2014/08/08 16:32
今日は歯医者でした。
人の身体は、歯に限らずすべてのパーツが遺伝的要素で決まるように思います。
いわゆるDNAですね。
残念ながら僕の家系は丈夫な歯に恵まれていません。
今日のように歯科医療が進歩していなかったら、既に入れ歯になっているところです。

周囲にはろくに歯磨きもしないのに虫歯無し、歯医者に行ったことないなんていう知人がけっこういます。
その一方で僕のようにブラッシング指導をきっちり受け、歯ブラシもいいものを選び、歯磨きの時間だってばかにならないほどかけているのに…という方も少なくないんですね。

僕の場合、歯の質があまりよくないばかりでなく睡眠中の食いしばりもあって、それが歯の摩耗やブリッジ&インプラントの不調の原因になっているようです。

食いしん坊だから食べ物の味を悪くする歯の不調は耐えられません。
自前の歯に近い味覚や咀嚼能力を維持しようと思うと結局保険外治療になるので、歯医者さんに支払う費用もばかになりません。
冗談で口の中にベンツが一台ある!なんて笑いますが、あながち笑い話でもありません。

今回インプラントとブリッジがダメになり、その原因を究明したら食いしばりで歯が擦り減り、噛み合わせも変わってしまったということでした。その結果上の歯と下の歯に予想外の力がかかるようになってしまったということのようです。

実はその傾向があるので眠る時にはマウスピースを入れるようにと数年前から院長から指導を受けていました。
わざわざマウスピースを二度も誂えたにもかかわらず、まぁ大丈夫だろうと高をくくってず~っと装着をサボっていました。
だから歯医者のせいではありません。

かかりつけの歯科医院は知識も技術も決して悪くありませんし、最新の設備が備えられています。スタッフの教育も実に行き届いていています。不具合がない時でも3ヶ月に一度デンタルヘルスチェックをうけているのですが、歯科衛生士さんが自覚しない問題点を見つけて院長に報告してくれて早めの治療ができたことも再三あります。

そう言えばわが家ではネコも歯がよくありません。
MUGI_20140808160341a44.jpg
MUGI:アビシニアンのメス
現在飼っているメスのアビシニアンのMUGIの小さな前歯がぐらぐらしていたので、ブラッシングをして健康な歯茎を取り戻してあげたことがありましたよ。彼女の親たちも歯がよくなかったのでしょうか。
良くしたもので、ネコのくせにその後もけっこうおとなしくブラッシングをさせます。
毛だけでなく歯もw

飼い主なのにネコの年齢がよくわかっていませんでした。
MUGI2.jpg
MUGIの血統書
血統書を取り出してみたら、なんと2003年3月1日の生まれです。
既に11歳を過ぎていました。いたわってあげないと…

飼い主の方は血統などおこがましいどころか、どこの馬の骨とも知れません…


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

2 Comments

  • doroke 

  • ごめんなさい。私このかた歯医者にかかったことは全くありません。私の父も虫歯にかかったことは無かったのですが、そのせいで、歯磨きに疎くなり歯槽膿漏で苦しんでおります・・・
    私は、反面教師と言うわけではありませんが、歯磨きが大好きで、ブラッシングを満足いくまでずっとするほどです。。

    でもやっぱりこういう歯科系統は遺伝なのでしょうかねえ。。。

    歯は万物の命のようで、私の犬も歯が悪くなってから、かなり年をとった老犬になってしまいました。

    と言うわけで、shimaさんの苦しみが全く分からない私ですが、一つだけ心配なことが・・・
    ヒルクライムの時、歯を食いしばって上るときに大丈夫かなあってw

    ともかくもお大事にしてください。美味しいピザを食べましょうよ。
  • 2014/08/08 22:36 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさんもそういう恵まれた人だったんですね。う・ら・や・ま・し・い!
    お父上は僕よりお若いかもしれませんが、誤差程度ですよね。
    僕らが若い頃の歯科界では、今ほどブラッシングの重要性が理解されていませんでした。だから歯が丈夫であったことが裏目になってしまったんですね。
    それを反面教師にしているdorokeさんは正しいですね。虫歯の有無は歯槽膿漏とは関係ありませんからね。抜けてしまえば虫歯も健康な歯もないです。
    せっかく健康な歯に恵まれたのだから、しっかりブラッシングして大事にしてください。
    それにしても歯医者にかかったことのない人っているんですね。う~ん、これは不公平だ!(怒)

    歯の良し悪しは残念ながら遺伝だと思います。
    歯の治療じゃなくてもっと楽しいことにお金を使いたいですよ。わが家はどれだけ歯医者に貢いだかしれません。

    仰るように歯は生命力を占うほどに重要な器官です。昔、馬を取引するときに口を開けて歯の様子をチェックしたと言う話があるくらいですからね。

    ヒルクライムの時ですが、実は僕は歯を食いしばることってないんです。だから速く登れない? まさかね(笑) いや、あり得ますね。
    でも他の方はヒルクライムの時どうなんでしょうね。

    しばらくご無沙汰なので、サヴォイのピザが食べたいですね~。
  • 2014/08/08 23:04 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/700-81b700ed

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク