2014/09/22 07:54
実は孫のピアノ発表会をすっかり忘れて若いお友達とサイクリングの約束をしてしまい、急遽不参加表明をしてご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。

ピアノ発表会は昨年と同じホールで、器はなかなか立派です。
発表会1
ホール舞台

聴く位置によって残響が長すぎたようですが、今日は音を聞くより演奏の姿や表情を見るのが本位ですから、かなり前に陣取りました。
本来なら響きが一番いいはずの席で聞いた息子の話では、上記のようなホールの特性だったようです。
僕は前目に座ったお陰で、特に長い残響もなく輝かしい音色のピアノ演奏を聴くことができました。
ま、ピアノがスタインウェイのコンサートグランドですから、輝かしい音色で響くのも当然ではありますが…

発表会2
Yu-sukeの演奏曲目は「双頭の鷲の下に」でした。つまりマーチです。
小学3年生の男の子にはいい選曲だったかもしれません。しかし吹奏楽で有名な曲だけに誰もが聞きなれていますから、厳しい聴き方をされてしまう可能性もあります。

発表会3
先生はショパンの"軍隊ポロネーズ"を演奏

さすがに去年より精神的に大人になったからか、やや緊張の様子です。
親をはじめ爺さん婆さんは、「まぁ気楽にやれ!」とか「誰だってミスタッチするんだから攻めの姿勢で弾いてこい!」とか勝手なことを言ってます。
でも本人は失敗したくないから、そりゃ緊張だってするのが当たり前です。

いよいよ番が来て舞台の袖からせかせかと歩いて出てきます。間を置かずにぴょこんとお辞儀をして椅子に座るとすぐに弾き始めます。
ややあがっている証拠ですが、弾いているうちに落ち着きを取り戻しました。
力強いパートは力強く、抑え目に流れる旋律はそれなりに、なかなか上手に演奏しました。
緊張していたので心配しましたが、破綻もなく無事に演奏を終えました。
身内の欲目かもしれませんが、それまでに演奏した子供たちの中では一番よかったように思えました。
来年はどんな選曲になるのでしょう。
願わくばピアノのために作曲された曲の演奏を楽しませて欲しいですね。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/718-54f47bf2

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク