2014/09/01 18:06
雨がよく降ります。
わが家の庭をお任せしている植木屋さん、剪定半ばで毎日こんな天気ですから後の仕事の段取りやスケジュールが狂ってさぞ困っているでしょう。

さて今日は電車に乗って都心に遊びに行きました。
特に当ても目的もありません。

東京世田谷で生まれ、結婚後まもなく横浜市に引っ越しました…というと多少は東京通だと誤解されますが、実は全然知りません。

大手町で電車を降りて新しくなった東京駅・日本橋界隈を散歩し、少し戻って政府関係の歴史的な名建築などを訪ねて歩くつもりでした。
ところがメトロの大手町駅を出たところから方角がわからなくなり、スマホで地図検索するもののなかなか現在地が認識されません。
ジリジリしながらもせっかちな性分で待ちきれなくて歩きはじめます。
しばらくすると日本銀行の前にやってきました。
目指したわけではなく偶然です。
日本銀行
日本銀行本店
設計者の辰野金吾博士は日本の建築学界の第一人者であり、他に東京駅、旧両国国技館などの設計も手がけたと言われています。
(関心のある方は日本銀行のサイトにより詳しい説明が載っていますのでご覧ください)
重厚で見事な建築ですが、建築様式のイロハも知らないので感心するばかりで一向に興味が深まりません。
何ごとにも基礎知識は必要ですね。植物や動物、山の名前だって同様です。
ましてや歴史的建造物です。感心しているだけでは子供の鑑賞と何ら変わりません。
もの知らずには、まだまだ学ばなければならないことがたくさんあります。

三井住友銀行
三井本館内の三井住友銀行日本橋支店内部
道路を挟んで日本銀行の周囲を都市銀行の本支店が取り囲んでいます。
三井本館の建物が素晴らしいので、中に入って写真を撮らせていただきました。業務中だったし、本来はいけないことなのでしょうか。

日本橋三越の獅子
日本橋三越のマスクをつけた獅子
三越本店の玄関に鎮座するあの有名な獅子の像の顔が金色に輝いています。
近寄って見ると…

イベントに合わせて金のマスクをかぶせているのでした。
入口の欄間にも(西洋建築では欄間をなんというのでしょう?)大きな黒いマスクが掲げられています。

道路の反対側には、ひときわ目立つ建物の周囲に垂れ旗をずらりと下げたコレド室町があります。
コレド室町、コレド室町2、コレド室町3の三つからなっています。
ここの再開発が始まったばかりのころ自転車で通りかかったことがあるので、覗いてみることにしました。

コレド室町1
コレド室町、2&3
若いカップルも少なくないのですが、やはり女性それもややお年を召した方に人気があるようです。

コレド室町2
コレド室町&2
漆器、箔製品、チタン製の食器、陶磁器…その他おしゃれな生活雑貨など女性好みのショップが目立ちます。
もちろん僕が見ても楽しめる品々です。

金箔のドーム
金箔のドーム
箔製品の店「箔座 日本橋」の中にこんなものがありました。
小さなドームですが、内部には金箔が貼ってあるようです。
中に小さな男の子が一人いましたがお邪魔して写真を撮らせてもらいました。

全体的にはレストランやカフェが軒を並べたビルです。他の物はややオマケ的です。
リピートしたくなるような催しもお店も少ないように感じました。
少し工夫をしないと客に飽きられてしまうのではないかという感想を持ちました。
そうそう、コレド室町2の4Fに東急シネマズがありましたが、面白そうなのを上映していないので雨止み待ちにも使えませんでした。

お腹が空いたのでランチをいただくことにしました。
中華を食べたい気分だったので、通りかかった陳健一の「四川飯店」で食べようと思いましたが…待つ人の列がかなり長い……

待てません。同じフロアーのイタリアン「ケ ヴォーリア!」でランチをすることにしました。
珈琲サラダ
珈琲&サラダ
とてもカジュアルな店で、値段もそれなりに安いです。
Bランチを注文しました。
メインはパスタかピザから1種類選択し、ドリンクと三種のドルチェがついています。

マルゲリータ
マルゲリータ
マルゲリータを注文しました。
僕にとってピザの基本であり、好きなので、注文はいつも基本になります(笑)

ドルチェ
ドルチェ
これがついているのがAランチとの差だったんだな…Aランチでよかったような……

今回はコメントは無しにして、写真だけにしておきたいと思いますww

食事をしながら気になったのですが、姿は見えないのに若いと思われる女の子の話声が耳障りなほど聞こえるのです。
隣の席にも若い女性がいますが、お一人で静かにスマホの画面を指でなぞっています。

なんだ、そういうことだったのか!
喫煙席
喫煙者限定幽閉所
幽閉所は言いすぎでしょうか?でもそんな感じです。
今時食事をするところに喫煙席というより、喫煙箱?室?があるとは思いませんでした。
ドア付の箱状の部屋に入って安心したからでしょう。話し声や笑い声が大きくて、近くの席は不愉快です。

お腹が満たされたところで他のフロアも歩いてみました。
慌てる乞食は何とやら…面白そうな食べ物屋がたくさんあります。
ゆっくり全体を見てから食事処を決めればよかった…けど、後の祭りです。
好きな「中國名菜 孫」もありました。
もしかすると、ゆくゆくはサラリーマンのお腹を満たすことがこのビルの使命になるのかもしれませんね。

ここを出て別の場所に移動しようと出口に向かうと、外はかなりの本降りになっています。
ユ○クロのような安物の傘を売っている店もありません。傘なしでは外は歩けません。

連絡通路
連絡通路から…
連絡通路から外を見ると相変わらずしっかり降り続いています。止みそうもありません。
暇をつぶすといっても、おばさんや女性ばかりのカフェは喧しそうで一人で入る気になれません。

地下1Fに本屋があったので、食後のサラリーマン諸氏と書架の前に立って暇つぶしをしました。
2冊ばかり本を求め、降りやまない雨を諦めて地下通路を駅まで歩いて帰宅しました。

家に帰って落ち着く間もなく、"ピンポ~ン!"
郵便屋さんがこんなものを配達してくれました。
郵便1
郵便1
切手が貼ってありません!
住所も間違っています。
「あて所に尋ねあたりません」とゴム印が押されています。
妻が郵便代82円を支払って受け取りました。

郵便2
郵便2
孫のkouくんからです。でも住所だけ書いて切手を貼り忘れて投函したのは親でしょうねw

郵便3
郵便3
先日わが家に来た時、帰り際にスーパーボールが跳ねて行方不明になりました。
見つかったらメールしてねと頼まれていたので、数日前に見つけてメールをあげたのでそのお礼です。
まだ字はちゃんと書けないので、親が書いて上からなぞったようです。
こんな手紙でも、82円払わされても、ちょっとうれしいww


Twitter : @pa_hoehoe



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/709-019c8b87

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク