るが気づかない。
やがて現場を囲う高い塀の外に現れたので再び手を振り、やっと気づいてもらえた。
作業服を着ているほうが、サイクルジャージやテニスウエアの時より、些かなりとも凛々しい(笑)
彼の上司の方や通りすがりの若い人からロードに関心を持たれ、最後はなぜか値段の話になる。
ロードって確かに安くないけれど、男の趣味(道楽?)の道具としては突出しているわけでもない。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/74-c7737294

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク