2014/10/05 19:44
東京ではBunkamura ル・シネマでの単館上映です。
04文化村
文化村には各階に写真にあるような大小の傘置場があり、帰る段になってどこの傘置き場だったっけ?
受付嬢におたずねしてようやく自分の傘にたどり着きました。
今日は珍しく高価な傘だったので…

03文化村
雨なのに、ファンと思しき年配者が詰めかけていました。

しばらく前から関心を持って公開を待っていた映画ですが…
タイトルがいかにも安易で、センスを疑わざるを得ません。
01アルゲリッチ

02アルゲリッチ

僕はアルゲリッチを凌ぐピアニストの演奏を聴いたことがありません…と言ってもライブ経験はないのです。
ライブ録音を聴いたことはあっても、その場に居合わせたことにはなりません。

アルゲリッチにはそれぞれ父親が異なる三人の娘がいて、三女のステファニーがこの映画を監督しました。
古いホームビデオの映像もあり、後年になって作品として母を撮ろうと思い立ったことがわかります。

クラシック界の女神とも呼ばれるアルゲリッチの日常の素顔が、実の娘ならではの優しさと親しみを込めて何の飾り気もなく描かれています。
そして安心して日常のすべてを晒け出して躊躇しないアルゲリッチ。
母として、演奏家として…
おそらく世界の誰もが今まで抱いていたであろう偶像が落ちた感じさえします。
もちろんいい意味で…

演奏を楽しむというより、演奏会やインタビューでは決して見せないアルゲリッチの素顔を見ることで、アルゲリッチファンの心の隙間が満たされる映画だと思います。
アルゲリッチファンにはお薦めしますが、彼女に興味がない人には特別な意味を持たない、ただのドキュメンタリーでしかないかもしれません。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/728-867d1bd0

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク