2014/06/03 10:21
00本日の走行ルート
今回の走行ルート

24檜原湖
檜原湖 1
ゴールドラインを下りきると桧原湖です。
この辺りは裏磐梯でも最も明るい地域でしょうね。好みの別れるところですが、やや情緒や雰囲気にかけると言えなくもありません。
一番いけないのはおいしいものがないこと(笑)

25檜原湖
桧原湖 2
大きな湖にありがちな観光船やボートが利用客を待っています。

26レイクライン
レイクライン 1
さてここから二番目のヒルクライムロードです。
いわゆる激坂で自転車乗りを泣かせるような場面はあまりなく、だいたい5~6%の上りが中心で、時々10%を超える上りが顔を出します。
本気で走れば三ラインともしんどいのでしょうが、僕は景色を楽しむときには決して速度は上げません…というか上がりません。
本当にゆっくりです。できれば歩く速度にしたいくらいですが、それでは自転車で行く意味もないし、日が暮れてしまいますからね。

27レイクライン小野川湖
レイクライン小野川湖
レイクラインの名にし負うコースです。道路サイドの視界が開けると濃い緑の向こうに紺色の湖が顔を見せます。
桧原湖、小野川湖、秋元湖を三大レイクと言っていいのでしょうが、個人的にはこの小野川湖が一番好きです。
もっとも他の湖水をゆっくり見たこともないのですから、公平な意見とはいいがたいですね。

※訂正:一番有名な猪苗代湖を忘れてました!

28レイクライン涼風峠
レイクライン涼風峠
看板に偽りありで、涼風は全く吹いていませんでしたw
裏磐梯のビューポイントには同じデザインの立札が立っています。
金属板に印刷された味気ないものが多い中にあって、筆文字の雰囲気もいいですね。
磐梯吾妻スカイラインの「吾妻八景」の立札も同じデザインで統一されています。

29レイクライン
レイクライン 2
山は聳え、谷は深く刻み、空はあくまでも高く…もうず~っと走り続けていたい気持ちになります。

30レイクライン
レイクライン 3
いかにも山岳サイクリングにふさわしいこんな道が開けたかと思うと、一転して木々に囲まれた日陰道になります。
このコースの素晴らしいところは、山道が様々な顔を見せてくれるので決して飽きないところでしょうか。

31レイクラインセミ
レイクライン 4
道端で鳴きながらバタバタと暴れるセミを草地に放してやりました。
この地域に特徴的なセミなのでしょうか。季節は住んでいる地域より遅れているはずなのに、もうセミが鳴いています。

32レイクライン
レイクライン 5
やっぱりその名の通りレイクラインです!w

33レイクライン
レイクライン 6
こんな道を延々と進みます。ロードはもちろん、ほとんど車の通行もありません。
標高が高いので(ヤビツや鶴峠と同じくらい)割合涼しく、アスファルトの照り返しも気になりません。

34レイクライン
レイクライン 7

35レイクライン中津峡
レイクライン中津川渓谷 1
全国に似た名前の渓谷がありますが、ここにも…
長い橋の下は目もくらむような深い谷ですが、覗いても水の流れはほとんど見えません。
紅葉の季節には赤や黄の木々の間から白く泡立つ渓流が見えるのですが…

36レイクライン中津峡
レイクライン中津川渓谷 2
この写真は下流側です。上流側の方が見ごたえがあるのですが、今の季節は流れが見えるこちら側でしょうか。

37レイクライン秋本湖
レイクライン秋元湖
最後の湖、秋元湖です。昨年はここで初老のグループに出会ってお話をさせていただきましたが、今回はどこへ行っても人の姿がないので出会いもありません。

この後、本日のハイライトの磐梯吾妻スカイラインに向かいます。
その3へ続く←ここをクリック

Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

2 Comments

  • doroke 

  • 私の家訓「江戸の敵は長崎で」が出ているので私のことかと思ってしまいましたw
    ともかく良い景色です。関東は暑い中、福島はすごいやすい気温ではないかと思います。
    夏の300kmライドはここを通ろっかなあ・・・・w
  • 2014/06/03 21:02 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    またいつもの冗談でしょ(笑)
    でも冗談はともかく、福島はいいですよ。いつか一緒に行きましょう。
    今日の火曜走行会は参加できませんでしたが、その気になれば走れる程度の疲労でした。
    dorokeさんは「風張峠TT」をやったんですよね。もしかして…記録更新でしたか?
    輪行も楽ちんで愉しいですが、来週こそはみんな参加の火曜走行会にしたいですね。
  • 2014/06/03 22:10 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/663-df47c69f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク