FC2ブログ
2014/06/17 10:29
昨日数日ぶりで石かわ珈琲へ行った時のことです。
明月院のアジサイも見ごろを迎え、北鎌倉駅から参道まで人人人の波です。
もちろんお店もてんやわんやです。

本来なら比較的すいている時刻にお邪魔するところだったのですが、途中の用事に手間取って2時少し前という、誠に具合の悪い時間になってしまいました。
前日の日曜日には接客に忙しすぎて全体の仕事が回らず、1時間ほどお店をしめなければならなかったとか……平日の今日でこれですからね。
繁盛していて常連としては嬉しいのですが、「臨時休業になったら、倒れたと思ってください」という石川さんの冗談が冗談に思えないほどでした。

しかもこういう時節に訪れるお客さんの中には我儘な方も少なくないようです。人を相手にする仕事の大変なところですね。
幸い僕がお邪魔しているときは、混雑で待たされながらも無礼な振る舞いはないようでした。

どんなに混雑しても、お待たせしても、いつも通りの丁寧なドリップは変わりません。
アイスコーヒーも1杯ずつその場でドリップして急冷するという本格的なものです。

ご夫妻の手が空いた瞬間を待ってお店を退出しました。

石かわ珈琲名物の長くて急な階段を下りていくと…

ロードシューズが歩きにくいこと、しかもノンスリップ加工部分がすり減っていたこと、クリートを傷めたくないので必要以上に慎重だったこと…などなど

手すりにつかまってヨチヨチという按配だったのでしょう。

恰幅のいい(良すぎな?)50代の女性二人連れが階段下から見上げています。

すると、「年寄には堪えますよね」と仰いました。
「階段のことですか!」なんて返しましたが、その時には何のことかと気にも留めませんでした。
それどころかご自分たちのことを言ってるのかと見当はずれなことさえ考えていました。
入れ違いにそのご婦人たちが階段をあがって行きました。

自転車を柵から解いて乗り出すときにふと気づいてしまいました。

年寄がそろそろと下りてくる姿を見て、同情を寄せてくれたのでした。

普通なら感謝するところですが、なんだかムッとしてしまいました。
だってそのお二人も重い体を持て余すように階段を上がっていましたからね。

でも、こういう時に他人様の配慮を素直にありがたく思える年寄にならなければ……


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/673-87b6b10c

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク