2014/09/28 22:33
00本日の走行ルート
本日の走行ルート

01不思議な毛虫
ポートサイド公園:不思議な毛虫
自転車を立て掛けようとすると、こんな毛虫がもぞもぞと動いていました。

02歌の練習
ポートサイド公園:朝の歌の練習風景
朝早いといろいろなグループに出合います。
若い女性のきれいな歌声が聞けたのも、早起きは三文の徳!でしょうか。
ほかにはやはり若い女性が同じフリで同じほうを向いて踊っていました。さすがに写真は撮れませんでしたが、近づいてみるとカメラを柵の上において動画を撮っているのでした。
かわいいですね~

03みなとみらい
ポートサイド公園
この写真を撮ろうとした瞬間、ベンチに座っていたおじいさんが寄ってきました。
「あ~、本物だ。さすがに本物のDE ROSAはすごいね」なんて言いながら、フレームを触ったり持ったりするのです。
よくよく話を聞いてみれば、若いころにロードに乗っていたのだそうです。何十年前のことなんでしょう。
カセットの枚数が今や11枚だというとびっくりし、電動式だというと二度びっくりしていました。
「昔は大概の人は指一本で自転車を持ち上げることはできなかったんだよ」と言いながら人差し指で持ち上げて感激していました。
おじいさんが納得するまでおつきあいしていたので、思わぬ長い時間が過ぎました。

04みなとみらい切れた高速
ポートサイド公園
遠くに見える高速道路が途中でちぎれたようになっています。不思議なものを見ました。

05みなとみらい切れた高速
ポートサイド公園
運河を渡ってみなとみらいに向かおうとすると…さっきのちぎれた高速道路が反対側から見られました。
どういう事情でこんなことになっているのでしょう。

06みなとみらい市場から
横浜市場から見たみなとみらい
こちら側からみなとみらいを眺めることはないので新鮮な景色に映ります。

07みなとみらい市場から
横浜市場から見たみなとみらい
天気がいいので気持ちが良すぎて、みなとみらいの素晴らしさを見直してしまいます。
こんな爽やかな秋晴れの下では何もかもが輝いて見えます。

08臨港パーク
臨港パーク
横浜港を取り巻く公園内では自転車で走ってはいけないので、引いて歩きました。
それがばかばかしくなるほどほとんどの人が乗って通り過ぎていきました。
ルールを守らない人が多いですね。

09ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

10コスモランド
コスモランドを見下ろす超高層

11日本丸とフリーマーケット
日本丸とフリーマーケット
開店準備中のお店に客が集まっています。

12日本丸とフリーマーケット
日本丸とフリーマーケット
売っているお姉さんがエキゾチックです。いやエキセントリックです(笑)

13日本丸とフリーマーケット
日本丸とフリーマーケット
赤ちゃんは売り物ではありません。
若いパパとママが子連れでフリーマーケットやってます。

店から離れたところでおばさんが話してました。
「みんな昨日も来てたお店ばかりだよ。ってことは売れ残りってことだね」だって!
おばさんの発言はいつでもどこでも厳しいです…

14日本丸とフリーマーケット
日本丸とフリーマーケット
kouくんやkaiくんが好きそうなフィギュアを売っています。
持って帰れる余裕があれば買うところだったのですが…

15赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫
僕の肩をたたく人がいます。
地図を差し出す聾唖のおじいさんから道を尋ねられました。
今日は生まれて初めて手話ができないことを後悔しました。
何とかわかってもらいましたが、やや心配になっておじいさんがやってくるのを先で待ちました。
もう一度身振り手振りで説明しましたら、大丈夫というような仕草をしたのでホッとしました。

17大桟橋に停泊
赤煉瓦倉庫の向かいの大桟橋
大きな船が停泊しています。

16大桟橋入口
大桟橋入口
まだ朝早いので開店準備中です。店のたたずまいといい、看板といい、みなと横浜の顔ともいえる大桟橋入口のお店は異国情緒がいっぱいです。

18中華風屋形船
大桟橋入口
中華風の屋形船です。
この船でクルーズする客は老酒でチャイニーズフードを楽しむのでしょうか。

19よさこいの練習中
大通公園
アルペンジローの開店まで30分以上あるので、大通公園で一休みしました。
これは「よさこい」の練習をする若者たちです。
将棋を指しているお年寄りもいましたが、近くによるとジロリと睨まれたので写真は撮れませんでした。

やがて11:30の開店時刻になったので公園からアルペンジロー見ると…
ありゃ~、すでにたくさんの客が店が開くのを待っています。
やられた!

20アルペンジロー
アルペンジロー
一人なのでカウンター席に案内していただきました。
待たずに無事に着席!

今日は限定の「和牛煮込み」をライス大盛りで、そして土日祝日限定の野菜サラダを注文しました。
限定の二文字を見るまでは「若鶏」と決めていたのですが…"ゲンテイ"にはめっぽう弱いのです。

21アルペンジロー限定和牛煮込み
和牛煮込みカリー(辛さ:エヴェレスト)
いつ食べても、何度食べてもおいしいです。
以前にもブログで紹介しましたが、ご飯は飯盒入りでカリーの辛さは山の高さで表現しています。
店の名がアルペン…ですからね。
辛さを表す山の名は、エヴェレスト、アイガー、キリマンジャロ、富士山…など
それでは物足りない向きには「天国」が用意してあります。今日は天国に行くつもりでしたが、久しぶりなのに失敗してはと思い、いつものエヴェレストにしました。
次回は「天国」に挑戦したいと思います。

22アルペンジロー野菜サラダ
土日祝日限定 野菜サラダ
アルペンジローは調理の人も料理を運ぶ人もとても感じがいいのですが、いつも混雑する客を上手にさばいていらっしゃる接客の責任者と思われる女性は変わらず気持ちのいい接客をしてくださいます。

23アルペンジロー
アルペンジロー
食事を済ませて外に出ると20人以上の客が待っています。写真のアングルの外や写っていない歩道にもたくさんの順番待ちの客が…
土日祝日のランチに出かける方は、11:30より少し前にお店に到着してください。

大好きな「エチオピア ナチュラル」が飲みたくて、アルペンジローでは飲み物をオーダーしませんでした。
北鎌倉の石かわ珈琲までの道は必ずしも楽しくありませんが、おいしい珈琲が待っているので脚は快調に回ります。
今日は日曜日だから、もしかすると知り合いに会えるかもしれないし…

あまり飛ばさずに走ったのですが、北鎌倉に着いたのは一番混む時刻でした。
今日は簡単なカギしか持ってこなかったので自転車の盗難が心配で、時間調整のためにお寺を参拝することはできません。
外から覗くだけです。

ひょっとすると勘違いかもしれませんが、円覚寺の裏手へは拝観料を払わずにわき道から登れたような記憶があるのですが…やっぱり記憶違いでしょうか。
円覚寺がある場所から天園のハイキングコースに登る方からも拝観料を徴収する旨、入り口に注意書きが貼ってありました。昔からそうだったかなぁ…

26浄智寺
浄智寺

25東慶寺
東慶寺
キンモクセイがむせ返るほどに濃厚な香りを放っていました。

24東慶寺
東慶寺 : シュウメイギク…ですか?
すぐ近くで写真を撮っているご婦人がシュウメイギクだと話しているのを小耳にはさみましたが、僕の花の知識は小学生レベルですからわかりません。

間もなく2時になろうという時刻になりました。まだお店は混雑しているかもしれませんが、そろそろ我慢できず珈琲をいただきに行きました。

自転車を手すりにつないでいると数人のお客がやってきました。彼らに抜かされてはならじと大急ぎで鍵をかけて階段を上っていくと、丁度数人のお客が店を後にするところでした。
運よくカウンターの端っこに座れました。

横浜からここまで我慢してきたので一層おいしく珈琲がいただけました。
エチオピア ナチュラルとお替りにはケニアをいただきました。
そしてパウンドケーキです。
どのケーキもプリンも珈琲との相性抜群です。
珈琲を飲みに行かれる方は是非ケーキもお試しを!

僕の隣に座った若い男性は一人静かに珈琲を飲んでいましたが、やがて先に店を出られました。
その直後、顔なじみのN島さんがにぎやかに二人連れでやってきました。
N島さんはいつも明るくにぎやかで楽しい方です。
僕は最後まで気付かなかったのですが、連れの男性は僕の隣で先ほどまで珈琲を飲んでいた方だったそうです。
お二人は趣味が同じの、いわゆる同好の士でした。
N島さんが帰りかけた男性を引っ張ってきたのでした。
いつものことですが、N島さんは場を盛り上げるのが上手でひとしきり話の花が満開になりました(笑)
もちろん石川さんご夫妻も話の輪に入ってくださいます。

僕はお店が忙しい土日にはあまりお邪魔しないのですが、お客さんが一段落する休日の午後に行くと常連に会えることが多いのです。
今日もなんとなくそんな気がしていましたが…やっぱり

今日のような自転車散歩も悪くありません。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/724-9b4c98e4

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク