2014/10/28 17:30
お酒は飲めないですが、珈琲にはまっています。
目下行きつけのカフェが2件あり、おいしい珈琲をいただきながら愉しい時間を過ごさせていただいています。
時々迷惑な客になっています…

そのうちの1件の「石かわ珈琲」でご紹介いただいて訪れたのが、西永福駅からほど近い井の頭通りをちょっと路地に入ったところにある「ヤルクコーヒー」です。
1回目はdorokeさんと、2回目の今日は一人です。もちろん自転車で行きました。

外観
ヤルクコーヒー 1:前回訪れた時の画像です。
石かわ珈琲もヤルクコーヒーも、コーヒー好きなら誰でも知っている「堀口珈琲」から独立した自家焙煎カフェです。
堀口珈琲はスペシャルティコーヒー豆の扱いでは、質&量ともに国内では並ぶものがないのではないでしょうか。
両店ではそのスペシャルティービーンズを自家焙煎し、豆の販売と喫茶の両方で提供していただけます。

実はドリップと接客を担当されている女性と浅からぬ因縁があることがわかりました。
僕は彼女のお父様と幼いころに遊んだことがあるのです。
世田谷のとあるしがない町に生まれ育ちましたが、近くに彼女のご祖父様が引っ越してこられたのがきっかけでした。
人生わからないものですね。これまでも意外な方と思わぬ場所で出会い、驚いたことは一再ならず…
今回はたまたま彼女のご祖父様が有名人であったから繋がったというのが実際です。

ヤルクコーヒーのマスターはず~っと焙煎機にかかりっきりでしたが、僕が器や店内の写真に興味を示すといろいろと説明してくださいました。
器には並ならぬ興味をお持ちで、店内の棚にはコレクションもあります。
珈琲やケーキを提供するカップやソーサーはすべてロイヤルコペンハーゲンで、中には既に手に入らないものもあります。

いろいろと僕の目の前に並べてくださいました。
ヤルクコーヒー1
ヤルクコーヒー 2
1杯目にケニアをいただいたカップ&ソーサーです。
目の前でネルドリップで丁寧にドリップしてくださいます。
チョコレートのような濃厚な味わいでたまらなくおいしいです。
この白磁のような薄いカップ&ソーサーも今は入手できないとのこと、手が震えます(笑)
そうでなくても本態性振戦で震えるのですが…

ヤルクコーヒー4
ヤルクコーヒー 3
これは前回訪れた時にエチオピアをいただいたカップ&ソーサーです。
和の雰囲気漂う器だったので前回はコペンハーゲンとは気づかなかったというと、接客の女性が客に供する器を次々と見せてくださいました。

ヤルクコーヒー3
ヤルクコーヒー 4
このカップの外側には家紋のような文様が彫られています。
chinaと呼ばれるくらいですから、磁器といえばやはり中国です。
とても東洋の香りが強い器です。
ソーサーの形状を見ると、熱い珈琲を冷まして飲むのに使われたという過去の歴史が納得できます。

ヤルクコーヒー2
ヤルクコーヒー 5
マスターがコレクションの棚から下ろして見せてくださいました。
これはいいですね。写真ではわかりませんが、やや小ぶりです。
スマートではないけれど、温かみのある丸みが気に入りました。
磁器の色や滑らかな肌触り感がとてもいいです。
濃淡の染付の文様もカップの形や大きさに似合っています。
中には磁器でできたかわいいオブジェが入れてありました。
その一部が見えていますw
これは欲しい! カップ&ソーサーのほうですよw

店内2
ヤルクコーヒー 6
カウンターの内側の一部を撮らせていただきました。
こうしてマスターは焙煎機にかかりきりです。

お代わりに好きなエチオピアをいただきながら、店内に展示されているマスターの友人の写真家の写真を説明していただきました。
いかにもアナログにこだわる写真家らしく、僕のような素人にも頑なまでの独自の世界観で迫ってきます。
幽玄な雰囲気を漂わせるモノクロ写真です。

2時半を回ったので、「またお邪魔します」とお店を後にしました。
まだ馴染みではないのに、長居をさせていただきました。

珈琲の利尿作用でトイレが近くなり、途中の砧公園に立ち寄りました。
砧公園1
砧公園 1
公園の近くに住む孫を連れてよく遊びに来ました。

砧公園2
砧公園 2
この辺りでは屈指の素敵な公園です。

砧公園3
砧公園 3
もともと東京都のゴルフ場だったところをそのまま公園にしたので、緩やかな起伏のある広大な芝生の広場です。

砧公園4
砧公園 4
桜をはじめ巨木が枝を広げているので、四季折々楽しめる憩いの場所です。

走行距離は短かったけれども、初めての方と愉しくお話ししながらおいしい珈琲がいただけました。
いい一日でした。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

4 Comments

  • Tetsuya K 

  • shimaさん こんにちは(^^)/

    ゆったり走って、ゆったりとコ-ヒ-を味あう...。
    贅沢ですねぇ~
    羨ましいぃ~(._.)

    11月の中頃には走れるかなぁ
  • 2014/10/29 14:08 | URL 
  • shimagnolo 

  • Tetsuya Kさん
    11月中ごろでもいつでも走れるときになったら声をかけてくださいね。
    遠くへ行く必要もないし、峠に上らなくてもいいじゃないですか。
    珈琲を飲みに行く、おいしいランチを食べに行く…そんなことでもOKです。
    退屈してるなら、お宅の近くまで行きますから一緒にご飯とお茶でもどうですか。
    僕はフットワークの軽さだけが取り柄です。
    天気が悪ければ電車でもいいですよ。
    連絡待ってますよ!
  • 2014/10/29 15:59 | URL   [ 編集 ]
  • doroke 

  • 昨日ヤルクコーヒーに行ってきました。

    やっぱりおいしいですねえ。ロングライドの疲れが吹き飛びます。

    私もカップのデザインに凝っているなあって感じました。店内の明るい木目調の無機な雰囲気も大好きです。北欧を意識しているのかな??

    りんごケーキはりんごたっぷりでしたよ。
  • 2014/10/30 08:46 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさん、Stravaでコースを見て「やっぱりヤルクコーヒーに行ったんだな♪」と思いました。
    しかも昨日は峠ではなかったんですね。
    珈琲好きになったdorokeさん、次は石かわ珈琲にもご案内しますね。

    オーナーは確かに北欧がお好きのようですね。インテリアの感じもそうですが、なぜロイヤルコペンハーゲンなのかわかりました。

    リンゴのケーキはすごく食べたかったんですが、満腹状態でお店に行って、コクたっぷりの珈琲を2杯いただきましたからね。さすがにリンゴのケーキはオーダーできませんでした。
    次回は珈琲1杯にしてケーキを二つ食べようかな(笑)
  • 2014/10/30 18:45 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/739-15cffd74

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク