2014/07/17 18:04
本日の走行ルート
本日の走行ルート
木曜休みのバスさんに誘われて「~小田原~箱根~長尾峠~御殿場」を走ってきました。

大和のコンビニ
大和のコンビニ:お揃い
大和のセブンに午前6時に待ち合わせです。遅れずに到着しましたが、まだ朝ご飯を済ませていません。
バスさんに待っていただいてスパゲッティを食べました。
これまでは朝からこの種のものを食べることはありませんでしたが、直江津ロングライド以来よく食べます。
朝からよく食べてよく走るdorokeさんにあやかろうというわけです。
最近はバスさんもよく食べているようです。
まぁ、パンとかおにぎりより食べやすく、エネルギー源としても良質ですぐに力になるところもいいですね。

水分補給も済ませていざ出発です。
雨は降りそうもないですが、むしむしと暑い朝です。
体力の消耗に気をつけて、頻繁にコンビニ休憩を心がけます。
そういう理由もあって、撮った写真の大半はコンビニでの水分補給やエネルギー補給時のものとなりました。
つまり当事者以外は見たくない写真ばかりになりました。

今日はたまたまお揃いの自転車になりましたが…
マイバイクの中でCOLNAGO C59の走りが一番気に入っています。
バスさんは所有するバイクの中でのお気に入りはTIME RXRSだそうです。最近C59の良さがだんだんわかってきたとも仰ってます。
フレームを以って自転車そのものとする傾向がありますが、あくまでも組み合わせたコンポやホイールを含めてのことです。

21大磯コンビニ
大磯のコンビニ
ここに着くまでにすでにアイスを食べましたが、ここでもまた…
止まるたびにアイスを食べ、冷たい物を飲まずにいられません。

02湯本のコンビニで
箱根湯本:バスさん
箱根湯本でもコンビニ休憩です。何を食べ何を飲んだのか既に記憶がありませんが、猛烈に吹き出す汗を補うためにいつになく水分補給に気をつけました。

03湯本のコンビニで
箱根湯本:僕
写真を見ると僕はアイスを食べた後にコーラも飲んだようです。
次は宮ノ下のコンビニで補給することにしてバラバラに箱根の坂を上ります。

バスさんは猛烈な速度で登り始め、あっという間に視界から消えました。
箱根を走る時はいつも坂の厳しさを忘れている僕です。
走り始めてからこんなに厳しかったっけ!と思うのが常ですが、今日も相変わらずです。
ちょっと言いわけですが、一昨日の疲れがまだ残っていたようで、いつも以上に脚が回りません。
平地では感じませんでしたが、上り坂になるとどうも力が出ません。

22宮ノ下コンビニ
お待たせしました!
バスさんがコンビニでカメラを構えて待ってくれていました。
「いや~最初に飛ばしすぎました。しばらくいい感じで走れてたけど、最後はだめでしたねぇ~」と言っています。

04宮ノ下のコンビニで
宮ノ下 1
大量の汗とともにエネルギーの消耗も半端ではありません。
さっきはエナジードリンクのようなものを飲んでいましたが、ここではソルティ・ライチとパンを食べて補給しています。

05宮ノ下のコンビニで
宮ノ下 2
僕も飲み物とアップルデニッシュを食べて補給完了です。
次は仙石原まで走って再度補給することにしました。

宮ノ下を過ぎると車の通行量も減り、道路沿いには大きな木々が葉を茂らせているのでずっと走りやすくなりました。

06仙石原のコンビニで
仙石原 1
それでも暑いことは暑いです。風もほとんどありません。
この顔を見ればわかりますよね。湿度が高いので激しく汗をかきました。

07仙石原のコンビニで
仙石原 2
ややうんざりの顔で写っていますが、流れる汗が半端ではありませんでした。
しかしここを過ぎて長尾峠に向かう道を左折すれば涼しい山道になるはずです。
もう少しの辛抱です。

08長尾峠へ
長尾峠へ 1
ほら、涼しそうな山道になってきました。
この先を左折すれば3km余りで長尾峠です。

09長尾峠へ
長尾峠へ 2
クルマの通行はほとんどなく、長尾峠まで本当に気持ちよく走れます。
さっきまで猛烈に吹き出していた汗も引いていきます。

23長尾峠へ
長尾峠へ 3
後ろ向きにかざしたスマホでバスさんが撮ってくれました。
現金なものですね、さっきまでとは大違いに嬉しそうな顔で上っています。

10長尾峠へ
長尾峠へ 4
バスさんも、「これこそザッツ・サイクリング!ですね。気持ちがいい道ですね」と愉しそうです。

長尾峠
長尾峠から芦ノ湖方面
長尾峠からの眺めは垂れこめた雲のせいで霞んでいます。天気が良ければ…なんて野暮を言うのはよしましょう。
梅雨の中休みに雨に降られず箱根を走れただけで感謝しなければいけませんね。

11長尾峠
長尾峠 1
峠に向けて出口を開いている「長尾隧道」です。
初めてのバスさんのために記念写真を撮りました。

12長尾峠
長尾峠 2
ついでに僕も撮ってもらいました。

13長尾峠
長尾峠 3
神奈川の景勝50選に選ばれているようです。

14長尾峠
長尾峠 4
本当の長尾峠はここから10分ほど登ったの隧道の上になります。

15乙女富士見展望台
乙女富士見展望台
長尾峠からR138に下りきる手前に富士見展望台がありますが、今日はな~んにも見えません。
これは恋人同士が結ばれることを願って鳴らす鐘のようですが、この種の物にはもう遥か昔から縁が無くなりましたw
併設されたトイレの洗面設備で顔と頭を洗いさっぱりします。
その後は濡れタオルをハンドルバーにかけ、サイクリングキャップはヘルメットに入れて風を切って乾かしながら走ります。
頭ですか? ノーヘルでこちらも風を切りながら走りましたが…これはロード乗りとしてNGでした。すみません。

16御殿場蕎麦屋
御殿場:日本蕎麦や
東名高速近くまで下って手近な日本蕎麦屋でお昼ごはんにしました。
バスさんは「鴨つけ蕎麦」、僕は「鴨つけうどん」を注文しました。それぞれ大盛りにしましたが、気づいた時には完食していたので写真は無しです。
で、せめて建物の写真を撮ることにしました。

御殿場駅からロマンスカー輪行なのですが、まだ少し時間があるので前回ランチを食べたサブウェイで珈琲を飲みながら時間調整することにしました。
他に店がないこともあって混んでいます。
サンドイッチもちょっと食べたくなりましたが我慢して、何やらプレミアムなソフトクリーム(量が少ないのに500円もしました)とブレンドコーヒーで食後のデザートとしました。
17御殿場駅輪行
御殿場駅 1
駅に戻ってバスさんが輪行の準備をしています。

18御殿場駅
御殿場駅 2
構内に大きなわらじが展示してあるのでカメラを向けていると、そばでパンフレットを配布しているおばさんが親切にもシャッターを押してくれました。

19ロマンスカー
帰路のロマンスカー
ロマンスカーはがら空きです。こんなことではいつサービスが廃止になっても不思議はありません。
なんとかこのまま続けてほしいものです。

20切符
ロマンスカー切符
他の乗客を気にすることなく自転車談義を楽しんでいたら、あっという間に相模大野に到着です。
自転車好きなバスさんのことです。いろいろなことを学ばせていただきました。

相模大野で降りていつも通りイトイサイクルへ…余計なおしゃべりをしていたので肝心なものを買い忘れました。
店から出てバスさんと別れるところでエスカレーターの上の方から僕の名を呼ぶ声がします。
な~んだ、誰かと思ったらKondohさんでした。
拙ブログを読んでビーナスラインを走りたいとおっしゃるので、できれば8月初旬行きましょうと約束してお別れしました。

バスさん、今日も愉しい一日でした。またお声をかけてください。



Twitter : @pa_hoehoe



スポンサーサイト

8 Comments

  • バス 

  • いやぁ暑いサイクリングでしたが、山の中は気温以上に涼しく感じられて、やっぱり来て良かったなぁ~と思います。
    これからはどんどん暑くなるわけですし、それに体を慣らしていかないと自転車乗りはやっていきませんしね。
    とにかくこれからは水分補給など意識して積極的に補給を行い、暑い夏を体調を崩す事無く乗り切りましょう!
    後輪行も上手に使って楽をするところは楽をする方向でお願いしますw
  • 2014/07/18 09:56 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > バスさん
    昨日はお疲れさまでした。確かに暑くて、汗を流しつつ頻繁な水分補給が欠かせないサイクリングでした。
    でも僕は夏が好きです。湘南の海沿いの熱い潮風はご免こうむりますが…
    山はやっぱりいいですね。昨日の箱根ではあまり経験できませんでしたが、風の通り道が何か所にもある峠道では、要所要所で心身ともにリフレッシュされます。エアコンの効いたお店の前を通りかかった時の感覚にちょっと近いですかね。

    輪行を使っての楽々サイクリングも好きです。でもこれが癖になるとロングライドを走りぬく気力が出なくなりそうw

    また出かけましょう。今度は箱根を上り、芦ノ湖から大観山~椿ラインを経て、湯河原でお風呂に浸かってからの輪行帰宅もいいかもしれません。二人の友だちがこれにはまっているので、僕もいつかやりたいと思っています。
  • 2014/07/18 10:56 | URL   [ 編集 ]
  • Tetsuya.K 

  • 昨日は久しぶりにお会い出来て良かったです。
    横浜のアルペンジロ-以来でした。
    あそこのカレ-が美味しくて今月初め頃、女房連れて食べてきました(^^♪
    バスさんと箱根だったんですね!
    お疲れ様でした、連日のロングライド暑い中をほんとうに敬服いたしますwww
    バスさんには良い機会だったのにご挨拶もせず失礼しました。
    今度ご一緒していただけると嬉しいです。
    よろしくお伝えください。

    ビ-ナスライン計画しますね!
    お天気次第ですが6,7,8辺りですかね。
    近くになりましたら又連絡します。
  • 2014/07/18 17:37 | URL 
  • shimagnolo 

  • > Tetsuya.Kさん
    本当にお久しぶりでしたね。
    奥方のアルペンジローの評判はいかがでしたか。

    バスさんとはお目にかかることが多いので、次回お伝えしておきますね。

    いよいよ暑さも本格的になってきましたから、遊び好きの僕でも一人ではなかなか出かける気になれません。誘ってくださる方があればこそです。

    ビーナスラインは何とかご一緒したいと思いますが、8月は未定ながらいろいろありまして…スケジュール調整次第になるかもしれません。その時はごめんなさい。万が一8月初旬がダメでも、9月いっぱいは十分楽しめる地域です。必ずご一緒したいと思いますので、その節はよろしくお願いいたします。

  • 2014/07/18 19:01 | URL   [ 編集 ]
  • doroke 

  • なんか・・・2人の顔が何枚もでてくるので、夢に出てきそうですw

    でも楽しそうだなあ・・・ 御殿場輪行ってデフォルトになったようですね。
    たしかに御殿場に下りると、むしょうに帰りたくなりますね。。

    バスさんもshimaさんもロングライド楽しんでますねえ。
  • 2014/07/18 20:26 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    このところ一緒に走れないので、やや寂しいですよ。

    顔出しが激しい写真がたくさんですみません。バスさんはともかく僕の顔が夢に出てきたら、それは悪夢です!(笑)

    dorokeさんの繁忙期が過ぎたら、バスさんも誘って一緒に出掛けましょう。僕にとっての火曜走行会の原点は、初めてこの三人で道志みちを走った時にあります。

    御殿場輪行がデフォルトになっているのは、いかにもバスさんらしいでしょ。w
    dorokeさんと二人で最後に走った時には、その先をさらに自宅まで走ったんでしたね。
    ああ、思い出しました。直江津の後のロングライドがそれだったんですね。
  • 2014/07/19 07:41 | URL   [ 編集 ]
  • バス 

  • 横槍レスで済みませんw

    Tetsuya.K様
    こちらこそバタバタと帰ってしまってすみませんでした。
    ちょっと人見知りがありまして^^;
    Shimaさんと木曜に走る時は良かったら僕も誘ってください(^^)

    ドロケさん
    現在僕が走っているのはロングライドではありませんw
    100kmまでと言う感じですので。
    そしてロマンスカーねw
    Shimaさんとも話していたのですが、ドロケさんと走りに行く時は僕は途中で輪行離脱しますのでお許しください。
    その後は思う存分走りたいだけ走ってくださいw
    一緒に走れる日を楽しみにしています(^^)
  • 2014/07/19 10:59 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > バスさん
    横槍レス、大歓迎ですよ。
    僕のブログでいろいろな人が出会ってコメントを交わしてくれたら、そんなに嬉しいことはありません。

    Tetsuya.Kさんと走る時にバスさんの都合が合えば是非ご一緒しましょう。メンバーが変われば走るところも食べるものも変わります。

    確かにロングライドとは言いがたいですね。僕はバスさんとdorokeさんの間に位置しているので、その時の体調や気分次第でバスさんと輪行したり、dorokeさんとの悶絶ライドにおつきあいしたり、選び放題なんでしょうか。それはそれで嬉しいな!
    益々自転車が楽しくなりそうな予感がしています。
  • 2014/07/19 11:23 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/689-8a52ece4

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク