fc2ブログ
2014/09/02 21:23
雨で中断されながらも、この数日かけて植木屋さんが庭をすっかりきれいにしてくださいました。
そのお仕事ぶりを紹介して、植栽の剪定や庭のことで植木屋さんを探していらっしゃる方に参考にしていただければと思いました。
植木屋さんへの感謝も込めて写真にとって公開させていただくことにいたしました。

わが家で昨年からお願いしている植木屋さんは、「横濱大正殖林」の矢倉寛之さんです。
リンクをクリックしてご覧ください。

裏庭
裏庭
表の庭だって放ってあるのですから、裏は推して知るべしです。
年に3回ほどは電動刈払機できれいにしていたつもりでしたが、こんなにきれいになったことは今まで一度もありません。
昨日までは見たくないし、通りたくもない場所でした。
実際通る必要がないから放置の程度が一層ひどくなるのですが…
裏のお宅に迷惑が及ぶので仕方なく刈っていたという体たらくです。

このまま来年まで雑草が生えないことを祈りたいです。w

物干し場
物干し場&藤棚
この物干し場と藤棚の下が一番ひどい場所かもしれません。庭の一番奥なので人目に触れません。
藤の花が満開を迎える時には雑草を見ずに藤の花だけ観賞するようにしています(笑)
ウソのようにきれいにしていただきました。

庭から玄関への通路
表庭から玄関への通路
表の庭から玄関や裏の庭への通路ですが、客を庭に迎え入れない限り見えない場所です。
しかも先の方は砂利が撒いてあるので素人が使う電動刈払機ではうまく刈れません。
必然的に草ぼうぼうとなります。
でもこんなにきれい! 庭からサンダルを履いて玄関や裏庭に回れます。
サツキもレンガの歩道の邪魔にならぬように刈りそろえていただきました。

ダイニングの前庭
ダイニング前庭
ダイニングの正面の庭なので食事やお茶の時間には必ず目に入ります。
この場所のシンボルのような大好きな紅葉も、繁り過ぎた夏の姿からこざっぱりとなりました。
毎年季節の移り変わりをその美しい樹形と葉の色で告げてくれます。
植込みの木々全体が形を整えられ、こちらも適度に葉を残してさっぱりとなりました。
朝起きて一番最初に見る景色がすっかり明るくなりました。
植込みの下は雑草と落ち葉で無残な有様でしたが、足を踏み入れることができる空間になりました。
今年もみかんが実をつけてくれることでしょう。

リビング前庭
リビング前庭
リビングルーム前から生垣に向かって広がるメインの庭です。
娘が留学するときに多くの友人や親せきを呼んでBBQをしたのもこの場所です。
外国人、バイリンガルだけど日本語の方が下手な女の子、モデルの様に美しくてスタイルのいい女の子もいましたねぇ…
スイカ割りをしたこともありました。
親戚を呼んで毎年BBQもしました。
夫婦二人になる前は、こんな風にいろいろなイベントをした場所です。

義母が健在の時は春先から草をむしり、芝刈りもマメにしたものです。
庭がきれいになると子供のように喜んでくれる唯一の人だったからです。
そんな時は決まって裸足で芝生の感触を楽しんでくれました。

そんな家族の思い出が浸みこんだ場所ですが…
庭を造った時に植えてもらった三本のヒメシャラはいつの間にか全滅し、実家から運んだ一番立派なドウダンツツジも枯れてしまいました。
管理が悪かったわが家に罪があるのでしょうが、あまりの惨状に昨年から新たな植木屋さんにお願いすることにしました。

これまで咲かなかった花が今年から咲くようになったり、天を突くばかりになった目隠しの巨木を切り詰めてもらったので庭が明るくなったり…
猫の額ほどの庭が明るく広くなりました。
植込みの下は雑草や落ち葉に埋もれていましたが、それもスッキリ!
TVの番組ではないですが、Before と Afterを示す写真を撮っておけばよかったです。

※外部からは道路に面した植込みや玄関前の階段の植栽の変化が一番目立つのですが、プライバシーを晒すようなのでその写真は控えました。

※本来なら剪定した植木をご紹介するところですが、アングルを上げるとご近所のお宅が写りこむので致し方ありません。

サイクリングウエアを着たまま道路から植込みの写真を撮っていると、前の二所帯住宅の若い方の奥さんが、「きれいになりましたねぇ」と褒めてくださいました。
が…「頭も」と一言追加がありました。
「いや、伸ばす毛がなくなったもので…」と返答しましたが、僕の坊主頭を見るのが初めてだったようです。
もう坊主頭も三か月目に突入するというのに、近所の方とは意外と顔を合わせないものなんですね。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/710-37f25816

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク