2014/08/16 16:22
昨夜寝る前ににわか勉強をして今日は登山道具の小物や衣類を買いに出かけました。
石川さんからお借りしている本ですが、いざきちんと調べようと目を通すと実によく書かれたガイドブックであることがわかります。
自転車にはなぜこのような優れた本がないのかと残念に思いました。

これがその本です。筆者の豊かな経験に基づき、アイテム別の詳細な解説が実にわかりやすくまとめられています。
山道具
山道具の本
これをお返しするときには、自分用に一冊求めようと思います。

朝からぐんぐん上がる気温に気圧されて今朝もぐずぐずしていました。
クルマにしようか、電車にしようか…
結局どちらも気が進まないので、思い切って自転車で出かけることにしました。

しかしあれやこれやと忘れ物に気づいて玄関を出たり入ったり…

強い日差しを浴びながら横浜目指して鶴見川沿いを走ります。
鴨居の先まで来たところでハッと気がつきました。
財布の中にはいつものサイクリング時程度のお金しか入っていません。
いや、これでは買えない…

仕方ないので戻ります。
もう7~8kmは走りましたから往復で15~6kmの無駄です。
そもそも普段から自転車で走っていること自体が無駄なのであえて無駄とは言いにくいですが、今日は買い物という目的で出かけてきたのですからね、やはり気分的には無駄です。

お金を財布に入れて玄関のかぎをかけ、ここでまたハッと気づきました。駐輪するためのワイヤ錠を持っていません。
早めに気づいてよかった。

もうこうなると目的の店がある横浜まで走る気力がありません。
先ほど引返した鴨居にはららぽーとがあり、確かその中には好日山荘があります。
ここにしよう!

買い物リストをPCからスマホにメールしておいたので、それを見ながらの買い物です。
自転車関連のものと違ってよくわからないので、あまりテンションが上がりません。
最初のうちはただただぼんやりと店内を見て歩いていました。
もう登山に出かけるまでに余裕がないのでこんなことをしていられません。
頭のてっぺんのアイテムから買い物を始めることにしました。

帽子
帽子
まず帽子です。本のアドバイスを思い出しながら一つ一つよく見ては被ってみます。
もともと頭が小さいうえに坊主ですから、どれをかぶってもぶかぶかです。
これでは帽子の選び方は、本のアドバイス以前のサイズの問題です。
フィットするものを探すとこれが意外にないんです。Sはほとんどなく、Mは大きすぎてダメです。
S-Mサイズというのがあり、これしか被れないことがわかりました。
雨が降ったらレインウエアのフードを被ればいいから必ずしも防水である必要はないということですが、フィットするのはゴアテックスを使った高級品だけでした。他の帽子の2倍もしますし色もデザインも特に好きというほどではないけれど、仕方ないので大枚をはたきます。

ロングスリーブ
長袖Tシャツ
次いでシャツです。何だか囚人服かパジャマのようですが、外国製の気に入ったものはSサイズが日本のMであり、XSはほとんどありません。たまたまこれはAsian Fitだったので購入しました。

ショートスリーブ
半袖Tシャツ
半袖シャツは素材がポリエステル系なのでこれでいいことにしました。
綿がNGなのはサイクルウエアでも同様ですね。

山用品も決して安価ではないですが、サイクルウエアに比べればまだリーズナブルです。
しかし夏山用だからでしょうか。冬山用となれば話は別かもしれません。
そうであったとしても、一部のメーカーのサイクルウエアの価格は夏冬問わず尋常ではありません。
それは某A社です(笑)


機能性タイツ1
機能性タイツ
ここ数年、夏の登山では機能性タイツの上にショートパンツをはくのが流行だそうです。
雨が降ったり気温が下がったりしても、レインウエアや保温用のウエアを携行しているわけですから、登りで過剰に汗をかく人にはショートパンツはよさそうです。
流行っているというのにちょっと弱いところもあります。

タイツは機能の強弱によって2種類ありましたが、ストロングの方は履くのも脱ぐのも大変そうなので普通の方にしました。
普通の方でも十分に筋肉がサポートされる感じです。
着圧によって疲労を防ぎ、疲労回復を早めるという種のものもありますが、僕が買ったのは筋肉をサポートするタイプのものです。

ショートパンツjpg
ショートパンツ
ショートパンツも好き放題に選べるわけではありません。長すぎる(実は脚が短かすぎる)、ウエストが緩い…などで選択肢は決して広くありません。いや狭いです。

手袋
手袋
手袋は軍手もありということでしたが、フィット感が気持ちよかったし安かったので買ってみました。

ハイドレーション1
ハイドレーション
自転車を始めたばかりのころMTBまがいの物を買ったことがあります。その時自転車と一緒にザックやハイドレーションバッグも買ったのですが、ロードでは全く使うチャンスがなく処分してしまいました。
また買うことになろうとは…

パックカバー
パックカバー
雨に降られてザックの中身がびしょ濡れになってはどうにもなりません。ザックのレインカバーは必須とのアドバイスをいただいてましたので、サイズの合ったものを用意しました。

※前回の買い物は概して山用品らしい原色系が多かったのですが、今回は地味~にいきました。

いい大人のくせに、ここ数十年腕時計をすることが全くありませんでした。だから持っていません。
腕に何かを巻き付けているのが邪魔くさくてだめなんですね。最近の若い人の中には、時計以外にブレスレットのようなものまで両手に、場合によっては両足にしていますが、僕には考えられません。

しかし登山には時計が必要なようです。
でもAUDEMARS PIGUETやROLEXのような超高級品はおよびではありません。それにそんな高価なものは買えませんしw
アウトドア用の頑丈で、もしもの事があっても惜しげがないもの、そして多機能なものがいいそうです。
protprek1.jpg
protprek2.jpg
CASIO PROTREK PRW-5050L-1JF
買ったのはCASIO の PROTREK シリーズの中級品PRW-5050L-1JFです。
自転車はTREKとは全く縁がありませんが、なぜか時計はPROTREK シリーズです。

まだ用意しなければならないものがあると思いますが、もう時間があまりありません。
出発までには間に合わせないと…


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • チャリモニ。 

  • 好日山荘ららぽーと鴨居店!まさに自分の師匠(勝手に言ってますが)がいるところです。チェーン店ながら親切に教えてくれた店です。ギヤ選びや調整など詳しく教えていただきました!

    書物を含めて色々な人のアドバイスは役に立ちますよね。ほんと発見ばかりでおもしろいかぎりです。
    師匠に教わったのが「山道具は命との引きかえになるから考えて買うこと」でした。確かに高いものは機能性にすぐれていますからなるほどと思いました。
    ぜひ、どんどん山を好きになってください!
  • 2014/08/17 20:39 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > チャリモニさん、今晩は
    そうでしたか。ららぽーとの好日山荘は思いがけないきっかけで伺ったのですが、チャリモニさん御用達のお店だったとは!
    確かに山の道具は命を預ける大事なものですね。色や形などファッション的要素だけで選んではいけないことがようやくわかりました。
    命とまで言わないまでも、疲労の度合いなども選ぶ道具次第だと知りました。
    まだ道具を揃えている段階ですが、この歳になって人生初の体験ですからね、とても楽しみです。
    まずは来週に日帰りで2000m級、そして本命の北アルプスは9月初旬に山小屋泊で楽しむことが出来そうです。

    自転車も登山も先輩であるチャリモニさん、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。いつかお誘いいただき、お供させていただけるように鍛えておきますので、こちらも併せてよろしくお願いいたします。
  • 2014/08/17 21:09 | URL   [ 編集 ]
  • 津島 

  • 9月は北アルプスでしたか。ちょっと、緊張する季節ですね。道具、素晴らしいです。ゴアテックスの帽子は私も持っていますが、一度被ると他の帽子が被れなくなりました。雨対策で はなく、頭から出る汗での蒸れが、他の帽子とは全然違います。良いものを買われましたね。
    私も、山は道具で登ると思っている一人です。命を預けるのは、カッパ。一番良い物を買いました。それから、ダウンジャケット。絶対濡らさないように、完全防水の袋に入れて厳重に!
    天候さえ、崩れなければ無用な心配ですけどね(^o^)
  • 2014/08/17 22:27 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > 津島さん
    コメントというよりアドバイスですね、本当にありがとうございます。
    山に登る方々はみなさんとても親切です。
    まずは僕のような前期高齢者を連れていってくださる方、そして津島さんをはじめ思わぬ方々からの暖かいアドバイスや励ましの数々…

    ゴアテックスの帽子は正解だったのですね。よかった!
    ダウンジャケットはジップロックのような袋に入れればいいのですね。

    今日も石かわ珈琲で前からお目にかかりたいと思っていた女性と会うことができ、山の話をたくさん聞かせていただきました。

    山を語る皆さんの表情を見ていると、経験のない僕にも魅力のほどが想像できます。
    石川さんご夫妻も交えて、尽きることのない貴重なお話を閉店過ぎまで楽しませていただきました。

    当日は穏やかな天候に恵まれれば最高ですが、危険を冒さずその天気にあわせた楽しみ方ができればいいと思っています。
  • 2014/08/17 23:57 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/703-888e0096

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク