2014/05/12 00:16
今日は愉しかったけれど、手放しでは喜べません。

そもそもHiroさん(HIさんでは区別がつかないので、呼び方を変えましたw)とkenjiroさんが「富士ヒルクライム(スバルライン)」を上るという話を聞いて、押しかけ参加の許可をいただいていました。
早朝7時に橋本駅に集合し、Hiroさんのクルマで富士山麓まで輪行してヒルクライムをするというものでした。しかも帰りは自宅まで届けてくれるという「お殿様輪行」のはずでした。

不覚にも!なんて生易しい言葉では済まないのですが、枕もとのアラームを無意識に止めて目が覚めたのは7時を既にまわっていました。
「今から行くから待って!」とは言えません。あまりにも遠いです。お詫びのしようもなく、でも謝って許していただきました。
「こんなことは初めてだから、もう二度としません」…なんて子供の謝罪みたいで、もうしないはまたすると同義語だと思われてしまいそうです。
今はお二人に心よりごめんなさいという以外に何もできません。
本当にごめんなさい。

これで自宅で反省の一日になるかと思いきや、昨日ようさんが「明日はヤビツに行こうと思ってます」と言っていたのを思い出しました。
すぐに彼にメールを出すと、「横浜線に乗っています…(あれこれやり取りがあって)…遠いですが橋本に来ますか」と言ってくれました。
お茶でも飲んで時間を繋いでくれると言うので、10時を目安に橋本で合流できることになりました。あ~、よかったよかった(ホッ!)

00本日の走行ルート
本日の走行ルート
橋本駅を出発し、小倉橋経由で宮ケ瀬方面に向かいます。

01オギノパン
オギノパン1
まずオギノパンで補給です。(実を言えば橋本駅近くのコンビニでそこそこの量を食べました。しかし先日dorokeさんから学んだことを即実行すべく、これから消費するカロリーを見込んで更に補給です…やや見込みすぎでしたがw)

02オギノパン
オギノパン2
僕は丹沢アンパン二つとコーラ、ようさんは丹沢アンパンと出来立て揚げパンです。おいしい!

食べ終わったらすぐに出発です。暫くは道案内を兼ねて僕が先頭を牽きます。

03鳥居原
鳥居原1
ひとまず鳥居原で休憩&撮影タイムです。

04鳥居原
鳥居原2
写真を撮っただけで裏ヤビツ目指して先へ進みます。

05鳥居原
鳥居原3
初めて宮ヶ瀬を訪れる人にとって、ここの景色はとても魅力的ですね。

裏ヤビツには補給ポイントはおろかドリンクの販売機もありません。
そこで水の郷に立ち寄って準備の買い物をしようと……駐車場に人だかりがしています。
06スーパーカー
07スーパーカー
08スーパーカー
09スーパーカー
10スーパーカー
11スーパーカー
12スーパーカー
スーパーカー出演ののチャリティーイベント?
なんとまぁ、高価な車が勢ぞろい!いわゆるスーパーカーというやつです。一世を風靡したフェラーリやカウンタックがずら~りと並んでいます。
それにしても車のデザインはクルマ好きでなくても目を奪われます。デザインの最先端を行くというか、その粋を集めたものということがわかります。
こんなにも美しい動く造形物が他にあるとは思えません。
でも自転車が好きになってから、どんなに美しくても、どんなにかっこよくても、どんなにスピードが出ても、全然欲しいと思わなくなりました。
もとより軽い財布ではスーパーカーは買えませんが、クルマへの関心が薄れて心が平和になったことだけは確かですw

さてそれはそれとして、裏ヤビツに向かって宮ケ瀬北原を右折します。

12裏ヤビツ
裏ヤビツ1
少し上ると宮ケ瀬と対照的な深い谷沿いの道になります。
舞台が暗転したかのような景色の切り替えがとてもいいですね。

13裏ヤビツ
裏ヤビツ2
宮ケ瀬北原から先頭交代したようさんが思わず停まって写真を撮ります。
彼の「いいですですね~」の言葉の通り、ここは裏ヤビツの絶景ポイントですね。

しばらくするとほどほどのペースで走っていたようさんの姿が突然視界から消えました。
"あれ~?!"と思いながらこちらも速度を上げますが、一向に姿が見えません。
"気づかずにどこかで追い越しちゃったのかな~"…とは見当違いも甚だしい思い違いだったのですが…

札掛けあたりから勾配が急になるので思うように速度が上がりませんが、そこを何とか頑張りつつきまぐれ喫茶まで来ると、いました。
タオルで顔の汗なんか拭きながらニコニコしてます。
「速いなぁ~」と息を荒くしながら言うと、「どのくらい頑張れるか走ってみました」なんて答えています。素質のある青年だとは思いましたが、あれよあれよという間に一人前のローディーになってしまいました。

せっかくきまぐれ喫茶で止まったんだから誰かに会えるかもしれないと思い、バイクラックをチェックすると"だましのしまだ"さんのFELTがあるじゃないですか。
で、ふと彼方を見ると木陰のテーブルでどなたかと休んでいます。その方はしまださんのブログにもよく登場する広葉樹さんでした。初めてお目にかかりました。
14きまぐれ喫茶
きまぐれ喫茶1

15きまぐれ喫茶
きまぐれ喫茶2
せっかくお目にかかれたので、ようさんを紹介がてら広葉樹さんにシャッターを押していただきました。
次回はゆっくりお話しさせていただきたいと思いつつきまぐれ喫茶を後にしました。

16護摩屋敷の名水
護摩屋敷の名水
ようさんが温泉好きであることは予てより知っていましたが、湧き出てくる名水にも一方ならぬ関心があるようです。
峠への道沿いにある護摩屋敷の名水にも寄ってみました。
同じ湧いてくるものとはいえ、温泉好きと名水好きには何か共通項があるのでしょうか。僕にはわかりませんが…
20ヤビツ峠
ヤビツ峠1
ヤビツ初制覇のようさんですから、やはり証拠写真はここで撮らなければいけません。
余裕のポーズだなぁ…w

21ヤビツ峠
ヤビツ峠2
僕もついでに撮ってもらいましたが、ヤビツは年に一度くらいしか来ませんのでやはり証拠写真で…

この季節にこの晴天です。ヤビツ周辺はたくさんのローディーで賑わっていました。

22菜の花台
菜の花台1
少し下って菜の花台です。
今日は富士山を覆う雲はないのですが、空気が温まりすぎたからでしょうか、ぼ~と霞んでいます。

23菜の花台
菜の花台2

更に下り、蓑毛も通過し、手打ちそばの名店「石庄庵」でランチをします。
24石庄庵
手打ちそば 石庄庵1
25石庄庵
手打ちそば 石庄庵2
この場所でよくぞ営業が成り立つと思うのですが、お蕎麦をいただいてみればその理由がわかります。

26石庄庵
手打ちそば 石庄庵3:"絶品"とろろ蕎麦
「三色そば」、「十一天せいろ」はいただいたことがあるのですが、今日はようさんにあわせて「(つめたい)とろろそば」をいただきました。
まずとろろだけを箸ですくって食べたようさん、「これはうまい!」
その表情が言葉以上に雄弁でしたが、確かにこんなにうまいとろろを食べた記憶がありません。
もちろん蕎麦は言うに及びません。

見た目は"これじゃぁ後でコンビニで追加補給だな"というものでしたが…
とろろにコクとボリュームがあり、たっぷりの蕎麦湯で割ってつゆ共々いただいてみればちゃんとお腹が満たされました。

その後は先頭交代を繰り返しながら二宮まで南下してR1~R139とたどり、いずみ中央の「亜煉路館」まで走りました。
実はようさんの地元でもあったので、以前からマスターのKさんに紹介したいと思っていました。
26亜煉路館
亜煉路館でKさんとようさん
しばらく旧知のように和やかに談笑のひと時を過ごすことができました。
自転車好きでは人後に落ちないKさんです。しかもその経歴も僕などは到底足元にも及ばないものです。ようさんのお住まいとも近いので、彼のいい相談相手になっていただければ嬉しいですね。

今日はようさんに地力を見せつけられた一日となりました。
早くもその長足の進歩について行くのが精いっぱいになってしまいましたが、時間のある時にまた新緑の季節を一緒に愉しみましょう。
今日はどうもお疲れ様でした。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

8 Comments

  • Tetsuya.K 

  • えっ、富士で遭遇したかったですね!
    (>_<)でしたね!
    登ってました。
    最高の富士日和でしたよwww
    今度登りましょう(*^^*)
  • 2014/05/12 18:49 | URL 
  • shimagnolo 

  • > Tetsuya.Kさん
    DNFの方もいる中、富士山一周を走り切ったんですね。素晴らしい天気に恵まれて愉しいロングライドだったでしょうね。僕は友だちに迷惑をかけたにもかかわらず、他の遊び相手を探すというとんでもないヤツの一日でした。ちょっと反省しています。
    今回参加できなかったスバルラインですが、僕はまだ一度しか上ったことがないので、改めてチャレンジしたいと思っています。その節はご一緒させてください。

    あの日は僕の友人が何組か富士山周辺で遊んでいたようです。この季節、自走で目指すとなるとやはり日本一の山でしょうか。
  • 2014/05/12 21:03 | URL 
  • kenjro 

  • Sさん(師匠)こんばんはです(^^)
    いつもブログみてます(^^)
    昨日はお会いできなくて残念でした。また一緒に走れる日を楽しみにしています。
    本当は師匠が時間に来なくて事故ったかと思い心配していました。無事でなりよりです(^^)
    C59を豪快に乗っている師匠はカッコいいです(^^)
  • 2014/05/12 21:15 | URL 
  • shimagnolo 

  • > kenjroさん、お久しぶりです。拙いブログの読者でいてくださって、ありがとうございます。
    でも師匠なんて誰のこと?と思ってキョロキョロしちゃうじゃないですかw
    冗談はともかく、このたびは本当に申し訳ありませんでした。事故かもしれないという心配までおかけしたとは、もう本当になんとお詫びすればいいのかわかりません。これに懲りずに是非また誘っていただけることを願うばかりです。
    kenjroさんとは山中湖の帰りに前を牽いていただいて以来ですからね、本当にこのたびは絶好のチャンスであり、すごく楽しみにしていました。

    C59は豪快にではなくほとんどヨタヨタです。おだてるのが上手すぎですよw
    でも「豚もおだてりゃ木に登る」ってところが僕にはありますねww
  • 2014/05/12 22:25 | URL 
  • Snufkin777 

  • 富士山で会えなくて残念でしたが、裏ヤビツなど良いライドだったようで何よりです。天気も良く気温も大分と上がって走りやすくなりましたね。
  • 2014/05/12 22:56 | URL 
  • shimagnolo 

  • > Snufkinさん
    僕が寝坊さえしなければ、おそらくお目にかかれたでしょうね。
    返す返すも残念です。最高の天気だったので、スバルラインはとても気持ちがよかったでしょう。
    久し振りの裏ヤビツも新緑の真っ盛りで本当に気持ちよく走れました。
    またいつかSnufkinさんとご一緒できるのを楽しみにしています。

    富士ヒルクライムの試走も手応え十分なタイムで、ますます本番が楽しみですね。
    素晴らしい結果を期待しています。
  • 2014/05/12 23:16 | URL 
  • charimoni 

  • ヤビツ登攀、お疲れさまです!深緑の美しい季節、木陰は気持ち良いですよね!ぜひまたご一緒したいですね。話の途中、妻がお邪魔したようでお相手頂きありがとうございました!
  • 2014/05/13 11:21 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > charimoniさん
    ずいぶんご無沙汰ですね。ブログを拝見しながら前向きな毎日に感心しています。そしてゆとりのある時には上手に遊ぶ…いいですね!
    そう言えばcharimoniさんと初めてお目にかかったのは、裏ヤビツ峠にBBQに行くみなさんのお供をした時でしたね。
    奥様は明るくて陽気なので、割り込み大歓迎ですよ!w
  • 2014/05/13 11:52 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/652-605e907b

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク