2014/05/29 20:58
本日の走行ルート
本日の走行ルート
今日は久しぶりのヤビツでした。表から上ってTTなんかやったのはいつ以来だろう…

一年ぶりに自転車に復帰したバスさんからヤビツにお誘いをいただきました。
ほんとはヤビツはあまり好きではないのですけどね…ほかならぬバスさんのお誘いですから、断るなんてできるわけがありません。

最近僕が自転車でご一緒させていただいている人たちは、年齢的にも気分的にも息子のような方たちが多いのですが、バスさんもそのお一人です。
彼はしばらく前からブログでは自転車復帰を果たしていたのですが、サイクリングに声をかけてくれたのが意外にも早くてとてもうれしかったですね。

早朝6時に境川近くのいつもの場所で待ち合わせです。
多分遅刻はしなかったはずですが、すでに待っていてくれました。

ヤビツ方面は彼のホームコースなので、危険な246を避けて裏道で厚木まで走り、新膳場トンネルへと上るルートで案内してくれました。
後ろから見る限り、一年前とほとんど変わらない走りっぷりです。膳場トンネルの坂道を淡々と上る彼に追いつこうとしましたが、離されてしまいました。

名古木交差点からTTの開始です。
蓑毛までの直線の坂が嫌だなぁ~…なんてぐずぐず思う間もなく、ラップボタンを押してスタートです。

運よく?二つの信号で引っかかりました。これは絶好の言い訳になりますね。(のはずでしたが、言い訳にもならないタイムでした)

彼のヤビツTTのセオリーなんでしょうが、最初の激坂はあまり回さずにいいペースで上ります。僕にもついて行ける速度です。もっとも僕にはこれと言って作戦なんかありませんから、何とかついて行こうとするだけです。

"蓑毛のバス停で休みたいなぁ~"なんて横目で睨みながらも、停まらずに路面に丸い滑り止めのある激坂区間にかかります。
そこを通過するとずいぶん楽になるのですが、今日は"なにコレ!"というほど全然脚が回りません。
いつも遅いけれど今日は特別…と思うのはただの勘違いで、後になってみればたいていは誤差程度でしかないんです。
そうわかっていても、この調子では何分かかるかわからないなぁ、なんて落ち込んでいる間にもバスさんの背中はどんどん小さくなります。
どこで背中が消えたかちゃんと記憶すらありません。

若いってすごいですね。こんなに間隔があいても走れるんです。僕くらいの年齢だと、1年ぶりだったらおそらく大垂水峠峠だっていやですね。

それにしても本当にスロースターターで嫌になりますが、峠まで残り2~3㎞の地点まで来るとようやく脚が回り始めました…が、時すでに遅し!
なんと、53分もかかりましたよ。 
えっ、お前ならその程度だろう?
たぶんそうでしょうね。風張峠TTだって、初めての時から比べても未だに7分くらいしかタイム縮められてませんからね。
まぁいいんですよ。今日はバスさんの復帰第1回目のヒルクライムのお相手に指名してもらえたんですから、それだけで!
それに僕の自転車の一番の楽しみは、輪行して、いい景色を見て、おいしいものを食べて…冥途の土産を一つでも増やすことですからw(負け惜しみだ…)

せっかく久しぶりに一緒に走ったのに、写真を撮る余裕さえありません。

01ヤビツ
ヤビツ峠・本日のバイク
峠にについてカメラを取り出し、1枚撮ったらこんなにピンボケ…
本当はバスさんとお揃いのバイクで走りたかったのですが、EPSが不調で入院中です。仕方なくこのところ出番が多いKING3で走りました。

02ヤビツ
ヤビツ峠売店のバスさん
今日は調子が良かったとバスさん。まだもちろん慣らし運転中のようなものですが、47分だったとのことです。
元の調子にもどれたら、必ずや自己記録更新でしょうね。でもこれからの自転車ライフは自分流で無理はしないと決めたということです。それはいいと思いますね。自転車に限らず、遊びの楽しみ方は十人十色以上ですからね。

その後護摩屋敷の水をいただき、裏ヤビツを下ります。
今日は時刻が早いのできまぐれ喫茶にはどなたもいないようです。
ま、いても通過ですが…

どんどん下り、宮ケ瀬湖を周ってオギノパンを目指します。
その手前の坂がけっこう辛い。半原を越えてややヘロヘロの体で到着です。
03ヤビツ
オギノパン
丹沢アンパン二つと揚げパンとコーラで損失した?エネルギをを補います。損失って変ですが、使い切ったという気分ではありません。
バスさんはサンドイッチと丹沢アンパンです。
丹沢アンパンを一口齧って、「これうまいですね。初めてです。補給にいいですね」なんて言ってますが、丹沢アンパンは揚げパンと並んでオギノパンの看板メニューです。初めてとは意外なこと!

その後もわざわざ選んだかのようなアップダウンの道を抜け、最後には「いつもの練習コースです」なんて言いながら、城山湖への激坂に連れていかれました。
その後の平地も速い! "本当に自転車休んでいたの?"と疑いましたが、ず~っと先頭を牽いてくれて、ある程度の速度で走らないと…という使命感もあったのかなと今になって思います。

バスさんの地元まで戻って遅いお昼ご飯をいただきました。
サイクリングの最後にはめずらしいですが、「焼肉」を食べました。良質なタンパクの補給ができましたね。

バスさん、僕が相手の時はもっとゆっくりでお願いしますよ。
でもチャンスがあったらまた声をかけてください。
次は何かおいしいものでも食べましょうか。

今日はなかなか疲れましたが、愉しい一日でした。お誘いいただいてありがとうございました。
バスさんもゆっくり休んでください。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

4 Comments

  • ばす 

  • 今日は突然の誘いに付き合ってくれてありがとうございました(^^)
    まだ、走りも安定せず、走り出してみないと調子も分からない状態でしたが、何故かShimaさんと走る時は調子が良くなるのです。
    おかわりまで行けるとは思いませんでしたが、ちょっと調子にのりすぎました(^^;
    当面はヤビツばかりになりそうですが、良かったらまたお付き合いください。
    教えてもらったモンベルの輪行袋も早めに手に入れて、輪行ももっと気軽に出来るように慣れて行きたいと思います。
    今日は本当にありがとうございました(^^)
  • 2014/05/29 21:44 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > ばすさん、お疲れさまでした。
    天気もまずまずだったし、久しぶりに会えて本当に愉しかったですよ。こちらこそありがとうございました。
    ブランクを感じさせない走りにさすがだと思うと同時に、若さが羨ましくもありました。
    城山湖のオプションまでつくとは想定外でした。でもそれだけ走れたことをともに喜びたいと思います。
    いつか一緒に輪行で絶景の中を走れる日が来ることを楽しみにしています。モンベルの袋を買う時には、ばすさんの目でしっかり検討してくださいね。
    また一緒に走りましょう!

  • 2014/05/29 22:10 | URL 
  • doroke 

  • いいですねえ。ヤビツ。
    お二人の記事を読んでいると、ヤビツに行きたくなりました。
    でもこれから暑くなるからなあ・・・
    それ俺のホームタウンがるとすれば、私は、奥多摩かなあ・・・

    でもお二人とも楽しそうで、元気をいただきました!!
  • 2014/05/30 14:05 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    ヤビツ好きですか? 都心から名古木まで走るだけで疲れそう… 
    でも、dorokeさんのというか、火曜走行会のホームコースはやっぱり奥多摩ですよね。あっちへ向かうとなぜかみんな燃えますね。今は萌えますっていうんでしょうか、よくわかりません。

    寒くなったら房総、春になったら峠のロングライド、…夏になったらどうしましょうか?
    去年のことは忘れがちですが、やっぱり汗を流しながら峠を走っていた気がします。結局峠なんですよね(笑)

    次回はみんなで行けるといいですね。
  • 2014/05/30 17:02 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/661-f0a4e090

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク