fc2ブログ
2014/06/09 20:59
もう3日も雨が降り続いてすっかり足がなまりそうです。
オーバーですね。いくら何でも3日ではなまりませんw
今朝は青い空がのぞいていたので、早起きをしてあてもなく家を出ました。
00本日の走行ルート
本日の走行ルート
本当は電車に乗って遠くの峠を走りたかったのですが、どうやら今日も雷雨やにわか雨がありそうなのでそれは諦めます。
今は梅雨なんだから逆らっても仕方ありません。横須賀の菖蒲園に行くことにしました。

Nikon S01
Nikon S01:スマホと比べてもおよそ半分の大きさです
画質のお粗末さにややうんざりしながらも、その小型軽量さのゆえに今日はこのチビカメラです。
おもちゃに近いですね。4歳と8歳の孫にあげたカメラの方がずっと写りがいいですw
因みにS01は100g弱ですが、次に購入を予定しているデジカメは250gほどあります。新しいのを買ったら、一人で輪行ツーリングをするときには250gの重さを我慢して携行しようと思います。

01境川アジサイ
境川のアジサイ
境川沿いの田んぼは水が張られて鏡のようにきれいでした。それに見とれていたのに何でアジサイを撮っているのでしょう…
最近は日本アジサイの他にハイドランジアと呼ばれる西洋アジサイが目立ちます。華やかさでは圧倒されますが、雨に濡れてひっそり開く日本アジサイの方が好きです。この色もいいですが、白や明月院ブルーと呼ばれる淡い青が好きです。

02境川ビワ
境川のビワ
一人でのんびり走らないと気づかないものがたくさんあります。こんなにたわわに実ったビワに10年も気づかずにいました。

03新林公園
新林公園 1
気づきの少なかった10年の歳月を思って、この数年通ることのなかった新林公園を通る裏道で海へ向かいました。
いつも急いでいてこの道のことは忘れていました。

04新林公園
新林公園 2
この周辺は緑が濃い地域ではありますが、新林公園には池もあり、移築された古民家もあり、ハイキングコースもあります。立派な藤棚もあって、5月初旬には見事な花房が下がります。

05新林公園
新林公園 3
時刻が早いので、まだ公開の時間になっていません。それとも…月曜日だったから閉館日だったかもしれません。

途中でパラりとくる瞬間もありましたが、どうにか濡れずに横須賀菖蒲園に到着です。
自転車を入り口近くの鉄の門に留め、入園料310円也を払って中に入ります。
06横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 1
まだ菖蒲の時期には少し早かったようです。
それよりも、自分がまだ若いのではないかと錯覚するほど高齢者ばかりです。僕も高齢者の仲間入りしていますが、僕から見てもさらに高齢と思われる方ばかりです。70歳未満の方がいるようには見えません。

07横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 2
車椅子の方やその付き添いの中には若い方もちらほら見られましたが…

08横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 3

09横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 4
絣の着物に赤い襷がいいですね。

10横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 5
茜襷に菅の笠をかぶった女性が既に咲き終わった花を摘んでいます。そうすることで第二第三の花が開くのだと近くのおばあさんが話していました。

11横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 6
八十八夜の時、ある方のFBのスレッドに「茶摘み娘の茜襷に菅の笠」とコメントをしたら、「茶摘み娘は成人し、嫁ぎ、子供を産み、その子もまた巣立った頃合いで、娘の姿を見るのは難しい…」とユーモアあふれるご返事をいただきましたが、それを思い出して笑ってしまいました。
この菖蒲田でも、本当にそのとおりでした。(笑)

12横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 7
それにしても見ごたえ十分な立派な菖蒲園です。これだけのスケールはちょっと他にありません。

13横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 8

14横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 9

16横須賀菖蒲園
横須賀菖蒲園 10
"跋扈する"というと表現にとげがありますね。
でも実はしばしば出会う光景にそう感じます。

まなじりを決していい写真を撮りたいとするカメラマンの気持ちもわかります。
しかしきつい視線や荒っぽい言葉で、花や景色を楽しむ周囲の人々を傷つける光景を見るのは残念です。
三脚禁止を平気で無視する方もいます。
この菖蒲園には撮影に熱くなっているカメラマンがいないので、平和な雰囲気が漂っています。
見ごろを迎えるころにはこの状況も変わってしまうのでしょうか…


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/669-5bdeb55e

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク